スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大波、小波の毎日 
昨日今日と日中はとても麗らかな良いお天気。

・・・・・なのですが、
昨日はちょっと焦りました。

朝から多少の眼振はあったものの
お昼までくーちゃんの様子はとても落ち着いていたんです。
昼食をとった後、給料日だったので銀行と夕飯の買い物に出掛けたのですが
帰宅すると、家を出る時は眠っていたくーちゃんが起きていたので
「くーちゃん、ただいま~♪」と傍に寄ってみると、何か様子がおかしい・・・

今までにも強い眼振はもう何度となく見ていますが、
左右に揺れている黒目がやけに上の方を向いているのです。
それに手足の動きも・・・・・
以前掲載した動画のようなジタバタしたいつもの動きではなく
カックンカックンと交互に前足を出す動きはまるでロボットのよう。
声を掛けても反応もほとんど無いし、何より呼吸が随分弱いような・・・
慌てて胸に手を当ててみると、心臓はしっかりと鼓動を打っています。
だけど全体的に今までになく弱々しいその様子に
「・・・もしかして覚悟しなくちゃいけないのか?」と一瞬ヒヤリとしました。

よく犬の臨終の話で
「飼い主家族が揃う曜日/時間を待ったかのように・・・」などと聞きますが、
正直、くーちゃんがそんな義理固い犬である自信がなかったので
「くーちゃん、お父さんがいない時に行っちゃいけないよ」
と言い聞かせながら体をさすってどのくらい付いていたでしょうか・・・・・
やがて目を閉じて眠り始めたのでそのまま静かに寝かせましたが
気になって、途中何度も呼吸をしているか確認してしまいました。


その後、夕方には起きて歩きたがるほど回復して(!)
(フラついて全然歩ける状態ではありませんでしたが)(^^;
昼間感じた生命力が弱っているような感じも無くなっていました。
なんと期待せずに出してみた晩ごはんもほぼ完食状態で、
ホーーーーーッと一安心。。。
昼間の状態を目の当たりにしていないダンナは
帰宅後に私の話を聞いても今ひとつピンと来ない様子でした。
そりゃそうよね、昼間とは別犬だもの(苦笑)

まったく・・・・・こっちの寿命が縮んだわ。
と憎まれ口を叩けるのもくーちゃんが生きていればこそ、ですよね。


今朝は昨日あんな事があったせいもあって、
朝ごはんの後、久し振りにくーちゃんに好物のウィンナーをあげました。
昨日のことが嘘のようにガツガツ食べるくーちゃん(笑)
もしかして、遠くに虹の橋の端っこくらいは見てきたかもしれないねー・・・

最近は1日の中でこういう事が起こるので
まるでジェットコースターに乗っているような気分です。
 
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。