スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後一年 
夏の間、日々エアコンの効いた部屋で寝てばかりで
これといった楽しいブログネタも無い毎日ですが・・・・・(^^;


8月最終日の今日、
おかげさまでバニラの大学病院での手術から無事一年が経ちました。


RIMG5132.jpg


あの日バニラを病院に預けてから「手術終了」の連絡をもらうまでの
胃をギュウーーッと鷲掴みにされるような痛みと不安を思い出します。
その後も肺水腫や拒食でなかなか体調が戻らなくて心配したこと・・・・・
もうずいぶん昔の事のような、つい昨日の事のような、不思議な感覚です。

だけど、もしかしたらあの時バニラとお別れすることになって、
今はもうここにいなかったかもしれないと思うと
バニラが前にも増して可愛く感じる今日この頃です。

先日某所で、バニラが昔々
花火会場から行方不明になってしまった時の話をしたのですが、
あの時 親切に保護してくださった方と、そして大学病院の先生、
このお二人には足を向けて寝られません。
今もバニラが元気でここにいることは実はものすごい奇跡かも・・・?(なんて)
もちろん、バニラのことを心配して応援してくださった皆さんのパワーにも
きっとバニラは守られていたのだろうと思います(^^


RIMG5126.jpg

夏の初めには「もどき」だった笑顔も、板についてきましたよ(笑)

先々週には結膜炎になったり、今月はまた食べ渋りが続いていたりで
「元気いっぱい!」とは言い難いですが(^^;
相変わらずマイペースに「そこそこ元気」な毎日です。
(食べない割に不思議と体重はキープしていますので、今のところご心配なく・・・
 エコカーもびっくりの超低燃費エコわんです。苦笑)

祝☆13歳の誕生日に続き、術後一年の目標クリア☆\(*⌒0⌒*)/
 
 
 
゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
またまたちょっとご無沙汰ですぅ~

早いですね~もい1年ですか~
でもバニちゃん元気そうで良かったです

今年ももう9月ですよ~
残す方が少なくなってきましたね~
気候もだんだん過ごし易くなって
きますね~
バニちゃん食欲もきっとでてきますよ~
でも季節の変わり目は要注意ですよね・・
マイペースでのんびり過ごしてね~

元気な笑顔見れて嬉しいわ(・∀・)
バニラちゃんおめでとう! 
本当に、私も最近つくづく、当たり前に過ぎているように感じる日常が、実は奇跡の積み重ね(ちょと大げさ?)のように思う事があります。
たまちゃんも私も、胃が壊れるような思いをしましたが、お互い、目の前に愛する子達が居てくれる事にただただ感謝ですね。
偶然にも二頭を手術してくださった先生は同じ先生でしたが、私も、先生には、心から感謝しています。
きっと、先生は、今も沢山の子達の命を救い上げていらっしゃるのでしょうね。

最近は無敵の爺ジ様の玲雄ですが、可愛くて仕方ありません。
十数年前、躾には、自分なりには頑張ったつもりですが、今となっては、そんな事はどうでもいいような(^^ゞ。。。
とは言え、私は、たま~には、「めっ」レベルには叱っていますけど^m^。
ちなみに、母となるど氏の頭には、事玲雄に関しては「NO」の二文字は無いようです。
 
■ちぇりんこさん
こちらこそご無沙汰の更新ですみません~(^^;
おかげさまで、元気に術後一年を迎えることができました(^-^)

何だか9月に入った途端、嘘みたいに朝晩涼しくなりましたね!
私も暑いの苦手なので、このまま秋が来てくれると
バニラも私も嬉しいのですが~。
ちぇりーちゃん&うららちゃんはこれからお出掛けが快適になる季節ですね(^^
お互い体調に気をつけて元気に過ごしましょう~。

■Chamaさん
先日、たまたまですが他所で久し振りにバニラの行方不明事件の話をして、
改めてあれも相当な幸運だったなぁと当時のことを思い出していました。
バニラの入院手術の件に関しては
「幸運」で済ませたら先生に叱られるかもしれませんが・・・(笑)
でも、あの時の全てをひっくるめて、やっぱり「運が良かった」と思わずにはいられません。
勿論、迷路を抜け出すきっかけをくれたChamaさんにも感謝しています(^^

ふふふ、うちも同じなので分かりますよ。
まぁ若い時と違って、多少甘やかしたからって
体力的によそ様に迷惑を掛けるようなこともありませんしね。
少々の我が儘は年寄りの特権てことで(笑)
 
昨日は、ヴィントのお誕生日にメッセージを頂き有難うございました<m(__)m>

バニラちゃんも術後1年と遅くなりましたが、
13歳のお誕生日おめでとうございます。

退院後はたまさんも大変なことも多かったことと思いますが、無事に13歳を迎え、術後1年を迎えられたことバニラちゃんの強さとたまさんの献身的な介抱と大学病院の先生との出会いと・・・
そして我が家もそうですが、みなさんからのパワーを頂き、ヴィントも無事に12歳を迎える事ができたと思っています。

これからもバニラちゃんが穏やかにすごせますようにと願っています。

たまさんも疲れが出ませんようにご自愛下さいネ!

有難うございました<m(__)m>

 
■ブーママさん
コメントありがとうございます(^-^)
本当に術後は一時期どうなることかと不安ばかりでしたが
おかげさまで、こうして13歳&術後一年を迎えることができました。
一年分の老化はあるものの、ここまで元気に回復してくれて
穏やかな毎日が過ごせることに日々感謝しています。

ヴィンちゃんをはじめブー家のみんなも、
パパさんママさんの愛情と皆さんからのパワーを貰って
これからも元気いっぱいに過ごしていけるといいですね(^^
これからはますます手も掛かって大変と思いますが、お互い頑張りましょう~。
 
一年一年が本当に早いですね。
バニラちゃんの笑顔、本物です!^^
高齢での手術をよく乗り越えましたよね。(13歳には全然見えないけど)
偉いわ~!

何かちょこっとでもあると、即効下痢をする私なので、
たまさんが言う、胃をギュウーーッと鷲掴みにされるような痛みと不安…
よく分かります。

やっぱさぁ~、バニラちゃんはくーチャンに守られているよね♪
絶対そう思う。
また来年、お祝しようね!
 
■ellsさん
ありがとうございます~(*^-^*)
実は手術の日、朝までは割と平気で体も何ともなかったんですよ。
だけどバニラを病院に預けて、ダンナも自宅に帰ってしまい、
一人ホテルの部屋に入る頃には胃が痛くて痛くて・・・
私もストレスが胃腸に出やすい方なんですけど、あんな感じの痛みは初めてでしたね~。
今思い出しても、本当によくあの手術を乗り越えてくれたと思います。

>やっぱさぁ~、バニラちゃんはくーチャンに守られているよね♪

ふふふ、それが後で聞いたらバニラの手術中、家族それぞれが
くーちゃんに「頼んだよ!」とお願いしていたそうで笑いました。
くーちゃんはちょっとウンザリしてたかも・・・(笑)

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。