スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べるには食べたケド・・・ 
昨日はとんぼ返りでバニラの面会に行ってきました。
・・・が、今回は2回ある行きの電車の乗り換え時間に余裕が無くバタバタ。
博多駅構内を小走りで駆け抜けましたさー(笑)
ホント、もうちょっと近いといいのだけど。大学病院(^^;


さてバニラさん。

今回は、空いた診察室でゆっくりどうぞ、という先生のはからいで
バニラは診察室の裏にある処置室のケージの前でスタンバイしていました。
診察室の扉を開けてもらって「バニちゃん、おいで!」と何度か呼び掛けると
ゆっくり立ち上がり、歩いて私の足元まで歩いて来たバニラ。
相変わらず笑顔や尻尾ブンブンは無いけど、来ただけで嬉しい!!(≧▽≦)

まだ輸液や採尿バッグはついたまま。
電話で聞いていた経鼻カテーテルは、思っていたよりずっと細く
点滴の管と同じくらい?の太さでした。
鼻の穴の脇から出たカテーテルは鼻筋を通って後頭部へ、
巧く毛をかき分けて、あまり目立たないように装着されていました。
バニラも特に気にしている感じは無い様子でホッ。
(このカテーテルは医療用のアロンアルファでくっつけてあるんだそうです)
昨日の時点では標準給与量の1/4程度を給餌しているというお話でした。

それで、問題はバニラが私の手から何か食べてくれるかどうかなのですが・・・

とりあえず、家から持参したおかゆ(白米・さつまいも・ササミ少々)とみかん、
それと、前回預かってもらっていた好物のビスケット(トリーツ)を出してみることに。
先生がふやかしたフード(入院時に預けたもの)も用意してくださいました。
前回の時は、「身になる物じゃないと意味が無いよねぇ」と思って
果物は外したのですが、香りや味が良い刺激になればと思い持って来たみかん。
タッパーの蓋を開けてバニラに匂いを嗅がせると、興味ありそうだったので
家でするように「バニちゃん、『みかん』食べる?」と一房差し出すと、
・・・・・なんとパクリ!!!(@@;
これならオヤツを貰っている感覚で大好きなトリーツもいけるかも?と、
間髪入れずに半分に割ったトリーツを差し出すと、これもパクッ(嬉)

何とかこの勢いで、とおかゆとフードも口元に持っていってみたのですが
こちらはちょっと匂いを嗅ぐだけで食べてはくれません(ガッカリ)
とりあえず最初はトリーツとみかんの小房を数個ずつ・・・・
すると何度か「ウッ」とゲップ?するような仕草が見られたため
吐き戻さないか様子を見ながら、休憩を入れつつ色々あげてみました。

でも結局、これも前回預けていた小さなパック入りのササミ野菜ゼリーを
1袋食べてくれましたが、それ以外でよく食べたのはトリーツとみかんだけ・・・。
トリーツも時々ポロポロこぼしながらよく噛んで食べていたので
普段のほぼ丸呑み状態の食欲ではないな、という印象でした。
「もう少し食事らしいものを採れるようになってくれれば・・・」
と先生もちょっぴり残念そうでしたが、
「でもバニラちゃんがみかんを食べた時、僕、ちょっと泣きそうでした」と・・・。
先生・・・・・(゚ーÅ) ホロリ

そんな先生の前で、飼い主はバニラが食べたことにビックリ驚いて
はしゃぎまくってしまってスミマセン・・・・・(恥)

でもともかく、バニラは口からモノを食べることができない訳ではない、
ということが判明しただけでも収穫だったかなと思います。
先生も正直、このまま食べてくれないとキビシイな・・・と思っていたそうですし。
もしかして鼻カテがついたまま退院になるかも、とか
色々お話はありましたが、今日以降のバニラの反応次第でしょうか・・・。



ちなみに今日の電話では、あれからササミゼリーのミニパックをひとつと、
残っていたみかんを完食したそうです(^^;

バニラちゃん、『ごはん』を食べないとお家に帰れないゾ!!
 
 
 
食べてくれて、よかった~~^^
愛情の調味料入りですからね。
ゆっくりゆっくり元気になあれ。
 
バニラちゃん・・少しずつでも食べてくれたんですね♡
ママさんも,いっぱい食べて元気にバニラちゃんを見守ってあげて下さいね・・きっとバニラちゃんも元気に成って帰って来れますよ。ママさんの思いがきっとバニラちゃんにも伝わってますよ♡
 
■小鉄。ちゃん
ありがとう。(^^
でもどうして「ごはん」を食べたくないのか原因がハッキリしなくてねぇ。
食欲の無いバニラなんて私もほとんど経験が無いので
どうしたもんだか・・・
肺水腫以降、他の回復は順調だと思うのだけど、先生も私も困ってます(ノω・、) ウゥ
 
■ありすさん
わ、コメントありがとうございます~。

そうですね、私もちゃんと食べなくちゃですね(^^;
今夜は昨日よりは食べれましたよ♪
バニラが早く元気になって帰ってきてくれないと、私も元気が出なくて困ります(^^;
 
おはよ~ございます(*^_^*)

おお!バニちゃん・・ちょっと食べてくれたのですね~
やっぱり寂しかったのかな~

あんまり食欲はないけど、たまさんに会えて
ちょっと元気がでたのかもですね。
お家に帰ったら食べてくれるようになるかも・・と
思ってしまいますね。

先生・・優しい方ですね・・
思わず私までホロッときてしまいました。

お家に帰る為にも、もう少し体力つけて欲しいですね。
毎日行ける場所だと随分違うと思うのですが・・

たまさんも心配ですよね。

頑張って~バニちゃん!(^^)!

早くお家に帰ろう~ うまうまいっぱい食べてね!
 
食べることが一番。
・・・と私も言われました。
家事も出来ない体になってどうしましょ。
バニラちゃんの様子はあまりにひやひやでたまさんは外からの声は聴いていても心ここにあらずだろうと見ていました。
バニラちゃんとはなれる時間は短いほうがいいよ。
速くお家に帰ってこれるといいね。
 
■ちぇりんこさん
今日の先生の電話では、バニラ、だんだん食欲が戻ってきたみたいで
少しずつフードも食べるようになってきたそうです♪
このまま順調なら連休明けには帰って来れるかも・・・

いつもご心配ありがとうございます(^^

■黒猫さん
ツイート拝見しました。
ずいぶん大変なようですけど、自宅療養でいいのですか?(汗)
絶対安静と言われても家にいるとあれこれ気になりますよね・・・
だけど、どうぞお大事になさって下さいね。

仰る通り、情けないですけどバニラと離れている時間が長くなるにつれ
他の事が手につかなくなって、早く戻って来てくれないと
私の方が参ってしまいそうです(^^;
退院と言われるまでは決して楽観できないと思ってきましたが
今日の先生のお話だと、やっと先が見えそうです(^^
 
食べてくれたんですね。良かった!
きっともう大丈夫ですよね。
犬って人間みたいに「弱っている時こそ栄養をとろう!」なんて頭で考えないですもんね。要らない時は要らないんだと頑なで、自然のその姿を受け入れるにはこちらも相当の覚悟が要るなあとこの頃思います。バニラちゃんの退院が楽しみです。
 
■こたまこさん
ありがとうございます。
おかげさまで昨日今日はもう家で食べているフードをいい感じで食べているそうです♪
もしかして「みかん」が良かったんでしょうか?(笑)

バニラの拒食は私も先生も原因が分からなくてお手上げでしたが、
食べ始めたらどんどん食欲が戻ってきたようで本当にホッとしました。
バニラが喋れたら「どうして食べなかったの?」と聞いてみるんですけど(^^;

こたまこさんも、しばちゃんが心配ですね・・・。
自然の姿を受け入れる覚悟、難しいけど、しばちゃんに任せて見守るしかないんですよね。
私も毎日、しばちゃんのことを想っています。

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。