スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くーちゃんの、時々バニちゃんの 
先月半ばから、とうとう部屋の一角にこんなものを常設しました。

RIMG3206.jpg
8面サークルを一部たたんで6面にしています(8面だと大き過ぎるので)(^^;

最近は前にも増して部屋の角や隙間にわざわざはまり込んでしまったり、
目を離した隙にスルリと玄関に出て段差を落ちてしまったり・・・
(玄関にバニラのトイレがあるため、居間~玄関の戸は少し開けてあります。
 普段はくーちゃんの頭が通らない程度にしてあるのですが
 バニラが通った後のわずかな隙にくーちゃんが通り抜けてしまいました)
ということが続いたので、家事で目を離したり外出している間、
最低限の危険防止になれば・・・と、遅まきながらの設置となりました。

といっても転倒してしまうことまでは避けられないので
中で転んではワンワン!と何度も呼ばれるのは変わらないのですが(^^;


くーちゃん用に設置したこのサークル。
数日前に電気関係の業者さんが作業のため家にいらした時には
「番犬モード」のバニラにも活用できました(笑)
今まではそういう時、バニラ用のキャリーに「ハウス」させると
キャリーがガタゴト揺れるくらい大騒ぎするのに閉口していたのですが、
サークルならある程度動ける広さもあるし
外の様子もよく見えるのでバニラのストレスも少しはマシだったかも。
あとはバニラがこの柵に飛びついたり体当たりすることを
覚えなければいいんですけどね・・・
(↑案外ヤワなことに気付かれてしまうので・笑)
まぁ使うシーンは滅多に無いから大丈夫でしょう、たぶん(^^;

RIMG3248.jpg

↑業者さんが帰った後。
笑顔に見えますが、吠え疲れで息が上がっているだけ。
心臓悪いんだからあんまり騒がないで下さいよ~( ̄▽ ̄;A


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

徘徊とサークルに関連して、
今日見ていた犬の介護体験のブログで提案されていた
「センターアイランド」(ブログ主さん命名)というものが、
くーちゃんにも合うかも・・・と思わず注目してしまいました。

くーちゃんも旋回運動をしているうちにどんどん半径が小さく、
スピードもどんどん加速して、ついにバタン!というパターンが多いのですが
たまたまですが、座って床についた私の腕などを中心に置いてあげると
腕にからみつくようにして上手く回れることがあるなぁと
最近何度かやってみて気付いていたんですよね。
それがこういう形で活用できるとは思いつきませんでしたが・・・。
(そういえばめぐめぐさん家のケンポコ君も同じような工夫をされていましたっけ・・・)
このサークルの中心に更に円筒形のものを足して置いてあげたら
くーちゃんももう少し転びにくくなってくれるかも?


ちなみにここ何日かくーちゃんも↑のブログ記事のワンちゃんのように
歩きたいのに思うように歩けず、体が疲れるまで眠れない・・・という感じで
頻繁に転んでは「起こせ!!」、寝かしつけようとすると「嫌っ!!」で
ワンワン!!な状況になりつつあります・・・(TωT。)
昼間はともかく深夜にこれは困ります・・・・・
今までは大きな声で吠えることは滅多に無かったので
夜中いくら起きていようと大して困ることはなかったんですけどね。

これまで自分ではあまり「介護している」という感覚は無かったのですが
いよいよ本格化してきたかなー、と感じています。
 
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。