スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬嫌い 
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので
昨日今日の朝は肌寒いくらいだったバニくー地方。
こちらは快晴の3連休初日です。

とはいえ、我が家はバニラが自宅療養中、ダンナも例によって部活なので
これまた例によって自宅で地味~に過ごしています。


さて、今日で退院して4日目のバニラですが、
おかげさまで、そこそこ元気に過ごしています。

RIMG3943a.jpg
おやつ待ち中。

前回、お腹や腕に毛刈りの跡が・・・と書きましたが、
こんなところにも入院の名残りのハゲが・・・・・。
これは鼻のカテーテルを自分で抜いてしまった時にできたハゲです(^^;
まったくもう、女子は顔が命(?)なのに。

RIMG3944.jpg

うん、でも自業自得だから(笑)


ある程度は仕方ないと覚悟はしていましたが、
入院中、最後の数日以外はケージの中でほとんど動かなかったらしく
帰宅後、特に後脚の衰えが目立つようになりました。
フローリングで立ち上がるのに時間がかかる、
お気に入りのロータイプのソファーになかなか上がれない、
玄関にあるトイレに行くにも、降りるのは問題ないけれど
今までは上がれていた20cm弱の段差が上がれない・・・etc.
玄関には、段差の手前に家にあった薄いブロックを仮置きして
階段状にすることで対応していますが、サイズが今ひとつなので
もっと良いものがないか探しに行こうと思っています。
(スロープも考えたのですが我が家の狭い玄関には邪魔かなぁ)(^^;

あと、眠っている時の熟睡度がハンパではなく
やはりまだ体が休養を必要としているのだろうなぁ、という感じです。

だけど全体的な感じとしては、起きている時の様子を見ていると
活力というか生命力というか?日に日に回復しているような気がします。
まぁしばらくは家でゆっくり充電ですね。



んで、目下の悩みのタネといえば・・・・・コレ。

RIMG3949.jpg

とにかく手術後のバニラは、飲み薬を受けつけなくなってしまいました。
今までは与えればそのまま食べていたチュアブルタイプの薬まで
食べ物の中に隠しても、ほんのちょっと匂いを感じただけでもうダメ。

大学病院では手術後、最初は薬を水に溶かしたものをシリンジで投与、
鼻カテが入っている間は同じく溶かしたものを注入していたようですが、
バニラがカテーテルを抜いてしまった後は、薬を全部カプセルに詰め直して
トッピング用のあんかけ状のササミのフードに混ぜて与えていたそうです。

退院の時に、そのフード(2袋)とカプセル(100個入り)を渡されたのですが
正直その時は「そこまでしなくてもバニラなら食べるのでは?」と
少々たかをくくっていました。
でも退院当日の夜に自分でバニラの様子を目の当たりにして
「本当にダメなんだ」と実感・・・・・(先生、信用しなくてスミマセン)。

翌朝は先生から聞いた通りに、小さい錠剤は割って、
大きな錠剤やチュアブルは粉状につぶしてチマチマとカプセル作り。
初日は手際も悪く、準備を始めてからバニラの食事が終わるまで
1時間以上かかってしまいました(汗)
できたカプセルの数も何と11個(^^;
その日、ちょうど別件で大学の先生からお電話をいただいたので
更に詳しくやり方と注意事項を教えてもらいました。
(できたカプセルも、表面に付いたわずかな薬の粉を拭きとって
 あげないといけないくらい匂いに敏感になっているようです)

その後、ちょっとお薬が変わったりしましたが、
今朝のカプセル総数は9個(←上達?笑)、夜は大体5個です。
カプセル詰め作業も30分くらいに短縮したけど、
たぶん数も時間もこれ以上縮めるのは無理だろうなぁ、という感じ・・・。
今日また、あんかけフードとカプセルを仕入れてきました。
(フードはここの画像の左のものと同じタイプ)
まさかまた、くーちゃんの介護でお世話になった
あんかけフードとピルクラッシャーを使う日が来るなんてねぇ・・・( ̄▽ ̄;


RIMG3958.jpg

ごはんとお薬の準備をしていると、こんな風に足元に来て待っているので
食欲は充分あるようなのですが・・・・・
ごはんもフード単体だと食いつきが悪く残してしまうので
病院に預けていて未使用で戻ってきた缶詰などを混ぜて与えています。
今は薬もごはんも食べさせること優先で仕方ないかな、と思っていますが、

バニラちゃん・・・・・
食べ物なら「何でも来い」だったアナタは・・・
お薬だって隠れていればペロリと一呑みだったアナタは・・・
もう戻って来てくれないの??? (´;ω;`) ウルウル




オカアサン、チョッピリタイヘン・・・・・

 
 
 
写真で拝見するだけでは,バニラちゃんも,元気に成って来ている様ですが・・衰えた体力を回復するのも大変なのですね。
家のありすも,アレルギー持ちなのでよく薬を飲ませておりますが,フィラリアの薬は何もせずに飲むくせに,抗生剤とかは何かに入れないと飲みません・・今は,大好きな梨に押し込んで飲ませております。
でも,バニラちゃんのお薬の量は,半端無いから大変ですね。
もう少し体力とか回復したら・・平気に成ってくれるかも知れませんね。
おめでとっ 
読み逃げばかりで遅ればせながら
退院おめでとうございます
残すは体力回復とお薬ね
手強いぞっお薬(;^_^A アセアセ…
目の前に戻ってきたんだから
たまちゃんもうひと頑張りっ!!
 
玲雄が初めての1泊2日の入院から帰った日、薬を飲んでくれないので、口に入れようとした時に、13年で初めて、面と向かって「ウ~」と反抗されました(笑)。
たぶん初めての入院で、メンタルな面もあったのだと思います。
それ以後はそういう事は無いので、玲雄の一生一度の反逆?(爆)その後は薬を見ると、私を避けるように(^_^;)。
食べる意欲が薄い時は、薬を器用により分けて残しますが、食欲が戻ると、ご飯を食べる勢いで、大抵一緒に平らげてくれるようになりました。
やっぱり食が落ちる時は、気分が悪くて、薬の匂いにもより敏感になるのでしょうか。。。
ただ、抗生剤だけは、今でも、よほど厳重に何かで包まないかぎり、吐き出してしまいます。

バニちゃんも、長い入院で、メンタル面の問題もあるでしょうし、体調も、本調子に戻るまでには、もう少しかかるかもしれないので、体調が本復したら、入院前のバニラちゃんに戻ってくれるかも。。。
それにしても、カプセル作り、毎日なので大変そう~。。。
N先生は、そんなこともされてたんですね~。。。
私も最近つくづく、獣医さんって大変だなぁと思います。
たまちゃん、あとひと踏ん張り、頑張ってください。
 
■ありすさん
まだまだ食欲と足腰には問題ありですが、
見た目は日に日に活力が戻りつつある気がします(^^

抗生剤を嫌う子って多いんでしょうか?
お薬嫌いの子の話は聞いたことがあっても、まさがバニラがそうなるとは・・・
今までに経験したことが無い、プラス、退院直後でお薬の数が多いので本当に大変です(^^;
元通りとはいかなくても、徐々に抵抗感が薄れてきてくれることをひたすら祈ってます。

■おっかあさん
ありがとうございます~(^^

体力回復は日にち薬なので気長に・・・と思っているのですが、
お薬とごはん・・・ちょっとでも機嫌を損ねると嫌になるみたいで本当に困ってます。
(↑あのバニラがですよ!)
毎回根比べですが、私がやるしかないので頑張ります~~。

■Chamaさん
玲雄くんも・・・・・
投薬はできるだけお互いにストレスの少ない方法でできるといいのですが、
必要な薬を口にしてくれないのは本当に困りものですね。
今のバニラは、薬を与える時点で嫌になってしまうと
その後のごはんも進まなくなって残してしまったり・・・
毎回ドキドキしながらお皿を出してます(^^;
食べたい欲求はあるようなので、しばらく手作りにした方がいいのかな~と思ったり・・・。

先生、薬嫌いの子がいる度にこんな事をしていらっしゃるんでしょうか?
几帳面そうだから私より上手なんでしょうね、きっと(笑)
 
こんにちは~

退院してちょっと安心と思ったとたん
新たな問題発覚ですねv-390

お薬・・これ問題ですよね・・
我が家もチェリーが問題です(汗)
ごまかしてあげるのも・・もともと人間の何倍も
ある嗅覚を騙すなんてムリですよね。
でも飲ませないとイケないし・・
結構大変で困ってます

カプセル作りも大変ですよね・・

何かよい方法見つかるといいですね

たまさん頑張って!
新聞記事になってました。 
こんばんは、コメントはご無沙汰してます。
ダンナの水没事故の件では、ご心配をおかけしました。
後になって知ったのですが、水没事故が地方紙の紙面に
載っていたらしく、今日のブログに転載しておきました。
活字になったのを読むと改めて血の気が引きましたが、
宜しかったらお読み下さいませ。
(大震災に水害…、天災はお腹いっぱいです。) (´;ω;`)ウッ…

なんだかんだあって、バニちゃんの退院お祝いが
遅れましたが、今度は拒食ですか。(;^_^A アセアセ・・・
手づくり食は確かに栄養バランスが大変だけど、
トータル三日でOKで行けば何とかなりませんか?
長らく拒食&少食犬を飼っていた(二代目も徐々に食べなく
なってきました。)飼い主には、まだまだ可愛いと思いますよ。
お互いストレスにならない程度に頑張って!(^-^)
 
■ちぇりんこさん
こんにちは~♪

ちぇりーちゃんもお薬苦手なんですね(^^;
あれ?ちぇりーちゃんも何か常用しているお薬があるんですか?
体に必要なものを飲んでくれないのは本当に困りますよね。。。

カプセルも万能ではないのですが~、
とりあえず頑張ります~~( ̄▽ ̄;

■みなみさん
記事の方はツイッター経由で拝見していました。
まさか身内がそんな羽目に・・・と思いますよね(汗)
ダンナ様、くれぐれもお大事になさって下さい。

拒食の方は、入院時に比べたらそれほど深刻ではないのですが
(以前の勢いは無いものの好きな物なら食べますので)
一番困ってるのはお薬に過敏になってしまった事ですね~(--;
特にチュアブルタイプの薬は今のバニラには匂いがキツイらしく、粉にすると量も多いので、
毎回、全部口に入るまでヒヤヒヤしてます。
まぁとりあえず頑張ります~~(^^;
お帰りなさい・・ 
とっても遅くなってしまいましたが・・・

バニちゃん退院おめでとうございます。。
長い入院生活、バニちゃんとたまさん本当に
お疲れ様でした。

大量のお薬で、食事もなかなか食べてくれないのは大変ですね!
でも毎日大量のお薬をカプセルに詰める作業も
大変ですが、バニちゃんが元気になるお薬なので
たまさん、頑張って下さいね!

食事を待っているバニちゃん・・・とっても良い顔です(^v^)

 
■ブーママさん
ママさんにも本当にご心配をお掛けしてしまって・・・
ありがとうございます。
思いがけず長い入院になってしまいましたが、頑張って帰って来てくれました(^^

>食事を待っているバニちゃん・・・とっても良い顔です(^v^)

そうなんですよ~、いかにも食欲ありそうな顔をしているのに
今はちょっとご機嫌を損ねると薬もごはんも嫌!って・・・
本当に困りものです。トホホ(^^;
でも体は少しずつ元気になってきている様子なので
食欲も徐々に戻ってきてくれるといいなと思っています。

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。