スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心のフォーカス 
今日は一気に気温が上がったバニくー地方。


あまりにも風が強かったので、窓も少しだけ開けてあったのですが
それでもそこで風に当たりたい(生ぬるい風だけど)バニラさん。
暑いもんねぇ。

RIMG3621.jpg

『境い目の女』なので、網戸が無ければ多分そこに挟まりたいんだと思いますが(笑)

今朝は思い立って表の草取りをしたので、暑さで私も疲れました~(--;
こまめにやれば大変な思いをしなくていいと分かってるんですがね。ハハ・・・



この前、
バニラと1対1で付き合う感覚が戻らない、という風なことを書いたのですが
ある時突然、バニラの見え方が変わったような気がしました。
上手く言えないのですが、カチッとフォーカスが合ったというか・・・・・
あくまで私の気持ちの上でのことなのですが
「あっ、なんかもう大丈夫そうだ」と思えた瞬間でした。

多分これまで、いつも2匹同列と思いながらも
無意識にくーちゃんの方に偏重していたんでしょうね。
介護中は色々あったから仕方ないことかもしれないけど
もしかしたらバニラは黙ってじっと待っていてくれたのかな・・・と思うと
申し訳ないような有り難いような気持ちです。


RIMG3580.jpg

RIMG3582.jpg

ちゃんとバニちゃんのお顔、見えてるよ(^^

 
 
こんばんは 
バニラちゃんには、たまちゃんの心の中が見えているのかも。。。^m^
玲雄と居ると、時折、「ボスの心の中なんてお見通し~」と、言われているような気持ちになる事が有ります(笑)。
これも親馬鹿と言われればそうなのかもしれませんが、私の意識が玲雄に10%くらいしか向いていない事もあれば、100%近く玲雄に集中している時もあって、かけている言葉は同じでも、玲雄の反応が違うんですよねぇ~。。。
たとえば。。。同じ「後で」と言う言葉でも、私が本当に忙しいのか、不精をしているのかもわかっているような。。。
おざなりにすると、引き下がりはするものの、不満げな顔もしますし。。。
1対1と言うのは、良くも悪くも、相手に意識が行くようで。。。
 
■Chamaさん
我が家の場合、100%集中してしまうとお互い鬱陶しいと思う(爆)のですが、
やはりくーちゃんの介護中~亡くなってしばらくの間は
バニラにちゃんと気が行ってなかったなと反省するところもあり・・・。
思い返すと、くーちゃんに手が掛かっていた時
バニラがどこでどうしていたか記憶にないことが多々あって、
そういう時にも文句も言わずにいてくれたんだなぁと思うと
何だかいじらしくて「ごめんね」と言いたくなります。
今は、8年間「大きいお姉ちゃん」だったバニラが
「小さくて可愛いバニラちゃん」に戻ったような感覚です。

玲雄くんはずっと一人っ子で飼い主の愛情をひとり占めできる半面、
その時々の意識の違いにも敏感に反応してしまうのかもしれませんね(^^
 
こんにちは~
今日はこちらは凄く蒸し暑いですv-393
寒かったり暑かったりと人でも体調崩しそうですが
わんこもそうなんでしょうね~v-390

我が家も多頭飼いになるのですが、
自分では平等というか分け隔てなくむしろちぇり~(親)を中心に接してるつもりですが、主人からは、うらら(子)の方をひいきしてると言われます。
実際遠慮がちなのはちぇりーの方で、うららはお構いなしだし・・ちぇりーはいつも引いてる方なんです。なので時々ちぇりーが可愛そうに思える時があります。うららを生んでもらった目的は
お留守番の時寂しくないようにと思ってのことではありましたが・・
結果1ワンでも2ワンでもお留守番は悲しそうです。後ろ髪引かれる思いは変わりません(汗)
多頭飼いは例え親子であっても、時にはどちらかに我慢させてたりするもののようです。
長くぶちぶち書いてしまってすみません。

バニラちゃんはきっとたまさんのことずっと見てたんでしょうね。わがままも言わずに・・
ずっと待ってたんですよね。
これからはバニラちゃんといっぱい向き合ってあげてくださいね・・




 
くーちゃんの介護を通して、バニラちゃんの我慢強さが見えたり、愛情が深まったり、たまさんには、何かとても素敵な心のプレゼントがあったように思えます。
バニラちゃん、これからたまお母さんに甘えるんだよ~!
 
■ちぇりんこさん
この時期は1日の中でも寒かったり暑かったり体がついていきませんね(^^;
この日以来、蒸し暑さはありませんが、私もバニラも暑さに弱いので
今から夏が思いやられます。

うーん、どうしても自己主張の強い子の方に目が行って
控えめな子は後回しになってしまったりしますよね。
うちはバニラが臆病な子で、くーちゃんが来た当初は唸られて怖がったり
ストレスでお腹を壊したりしていたので、
できるだけ先住のバニラを「お姉ちゃん」として立てるように接していましたが、
やはり小さいくーちゃんには甘くなってしまう所も多々あって
バニラは不公平だと思っていたかもしれません(^^;
でもお留守番に関しては1匹より2匹の方が寂しくないと思いますよ。
仲の良くないバニくーでも留守番やよそに預ける時は
お互いの存在を頼りにしている感じがありましたから(^^

そんなバニラもひとりっ子になっちゃいましたけど、
これからはくーちゃんの分まで可愛がってあげようと思います(^^

■こたまこさん
バニラも少しずつひとりっ子生活に慣れてきたような感じがします。
元々マイペースな子なので、急に構い過ぎると鬱陶しがられそうですけど(笑)

バニラは本当に、犬初心者の私達が育てたにしては
手の掛からない良い子に育ってくれたと感謝しています(親バカでスミマセン・汗)
くーちゃんの介護で経験した事をバニラの老後に活かしていけたらいいなと思います(^^

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。