スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドックでグッタリ 
今日はバニラでなく、私。
5年振りの「人間ドック」に行ってきました。

初めてドック入りした前回もそうだったんですけど
あの「胃透視(レントゲン)検査」ってやつは・・・(--;
私の場合、バリウムはそれほど苦にならないのですが
その前に飲む「発泡剤」と、動く検査台がかなりストレス。

普段から粉状の薬を飲むのが苦手な上に、
(↑病院で粉薬を出されたらオブラート必須です)
水を吸うとあっという間にシュワシュワと発泡して膨張する粉を
ほんのフィルムケース(て、死語?)半分ほどの
少量の水で一息に飲み下さないといけないなんて
私にはプレッシャー以外の何ものでもありません(汗)
実は前回、1回では飲み込めなくて口の中で発泡させてしまい
吐き出してしまった苦い過去が・・・(;_;)
そこで今日はあらかじめ発泡剤を半分ずつに分けてもらったのですが
それでもゲップをしないよう飲み込むのに四苦八苦。

どうにか発泡剤とバリウムを胃に収めると、
次は撮影なのですが・・・

あのー、たぶんこの検査台は機器としては高性能なのでしょうが、
「そんなに動かさなくてもいいんじゃないか」と思うんです。
特に、膨らんだ胃に重たいバリウムが入った状態で
足より頭の方が下がった体勢にされるとかなり苦しい(グエッときます)
それと、台に横になった状態で
「その場で右に1回転して下さい」というのは
たぶん10回以上やらされたと思います。
上下左右にグルグル動かされながら、
息を吸ってー、吐いてー、止めてー・・・あぁもう、苦じいぃぃ~。

検査が終わると、待合ラウンジの一角にある洗面所に出て
緩下剤をもらって飲むのですが、鏡を見るとすっかり涙目になってました。
健康診断に来てグッタリしてたら世話無いですね・・・トホホ。
とりあえず当日結果が分かる項目に関しては
要観察がひとつあったものの、おおむね問題無しでした。

次は追加料金がかかっても、絶対「胃カメラ」にしてもらおう!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話変わって久々に本ネタ・・・

今日は検査と検査の間に待ち時間が結構あったので
ラウンジにあった「週刊文春」を手にとって読んでいたら、
とあるコラムの一文がツボにはまってしまい
静かに検査を待つ人たちの中、ひとり必死で笑いを噛み殺していました。

土屋賢二著の「ツチヤの口車」、
あんまり面白かったので帰りに書店で文庫を買ってしまいましたよ(笑)
(もちろん上でウケた文章はまだ載っていませんが)
私は氏のことを全く存じ上げなかったのですが、
他の著書のタイトルには「貧相ですが、何か?」だの、
文庫の帯にも「あの貧相な男が・・・云々」だのとあったので
「どんだけ貧相なんだ」とグーグルで画像検索までしてみました(笑)
思ったほど貧相ではありませんでしたけどね。フフ

家に帰って少し読んでみたのですが、バカバカしくて面白いです。
(ちなみに土屋氏は哲学の教授らしいです)
夜、お布団に入った時にチビチビ読んで楽しみましょう。
 
 
 
わたしもオブラート必要です。
さらにバリウムは絶対ダメ・・・・
おこちゃま扱いされます。
 
>次は追加料金がかかっても、絶対「胃カメラ」にしてもらおう!!
えーーーーーー!
私だったら、「胃カメラ」って言われたら、どうかバリウムで勘弁してくださいってお願いするところです。
そんな私ですが、バリウムの検査で「もうやめてー」って言ったことあります。もちろん、やめてくれませんでした。

そうそう、初めて肺に影が見つかったときに、MRI(なのかな?)で「吸って」「吐いて」って続きざまに言われ、途中でクラクラし意識を失ったことがあります。
もう・・・病院ってイヤ。
 
■黒猫さん
私、錠剤やカプセルだったら2、3個まとめて飲めるんですけどね・・・ハハ
バリウムがダメという方は本当に多いですね。
私も好きという訳ではないですが(笑)何も考えないようにして流し込んでます。
(味とか質感とか意識するとオエッとなりそうなので)
でもでも、バリウム以上に私は以前黒猫さんが書かれていた
大腸ガン検診で飲む下剤の量に恐れおののきましたよ。
絶対、絶対、受けたくな~~い!!ブルブル(>_<)

(そうそう、以前教えていただいた画像検索を初めて活用しました♪ありがとうございます・笑)

■ウーロンママさん
私も昨日は「もうやめてー」って叫びたかったですよ。ツラカッタ・・・

>私だったら、「胃カメラ」って言われたら、
>どうかバリウムで勘弁してくださいってお願いするところです。

私、胃カメラはもう4、5回経験があるんですけどね、
この病院に関しては胃透視よりカメラの方が楽なんじゃないかと思うんです。
なぜならドック専用のフロアでドック専任のスタッフが検査してくれるので
検査器具の扱いには慣れていて上手なんじゃないかと・・・
それに、カメラは喉を通る瞬間は苦しいけど「グルグル回れ」とか言われませんし(苦笑)
たしかに胃カメラも下手な医者に当たると悲惨なんですけどね( ̄▽ ̄;
(↑1回だけヤブに当たってひどい目に遭いました)
今回も電話した時に胃カメラ希望したんですけど、
すでに予約がいっぱいでとれなかったんです。。。グスン

>もう・・・病院ってイヤ。

ハハハ、分かります。私も以前CT検査で色々と・・・
検査で具合悪くなるって、本末転倒ですよね(笑)
(と、ところで「肺に影」っていうのは問題無かったんですよね・・・?)(^^;
 
胃カメラ、全然ヘーキですよ!
私は、バリウムの後に飲まされる下剤が効きすぎてその後仕事にならないくらいです。
看護師さんに、「そんなワケで、仕事のあとに飲んでもいいですか?」と聞くと、「今スグ飲んでください」と即答されちゃいましたよ。
オマケに、発泡剤も喉にひっかかって咳き込んで二つ目を飲まされました。
胃カメラの方がいいって~~~(苦笑)
 
■なおさん
>胃カメラ、全然ヘーキですよ!

あっ、良かった!ここに胃カメラ派が!!(笑)
私も両方受けてみて、やっぱりカメラの方がいいと思いました。
次(5年後ですが)は早めに予約を入れるゾ!

発泡剤、今回は予め半分ずつに分けてもらって飲んだんですけど
1回目が食道でシュワシュワしてしまって息ができず、しばし悶絶・・・
2回目は上手く飲めたので1回目のも流し込めましたが(^^;
あれ、皆さんあんなに少量の水でちゃんと飲めてるんでしょうか??

うちのダンナもあの下剤が効き過ぎるタイプみたいです。
私は普段お腹が緩くなりやすいのに、不思議と大丈夫なんですよねー・・・
でも早く出てしまった方が体にはいいかもしれませんね(^^;

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。