スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間なら同級生 
なんとなんと、勝っちゃいましたねーー、岡田JAPAN(驚)

せっかくだからリアルタイムでちょこっと見てみようかなぁ、
でも4時間は眠りたいなぁ、と昨夜は4時に目覚ましをセットしたのですが
なにせ朝弱い人間なので1度目はアラームを止めてまた夢の中・・・

で、次に目が覚めたのが既に5時前(^^;
でも「まだやってるよね」と寝ぼけ眼で起き上がり、TVのスイッチON。
最初、デンマークの「0」が目に入ったので
「おぉよしよし、0-0か。まだ点は取られてないな」
と思ってよくよく見たら、2点も勝ってるじゃないですか!?
(↑ここでやっと目が覚めた・笑)
その直後にデンマークのPKで点を取られてドキドキしましたが、
ダメ押しの3点目、歓声を上げたいのを必死に堪えてました。
(でも私が小声でゴチャゴチャ言ってたから
 ダンナも一瞬目を覚ましてしまいましたけど)(^^;
終わってみれば格上相手に3-1・・・本当に勝っちゃった・・・・・。

普段はスポーツ観戦など殆ど興味が無いくせに
「JAPAN」の活躍にワクワクしてしまうミーハーは私だけじゃないでしょう(笑)
期待されていなかっただけに(←失礼)この2位通過は嬉しいですね(^^
民主党さ~ん、やっぱりスポーツ選手の育成には
「仕分け」でなく、もっとお金をかけましょう!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、嬉しいニュースがあれば悲しいニュースも・・・

先週から入院していると聞いていたお隣のワンちゃん・・・
その後どうしてるだろうと気になっていたのですが
数日前 自宅に戻ってきて、一昨日の夜に旅立ったそうです。
バニラが来たのと同じ年、数ヶ月先にお隣にやって来たワンコ。
バニラに負けず劣らずの『小さい番犬』で
元気な頃はその独特の甲高い声に「うるさい」と思ったことも数知れず・・・
(たぶんバニラもお隣に「うるさい」と思われていたでしょうけど・笑)

そんな良き「番犬ライバル」だった子が一足先にお星様になってしまいました。
小型犬の11歳ならまだまだ長生きしてもおかしくない歳なのに・・・
バニラも来月には11歳、何だかすごく寂しいです。

そのお家と逆隣りのワンちゃんも、
以前はうちと3軒並んで「番犬トリオ」だったんですけど
その子も随分前からすっかり耳が遠くなって番犬は引退してしまいました。
実はバニラも、日常生活で耳が遠くなっているという実感は無いのですが
最近、宅配便やダンナの帰宅に私の方が先に気付くことが増えてきています。
気付けばいつも通り玄関にすっ飛んで行くんですけどね、
耳なのか、全体的な感覚が鈍ってきているのか・・・
以前はあれだけ矯正しようと頑張った番犬モードですが
お隣も、そしてうちも・・・となってくると寂しいものですね。

バニラとはとうとう仲良しになることはなかったけど
唯一の幼馴染みだったBちゃん、心からご冥福をお祈りします。
(お隣ではBちゃんの息子が今日も頑張って吠えています・・・)
 
 
 
犬のほうが早く行くのかなぁ。
雷は拾ったのが13年前の6月なので12歳です。
8歳の時のロビンのほうが体が弱っていたような気がします。
雷はまったく衰えを感じず毎日リリーとバトルしてます。
若者に刺激を与えられると元気になるみたいだからニューフェイスを迎えておくのもいいかもですよ。
 
■黒猫さん
亡くなった隣の子は糖尿で、もう1年以上インシュリン注射が欠かせない状態だったんです。
発症してからは随分痩せて何度か入退院もしていたようですが
最期は穏やかだったそうなので、それがせめてもの救いかなと思います。
もう一方の隣の子はもう15歳くらいになるので歳相応なのかもしれませんが・・・

でも確かに猫の方が歳をとっても遊び好きで元気なようなイメージがありますね(^^
(黒猫さんのディスプレイご臨終は気の毒でしたが・・・笑)
ニューフェイス・・・うーーん、今は経済的に難しいかな~(^^;A
この先どちらか1匹になってしまったら、もしかして・・・・・?

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。