スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆっくりだけど着々と 
毎日毎日、バニラのことで頭がいっぱい、
・・・・・という生活は自分でもどうかと思うのですが、
今日もまた目が覚めると同時に「バニラはどうしてるかなぁ」と思う日曜日(^^;


今日はお昼前に先生が電話をくださいました。

昨日お話されていた経鼻カテーテルですが、無事に給餌が始まったようです。
今は通常の給餌量の1/8程度から始めて様子を見ているところ。
胃に流動食が入ると、ちょっと舌をペロペロしたりヨダレが出たり、
「やはりムカつきがあるのかな?」という感じも見られるそうですが
今のところは吐き戻しなどは無く、そこそこ順調のようです(^^
昨日の電話の後で考えていたのですが、バニラはくーちゃんと違って
頭に何か被せたり付けたりするのはとても気にする方なので
カテーテルを嫌がって外そうとしないか心配していたのですが、
先生の口からはそうした言葉は無かったので、ホッとしました。
(本当のところはどうか、あえて聞きませんでしたが・・・)(^^;

給餌開始後の血液検査では、予想通りリパーゼがやや上がっていましたが
CRPは上昇することなく今日も落ち着いているとのこと。
肺の状態はまだ若干の白さはあるものの、腎臓の数値に関してはほぼ良好。
このまま様子を見ながら利尿剤を継続していくようです。
とりあえず、今日のところは大きな問題は無く一安心の様子でした(^^

そこで、
術後10日が過ぎたので、先生に退院の見通しを尋ねてみたのですが・・・・・

当初、問題が無ければ2週間の入院の予定でしたが、
バニラの場合、まだ肺の状態も完全では無いことと、
できればもう少し食べられる状態にしてからお返ししたいと思っています、
後は自宅で養生しながら、かかりつけの先生にバトンタッチしますので・・・
というお返事でした。
もしかして面会に行くよりお迎えの方が早いかな、なんて思っていたのですが
退院はもうしばらくお預けみたいですね(^^;
でもこのまま順調に行けばもうひと踏ん張り、頑張ってねバニちゃん!


「他にご質問はありませんか?」と聞かれて、うーーん・・・と考えていると、
「あぁそういえば」と、今朝バニラを外に連れ出した時に
犬用のパンを差し出してみたらパクッと口にしたので一瞬食べるかなと思ったら
「あっ、うっかり間違えた」という顔をしてペッと出したそうで・・・・・
その時のバニラと先生の様子が目に浮かんで、吹き出してしまいました(笑)
(鼻カテの場合は口から食べることもできるようです)

それと、昨日くらいから徐々にですが動く元気も出てきたようで
今朝はケージを離れようとした先生について来たそうな素振りも見せたとか。
私も入院以来、しょんぼりとケージで横たわっているバニラしか見ていないので
ほんの少しですがバニラの回復振りを聞くことができて嬉しかったです。

「先生、お手数ばかり掛けて本当に申し訳ありませんけど
 もうしばらくの間よろしくお願いします」と言うと、
「ハイ、任せてください」と快く答えてくださった先生。本当に感謝しています。



RIMG3938.jpg

昨日、みなみさんからバニラに届いた傷病平癒のお守り。
いつもご心配いただき、本当にありがとうございます。
バニラの写真の前にはお守りがいっぱいです(^^
 
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。