スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初七日と、自分への贈りもの 
晴天だけど3月にしては肌寒い日。


早いもので今日はくーちゃんの初七日です。

RIMG3538.jpg

今朝は玉子焼きを焼いてお供えしました。
亡くなった当日にはもう何も食べることができなかったくーちゃんだけど
前日の最後に口にしてくれたのが私の作った玉子焼きでした。
(ほんの小さな欠片を2つだけでしたけど)
あの時の玉子焼き、今日はたくさん食べてね。


夕方、バニラのお薬をもらいに行きがてら
かかりつけの動物病院にご挨拶してきました。
くーちゃんを保護した当初から色々と良くしてくださった先生、
本当にお世話になりました。
先生とはわりとしっかりお話しできたつもりだったけど、
帰りにナースさん達にご挨拶する時にやっぱり涙がこみ上げてしまった・・・
皆さん、くーちゃんを可愛がってくださってありがとうございました。

先生はバニラの様子を気にして下さっていたけど、
バニラは・・・うーーん、ちょっぴりシュンとしているような、いないような(^^;
お世辞にも『仲良し』とはいえなかった2匹だけど、
なんだかんだ言っても8年も同じ屋根の下にいたのだから
何かしらの寂しさは感じているでしょうね・・・・・
しばらくはバニラが落ち込まないよう目配りしてあげなくては。
バニラの前では、あんまりメソメソもしていられないですね(^^;


今日はタイミング良く、連休中に注文していた本も届きました。

RIMG3542.jpg

「詩ふたつ」 詩/長田弘 画/グスタフ・クリムト

地元新聞に掲載されていたお彼岸に寄せたコラムの中で紹介されていて
衝動買い的に注文してしまいました。
親しい人の死と絆をテーマにした二つの詩と
クリムトの美しい風景画がひとつになった詩画集です。
クリムトといえば官能的な人物画の方が有名ですが、
色とりどりの花々と静かな佇まいの木々の絵はとても穏やかで落ち着きます。

詩は書き写せませんが、落合恵子さんが本の帯に寄せた言葉・・・

「母を見送った季節が、
 まもなくやってくる。
 喪失の悲しみを
 いやすことはできないし、
 その必要もないと
 考えるわたしがいる。
 なぜならそれは、
 まるごとの、そのひとを
 愛したあかしであるのだから。
 悲しみさえもいとおしい。」 (以下略)


数年前に友人を亡くして、私も同じ思いにたどり着きました。
失った悲しみの深さは、そのまま相手への愛情の深さだと、
だから無理に消そうとせず大事に胸にしまっておけばいい・・・
とても苦しくて辛かったけど、今はそう思っています。

くーちゃんの場合は、突然逝ってしまった友人と違って
時間をかけてしっかりと自分で最期を看取ることができたので、
あの時よりはきちんと受け止めることができていると思います。

もちろん今はまだ、何を見ても寂しいばかりですが・・・(^^;

詩の中では、この世からいちばん遠い場所が
この世にいちばん近い場所だったと書かれていました。

見えないけれど、いるんだよ

「ゲゲゲの女房」の言葉を思い出しました。

 
 
 
たまさん。
くーちゃんの事、今知りました。
しばらくどのお友達のとこも回れなくて・・
遅くなりましたが、ご冥福お祈りします。

たまさんはとってもすばらしい介護されたと思います。
くーちゃんとの出会いの記事は私、今でも覚えていますよ。
プロフィール写真のくーちゃん、笑ってるね。

色々頭にあること、うまく言えないけど・・
たまさん、ドカッと疲れでないように気をつけてくださいね。

追伸:ツイッタ―も始めたんですね。
   放置だったけどまた見てみます。
 
■あんこさん
あんこさ~~ん、コメントありがとうございます!
3ちわわんは元気ですか?

くーちゃん、昨年末からどんどん老化が進んでしまって
とうとうお空に昇っていっちゃいました(涙)
くーちゃんとの出会い、覚えていてくださってありがとうございます。

最初の3日くらいは何をしていても涙々で、今は少し落ち着きましたが
急に手の掛かる子がいなくなったので何だか張り合いのない毎日です。
今は疲れよりもポッカリ穴があいたような感じですが
ちょっと時間が経ってからドッときそうで恐いです(^^;

そうそう、ツイッターも始めたんですよ。
今は地震関係でRTが多いですが、よかったらそちらでもお喋りさせて下さいね(^^
 
こんにちは
くうちゃんの初七日だったのですね。
ご冥福お祈りいたします。

今頃お空でたまさんのこと見守っているのでしょうね。

くうちゃんとの出会いを読ませていただきました。
運命的な出会いだったのですね。
あの時きっとくうちゃんはたまさんを見て会いたい人やっと見つけたって思ったんじゃないかしら・・
くうちゃんも運命を感じたのですよね!
きっとそうだと思いました。

見えないけどいるんだよ・・
きっとそうですよね。
そばにいてくてれてますよね。

 
■ちぇりんこさん
くーちゃんとの出会い、読んでくださってありがとうございます。

くーちゃん、とてもとてもマイペースな性格だったので
『運命の出会い』だったわりには、非常に淡々と愛想の無い犬でしたが・・・ハハハ
でも、うちに居場所を見つけて選んでくれたのならそれでいいかと思ってます。

まだ家のあちこちにくーちゃんの気配が残っている気がします・・・
そばで元気にしてくれているといいんですけど(^^
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
よろしくお願いします 
■鍵コメさん
お手数を掛けてしまってすみませんでした(>_<)
ステッカーができた事は知っていたのですが
このような事情でバタバタしていたもので協力するのが遅くなってしまいました。
イラストの中には我が家のバニラ・くーちゃんもいますので
届くのが今からとても楽しみです(^^

本当に1匹でも多くの被災動物が飼い主さんとの生活を取り戻せるといいですね。
微力ですが活動、応援しています(^^

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。