スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気のバロメーター 
今日もみるみるごはんを平らげるくーちゃん。

RIMG2186.jpg

あれから、本当に歯は痛くないんでしょうか?

病院でもらってきた抗生剤も今日でお終いです。
今のところ生活に支障をきたすような痛みや腫れは無いのですが
これってこのままでいいものなんでしょうか?( ̄▽ ̄;A
(歯なんか折ったことないから全然判らない・・・
 というか、人間だったらその前に痛くてたまらないでしょうね・汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のChamaさんのブログで、最近の玲雄くんについて
「年齢と共にご飯を食べるスピードが遅くなってきた」
と書かれていたのですが、くーちゃんも同じく随分遅くなりました。

以前はハイスピードのバニラの更に上を行っていたくーちゃん。
ごはんを勢いよく食べる様子を表す擬音に
「ガツガツ」というのがありますが、
くーちゃんはまさにガツガツと鼻先を器にぶつけながら(←痛そう)
一心不乱にごはんをかき込んでいたので、
「あの擬音って本当なんだなぁ」と妙な感心をしたものです(笑)

それが、カリカリのドライフードを食べるのがだんだん苦手になり、
ごはんが離乳食状になった今は舌ですくうようにして
ゆっくりゆっくり食べるようになりました。
一人だとお皿の外にボロボロこぼしてしまうので
(くーちゃんは基本的に食べ方が下手です)(^^;
いつの頃からかこぼさないようにスプーンで中身を寄せながら
私のひざの上で食べさせるようになり・・・
手間はかかりますが、ピカッと綺麗になったお皿と満足そうな顔を見ると
やっぱり可愛いんですよね~。んふ

何だかシニアになってくると
日常の一つ一つの事が元気のバロメーターで有り難く感じてしまいますが
ごはんを美味しく食べてくれるというのは安心しますね。
ちなみにバニラの食べるスピードはまだまだ現役・・・
キミはもう少し味わって食べてくれてもいいと思うんだけど?(苦笑)
 
 
 
くーちゃん、大変でしたね~。。。
でも、大事に至らなかったのは何よりでした。
いつも思うことなんですけど、WANちゃん達って、我慢強いと言うか、人間のように、ジタバタ騒ぎませんよね?歯を折った経験者なるど情報だと、やっぱり痛いらしいです。なるど氏の場合は、折れた歯を抜いて、差し歯になったそうですが。

食べる速度。。。
確かに、ドライフードの方が、手作りより時間がかかっているようで。。。
私も玲雄が食べる姿を見ながら、まさしく「ガツガツ」って感じ。。。と、思ったことがありました(笑)。
それに、玲雄の場合、一回に口の中に入れる量も、前とは違うような気も。。。
10歳を超えた辺りから、日々の変化に、寂しさを感じたり、愛おしさを感じたり。。。
若い頃より、ある意味濃厚な時間を過ごしているかもしれません。
 
■Chamaさん
>なるど氏の場合は、折れた歯を抜いて、差し歯になったそうですが。

うわ、玲雄パパは経験者ですか~。痛そう~(>_<)
やっぱり折れた残りの歯は抜きますよねぇ、人間の場合。
本当に犬というのは我慢強いというか何というか・・・
くーちゃんも、落ちた瞬間もキャンとも言いませんでしたし、
その後ドライをしている間もソワソワ落ち着きはありませんでしたけど
それほど口元を気にするような様子も無く・・・
くーちゃんはもっと大騒ぎするタイプだと思っていたんですけどね(^^;A

あはは、玲雄くんも以前は「ガツガツ」だったんですね。

>10歳を超えた辺りから、日々の変化に、寂しさを感じたり、愛おしさを感じたり。。。

本当にそうですね。昔は「うるさか~」「せからしか~」(笑)と思っていた行動でも
「ハイハイ、今日も元気だね」と微笑ましく思ったり(^^
中には寂しく感じる事もありますが、元気でいてくれればそれで有り難いです。

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。