スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治療続行、と代替品 
朝晩涼しくなったと思ったら、また少し暑さが戻ってきたバニくー地方。
でも夕方の散歩ではもう秋の虫の声が聞こえてきます。
初セミの音にはゲンナリしますが、この虫の音はホッとしますね。
(あ、どっちみち虫自体は苦手なんですけど・・・笑)


さて・・・
バニくーのお薬が残り少なくなったので病院に行ってきました。
合わせて、今の薬を飲み始めて1ヶ月が過ぎたので
バニラの検査をする日でもあります(ドキドキバクバク)
今日は血液検査のため、朝食抜きだったバニラは
またまた出掛けるまで私にひっつき虫です。

RIMG1732.jpg
ちょっと情けない顔(^^;

うっかり忘れてフードの計量までしてしまったので
食べる気マンマンだったバニラは肩すかし・・・ごめんね(^^;

 
それで、血液検査とエコー検査を受けたのですが・・・

エコーの結果、胆泥は相変わらず胆嚢全体に溜まっていました(T_T)
ただ・・・これまでと違うのは、
胆嚢の中にポコンポコンと丸く抜けている部分があること。
それと、これまでは画像を見ながら「ここが胆嚢ですね」と言われても
素人の私には全体が白っぽく見えてよく判らなかった胆嚢の輪郭が
今日はやけにくっきり黒く映っていたこと。

今の薬を始める前に先生に見せてもらった治療例の写真では
胆泥が排出されるにつれて明らかに白い部分の面積が小さくなっていて
「胆泥が減ってるんだな」ということが判りやすかったのですが、
(胆汁がドロドロになって溜まっている部分は白く映ります)
バニラのこの画像の変化をどう見るのか・・・

丸く抜けている部分の胆汁がサラサラで黒く映っている場合、
これは良い兆候といえます。
だけど逆に、胆泥が固まってきて黒く映っている可能性もあり
先生もちょっと判断に迷う・・・という感じなのです。
とりあえず、待合室で血液検査の結果を待つことに。

しばらく待った後、名前を呼ばれてまた診察室へ・・
検査の結果、何故か中性脂肪の数値が前回よりグンと上がっていました。
ただ、胆管閉鎖で上がるビリルビンやALPなどの数値は正常とのこと。
中性脂肪を下げる薬をあらたに加えてみるのか、
今のままもうしばらく治療を続けて様子をみるのか、
摘出手術の話もまた少し出たのですが・・・

今の治療は8週間をひとつの目処として始めたので
あと1ヵ月、今の治療を続けてみたい・・・と先生に言ってみました。
バニラのエコー画像の変化を、私は良い方にとらえたいと思ったんです。
今のところ、胆管閉鎖や黄疸の兆候が無い(血液検査)こと、
バニラの体調が良いことから、先生も同意してくれました。
(私にも、バニラが元気だということが選択の後押しになったと思います)

中性脂肪を下げる薬もすぐ取り寄せられるし、
何か体調に変わったことがあったらいつでも来て下さい、
ということで、お薬を一揃いもらって帰って来ました。
相変わらず手術の影は離れませんが、
とりあえずまた1ヶ月の猶予をもらいました・・・ハァ~~心臓に悪い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長くなりますが、サボると書きそびれるので・・・

バニラの甲状腺機能低下症が発覚してからずっと
毎日の投薬にプチトマトを利用してきたのですが、
最近になって(さんざん食べさせてきて今さらですが)
トマトには有毒成分のアルカロイドだとか
生で与えると関節炎を悪化させるような成分も含まれていると聞き、
(もちろんファイトケミカルなど有益な成分も多いのですが)
他に投薬に使えるものはないかと考えていました。

1)カロリーが低い
2)アレルギー源になりにくい
3)錠剤が仕込みやすく、飲み下しやすい
4)入手しやすい(価格も含めて)

以上の条件を満たすもの・・・と思いながら
最初は固定観念というか、野菜ばかり考えていたのですが
寒天とか葛粉を固めたのなんかどうだろう、と思いついて作ってみました。
近所のお店に本葛粉が無かったので、とりあえず寒天バージョン。

RIMG1734.jpg

まさに、フルーツみつ豆の缶詰に入ってるアレですね(^^;
1gの寒天粉を150ccのお湯で溶いたものに
風味付けのヤギミルクパウダーを少々入れてみました。
1.5cm角くらいに切ったものに錠剤をブスブスと差し込んで
ごはんに乗せれば出来上がり(簡単)
トマト以上にのど越しがいいようで、ペロリと平らげてくれました。
とりあえず、成功の巻・・・・・かな?

<9/1 追記>
上記分量で大きめの錠剤を仕込むと寒天が割れてしまうので
お湯200~250cc位にして柔らかめに作った方がいいかもしれません。
カットするサイズも大きめの方が割れにくいようです。
ご参考までに・・・<(_ _)>



毎日必要なものですが、
プチトマトの例があるので一つの食材だけでは不安もありつつ・・・
いちおう害にならないかざっとは調べたんですが(^^;

「こういうのはどう?」 「うちはこれ使ってるよ」
というお知恵があればぜひ拝借させて下さい<(_ _)>

 
 
こんばんは 
昨日は本当に有難うございました。
石鹸早速使わせて頂きました。
香りがまず良いですね~、洗いあがりもさっぱりで、気持良かったです。

バニちゃん。。。
心配ですが、私も良い変化の兆候だと信じたいです。
口の中とか、目とか黄疸無いんですよね?
この間電話でお話しした子は肝臓を悪くして、目、口、皮膚、一目瞭然に黄疸が出ていたそうです。
バニちゃんは写真で見ても、とても病気には見えないですし。。。
たまちゃんには、また長い一ヶ月になるかも知れませんが、来月の検査結果で朗報が聞けることを願うばかりです。

寒天、良いですね、坊主は砕いた錠剤をご飯に混ぜても残すほど、薬を嫌がるので、今度、お薬のお世話になる時に試してみたいです。
坊主のお薬の友はチーズと魚肉ソーセージで、どちらも塩分や色々考えると、あまりお勧めはできないですね(^_^;)。
ただ、坊主の場合は、ホンのちょっとなので、私自身は、薬を出されるよりは良いかなと使っているんですけど。。。
この間お薬のお世話になったとき、一日だけなるど氏に頼んだんですけど、なるど氏は根負けして飲ませられなかったらしくて(;一_一)。お薬に関しては、本当に神経質で、参ります。
 
■Chamaさん
石けんの香り、最初は結構強く感じるのでお好きでなかったら悪いなぁと思っていたのですが、
気に入ってもらえたようでホッとしました(^^
他にラベンダーとレモングラスがあるみたいですよ。

バニラの件は本当にご心配をお掛けしてすみません。。。
でもそれまで治療してきて殆ど何の反応も無かったのが、今回はエコーに変化があったので
言葉は悪いですが「もう少し試してみたい」と思ったんですよね。
この賭けが裏目に出るかも・・・と思うと、絶えず迷いはあるんですけど・・・。
黄疸は見た目にも血液検査でも今のところ全く出ていません。
多分それがあったらもう否応なく手術を勧められているだろうと思います(^^;
何とかあと1ヵ月で、完治は無理でも良い道筋がつけられるといいんですが・・・。

>お薬に関しては、本当に神経質で、参ります。

そうなんですね~。でも普通そうかもしれませんよね。
バニラが、口に入れる物に関してあまりに警戒心が薄いというか・・・
口に入ればペロン!ゴックン!なので楽と言えば楽なんですけど、犬としてどうなのか(爆)
でも、うちも薬が常用になる前はチーズやウインナーを使ってましたよ。
たまのお薬だったら喜んで食べてくれる方がいいですものね(^^
 
バニラちゃんの症状、心配ですね。
手術には年齢的なリスクもありますし、このまま内服治療で改善されていくことを祈ってます。
お薬はどなたも苦労されてるようですね。
我が家の場合、ロンが錠剤だけ器用に「ぺっ」と吐き出してしまうのですが(ロンも短期間、肝臓の内服治療してた)チーズや魚肉ソーセージは大好きで効果的でしたが、朝夕毎日の投与だと塩分とかも気になり、我が家は「きなこ」のトッピングでした。
これ、前にも話したかも、、、、
大豆にアレルギーがなければ、安くていつでも入手できる利便性がありますよ。
 
■なおさん
バニラのこと、ご心配いただきありがとうございます。
やはり手術は心配なのでね・・・もう1ヶ月頑張ってみます。

ロン兄も薬は出しちゃうんですね。
うちの場合くーちゃんが丸飲みバニラと違ってよく噛んで食べる子なので
ある程度美味しい物じゃないと誤魔化されないんですよね(^^;
くーちゃんは1日1錠だけなので犬用ソーセージを使ってますが・・・

きなこのトッピング、というと振りかける(まぶす?)だけですか?
粉モノは頭に無かったですー。アイディアありがとうございます(^^

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。