スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後初シャンプー 
今日は午前中、バニラのシャンプーをしました。
退院した時に先生からは
「手術跡に関してはもう問題ないけれど、
 シャンプーは意外と疲れるので体調を見てしてあげて下さい」
と言われて保留していたのですが、最近のバニラを見ていると
帰宅直後の疲れた様子もだんだん抜けて元気になってきたし、
いったん皮膚を綺麗にすることで痒みが軽減されれば・・・と思い決行。
ついでに中途半端に伸びていたヒゲもチョキチョキ。

RIMG3994.jpg

シャンプー後のバニラさん。
・・・・・ちょっと疲れちゃった?(^^;

RIMG3996.jpg
くたびれましたの・・・

で、でも、ヒゲもすっきりしてフカフカのべっぴんさんになりましたよ(^◇^;)
(ひと眠りした後はちゃんと元気になりましたので、ご心配なく~)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夜になって、摘出したバニラの副腎の病理検査について
大学病院の先生から電話が。

実は肥大した副腎が『腫瘍』だったということは既に判っていて、
どのような腫瘍か調べるためにアメリカに検査に出されていたのですが
そこで調べても今ひとつはっきりした結果が出なかったとのこと。
また検体が戻ってきたら大学でももう一度調べ直してみます・・・
というお話だったのですが、

悪性だという証拠は出ていないけれど、良性とも断定できない・・・みたいな(汗)

副腎自体はもう摘出してあるので、転移や再発の心配が無ければいいのですが。
なかなかすっきり無罪放免とはいかないねぇ・・・バニラちゃん(~_~;) 
 
 
 
バニラちゃんが無事に退院できて、少しずつ体調も戻りつつあって本当に良かったです。肺水腫が重くて本当に危険な状態だった時は、お医者さんも緊張していたでしょうね。バニラちゃんの主治医の方はすごく動物の治療に熱心な印象を受けました。

しばちゃんは首に腫瘤があって肥満細胞腫ではないかと言われていたのですが、結局手術しないまま共生して、他にガンはできませんでした。(そうだ、うちは「花びらたけ」という抗ガンサプリを飲ませています。)バニラちゃんにもこれ以上何か起こらないことを心から願っています。
 
■こたまこさん
ありがとうございます。
術後に肺水腫を起こした時は、急に体調が悪化したこともあってとても心配しましたが、
バニラの担当の先生が夜間も休日も無く本当に良くして下さって・・・
バニラがこうして戻って来れたのは先生のおかげだと感謝しています。
家に帰って来たのだから、今度は私が頑張らないといけませんね。

副腎の腫瘍、先生の感触としてはそう悪いものでは無さそうな感じなのだそうですけど、
検査ではっきりしないので、まだ「心配ありません」とは言えないみたいです(^^;

しばちゃんは本当に優秀ですね~~。
バニラは病気で手術する事こそ初めてですが、
小さい頃から何やかやと病院通いが絶えなくて(^^;
健康で長生きしてくれることが一番の飼い主孝行ですよね。

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。