スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れを知らない・・・ 
今日はくーちゃんのことで動物病院に相談に行ってきました。


一昨日くらいからなのですが、
くーちゃんの「動き回りたい」欲求が尋常ではなく・・・・・

午前中、朝ごはんを食べてしばらくしてからお昼過ぎまで眠るのは
今までと変わらないのですが、
その後は起きている間中とにかく立って歩いていたい、
体に悪いからと寝かしつけても大声で吠え続け、
鳴き疲れて眠ったとしても1時間もせずに目を覚ましてしまうのです。

RIMG3330.jpg

起きるやいなや

RIMG3331.jpg

もちろん夜も。
起こしてサークルに入れるか、歩行器に乗せるまで納得しません。

でも、歩行器に乗せれば足をすりむいてもまだ歩くと言うし、
フリーでサークルを歩かせればおデコをこすり、目をぶつけ・・・(泣)

RIMG3341.jpg

ちなみに現在、サークルの内側は少しでも衝撃が少ないよう
ウレタンのパズルマットでぐるりと囲って下にもフェルト状の床材を敷いてあります。
(歩行器もこの中で使います)

RIMG3339.jpg

それでもフリーだと半端ではない力で突進したり頭をこすったりして
あちこち傷つけてしまう為、痛々しくて見ていられません・・・・・(>_<)
あとは、部屋の中でハーネスとリードをつけて倒れないようぶつけないよう
私が補助して歩いてあげますが、これも長時間ずっと続けるのは無理。

以前は暖かいコタツや布団に入れて寝かしつけたり、
抱っこしてなだめるようにポンポン叩いてあげていると落ち着いたのですが
今はそれでも前足を交互に出して吠え続け・・・・・
まるで「命を削ってでも」と思わせる姿に胸が痛くなります。

このままではくーちゃんの体がもたない、と
今日は「鎮静剤的なものを・・・」と相談に行ったのです。

くーちゃんのここ2、3日の状態を説明して
先生が提示して下さったお薬は3つ。

「抗うつ剤」(製品名は忘れてしまいました・汗)
これは分離不安などに用いるお薬で、
うまく効けばくーちゃんを落ち着かせることができるけど
効果があるかどうかは2週間ほど飲ませてみないと判らない。

「睡眠導入剤」
これは人間用だったため製品名は書きませんが、
薬としては副作用も少なく、6時間ほどですっきり目覚めるマイルドなもの。
ただし、犬用の投薬量が確立していないので少ない量から始めて
飼い主の自己責任で「試す」という形になる。

「フェノバール」
通常、てんかん薬として処方される薬だそうですが
沈静して眠気をもよおす作用もある。
ただしくーちゃんにどの程度効くかは不明。

体を休めるために眠らせたい、という目的を考えれば
てっとり早いのは眠剤なのかもしれませんが、投薬量が難しい。
先生と相談して、とりあえずフェノバールで様子を見ることにしました。
こういう薬に頼るのはもう少し先、と思っていたのですが・・・・・。

もしくーちゃんの状態が脳の異常(疾患)から来ているものであれば
こういった薬も効果が無いかも・・・という話も出ました。
このまま症状がエスカレートしていけば、行きつく先は・・・・・
考えたくないけど頭をよぎります。
でも今は食欲もあり、基本元気であるところは幸いだと思っています。
(見た目はあちこち傷だらけですが)(^^;
今日明日、お薬が上手く効いてくれるといいのですが・・・・・

くーちゃん、そんなに頑張らなくていいから
ぐっすり眠っておくれ!
 
 
色々と。。。 
日々飼い主の側も、考えさせられる事が増えて行きますね~。。。
歩きたいと言う気持ちは人間の高齢者にも見られるみたいで、最近、人、犬、共に高齢者が周辺に多いので、人も犬も同じなんだと、思う場面が良くあります。
そんな中で感じるのは、人であれ、犬であれ、本人(犬)がどうしたいのか?或いは何かしてあげられる事は無いのか?と家族や身近な人に心を砕いてもらえる環境にある人(犬)達は幸せだなと。。。
たまちゃんに、巡り合えて、くーちゃんは本当に良かった。
人でも100%理解できない状況は少ないようで、継続的な記憶力は無くなっても、その都度、理解できている事も有るようで、益々混乱したりするそうです。
ワンちゃん達も、その時々で、理解できたりできなかったり、不安や混乱が起こる事もあるかもしれませんね~。。。
たまちゃんも、睡眠不足が続いているようにお見受けしますが、休める時には、少しでも休んでください。
お薬、効果があると良いですが。。。
 
■Chamaさん
玲雄パパ、土日ゆっくり休養されましたか?(^^

くーちゃんがどう感じているのか判りませんが
きっと不満はたくさんあるでしょうね(^^;
言葉を話せない相手(犬)ゆえに、充分理解してあげられない半面、
理不尽な言葉を投げつけられるようなストレスは無い訳で
これも一長一短かなと思います(苦笑)

昨夜のくーちゃんは何故か夕飯の後から眠り続け、
私が寝る頃に目を覚ましました。
一応お薬を飲ませましたが、当然まだまだ眠くない訳で・・・(笑)
なかなかこちらの思い通りにはならないものですね、
もうしばらく寝不足の日々は続きそうです(^^;
インフルだけは気をつけないと~~。
 
この頃のくーちゃんの様子を拝見してると、他人事とは思えず、たまちゃんの気持ちを思うとなんと言葉をかけていいものか、、、
安定剤(眠剤)は、ロンの場合もゆくゆくは導入を視野に入れて、、とやんわりと担当獣医からもお話がありました。
本犬の体力的な消耗もあるけど、なによりも飼い主が介護によって気力体力が下降するのがよくないと思います。
飼い主の健康あってこその介護ですから。
老犬(免疫低下した)になってからの外傷は二次感染も心配ですし、くーちゃんが少しでも体が休まればいいですね。
処方の内服薬の効果がありますように、、、
たまちゃんもムリしすぎないでね。
 
■なおさん
つい先週までは「今の感じなら、当面はやっていけそうかなぁ」と思っていたのですが
まったくあの手この手を繰り出してくれるもんです<シニア犬(^^;
とにかく自分の体を傷つけても動かずにいられないというのが、見ていて痛々しくて・・・

お薬に関しては獣医さんによっても色々考え方があるかと思います。
今の先生はくーちゃんの保護当時からご存知ですし
奥さん(も獣医です)も「心配事があれば何でも相談して下さい」と仰って下さったので
くーちゃんの様子を見ながら相談していきたいと思います。
とはいえ、本音を言えばこういうお薬にはあまり頼りたくないですよね。。。
ロン兄の夜間徘徊はあまり変わりありませんか?
これからもできるならくーちゃんみたいに進行せず穏やかに過ごしてほしいですね。

>たまちゃんもムリしすぎないでね。

ありがとうございます。
どうしても疲れたら専業主婦の特権を活かして(笑)お昼寝しますので~(^^)v
それに意外と「人間優先」にしている時も多いんですよ。
たぶん皆さんが思うほどには尽くしてないと思います(笑)

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。