スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べる本 
暑い暑い8月も今日でおしまい。
(暑さはもうしばらく続きそうですが・・・)


食欲の秋はバニラだけでなく人間もメタボが気になる、という訳で
先週、巷で話題のこの本を生協で買ってしまいました(笑)
同じ班の組合員さんもこの本を注文していて二人して笑っちゃいましたけど・・・(笑)


定食そっくりそのまんまではありませんが
いくつかこの本のお料理を作ってみたところ、
「濃いめで甘め」の味つけが好きな九州人にはえっと思うくらい
レシピの調味料が少なく全体に薄味なのですが、意外と美味しかったです。
本当はこのくらいの味つけの方が体にはいいんでしょうね(^^;

うちの近くにもこんな食堂ほしいなーー。
だって、まだまだ台所に立つの暑いんだモン・・・(笑)


そしてもう1冊。

二学期制のダンナの学校ではもう明日から給食が始まるらしく
夏休みのお弁当作りは今日でお役御免となりましたが、
ちょっとマンネリ脱却したくて買ってみた、こちらの本。


私は前日の夕食の支度のついでにお弁当の下ごしらえをしておいて
朝、調理して詰めるというやり方なので(お弁当1人分ですし)
「つくりおき」というところを重視した訳ではなく、
本屋さんでパラパラ~と見ていて使いやすそうだな、と思ったので。
普通、お弁当の本というとまず『○○弁当』という体裁があって
おかず1品1品のレシピが掲載されているものが多いと思うのですが、
この本は前半に素材別(鶏肉、ひき肉、魚介等)のメインおかず、
後半に調理法別(煮る、あえる、レンジ等)のサブおかずの
レシピがたくさん載っているので、
私みたいに「何か1品いつもと違うもの」がほしい人には便利だと思います(^^
(ちなみにお弁当箱におかずを詰め合わせた例も載っています)
そして、このボリュームで800円というお値段も嬉しい(笑)

一応、本のタイトル通り、
すべてのおかずが冷蔵庫で1週間程度 保存可能・・・だそうですが、
えっ、揚げ物も??たまご焼きも???
・・・・・ちょっと試してみる勇気がありません。ハハハハハ( ̄▽ ̄:
 
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。