スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テストの結果 
先週の月曜日、すでに判っていたのですが・・・

先日バニラが受けた『Lipo TEST』 の結果がこちら。

RIMG1156_20090208165029.jpg

右が正常な犬の場合、左がバニラです。
普通は右のグラフのように
善玉コレステロールのみ数値が突出しているのですが、
バニラはいわゆる悪玉コレステロールまで数値が上がっています。
明らかな「脂質代謝異常」の状態です。

それで、コレステロールを正常に近づける投薬治療をしながら
定期的な検査でモニタリング・・・となる訳ですが、
薬剤費・検査費がかさむことになるため(特に検査は高額)
先生も治療は薦めるものの「検討してみて下さい」という感じで、
その場では治療開始を一旦保留。。。
ただ、胆嚢に異常が現れるケースがあるので・・・ということで
合わせてエコー検査を受けたところ、
予想以上に「胆泥(たんでい)」というものが溜まっていたらしく
こちらは「すぐに投薬を始めましょう」ということになりました。

「胆泥」という言葉は初めて聞いたのですが
胆汁成分がドロドロに変質して胆嚢内に溜まったもので、
放っておくと胆管を塞いだり、更に変質して胆石になったり、
最悪の場合、胆嚢が破裂して腹膜炎を起こすケースもあるとか。
「甲状腺機能低下症などの内分泌異常があると
胆汁の性状が変化し、発症しやすくなる」とも書かれています。
今のところバニラには食欲不振などの自覚症状は出ていないのですが
「今見つかって良かった」そうです。

・p-well 「胆石症」「胆泥症」

エコーの間、バニラが大人しくしていたこともあって
「この際だから」と他の臓器もチェックして下さったのですが、
やや脂肪肝気味なところ以外、他は問題なしだそうです。
(「脂肪肝」は先生も私も予想の範疇というか何というか・・・)(^^;
翌日の火曜日から利胆剤の服用を始めました。
これでうまく胆泥が流れてくれるといいんですけど・・・。
 
 
 
バニラちゃん甲状腺のお薬投与だけではダメだったのですか?
リリーもコレステロールが相当高今も大丈夫かなちょっと心配になって来ました。
春の血液検査でコレステロールも測って貰おうと思います。
バニラちゃん良くなってねー。
 
う~む、、、バニラちゃん心配ですね。
本犬に自覚症状がないのは幸いなのかもしれませんが、早めの治療で体力的にも経済的にも負担が軽くなるといいですね。
ロンが有機リン系の中毒以来、肝臓値が高かったのですが、その中でもALPという値が高く、それは胆のうや胆管に負担や異常がある場合高くなるとのことでした。
普段から、たまちゃんはバニラちゃんの体重には気をつかっているようなので、体重コントロールもこれから重要かもしれませんね。
走らない牧羊犬。がんばって運動するのだ~~
バニラちゃんもたまちゃんも、ガンバレ。
 
悩みますね。
経済的な問題もすごく重要な要素ですもんね。
投薬治療&検査以外では方法はないのかな。
胆泥、初めて聞きました。早めの発見ができてよかったね^^。
薬が効きますように。
がんばれ、バニちん。
 
こんにちは。
先日は色々と有り難うございました。(^-^)
半年後にはバニちゃんも二桁の大台ですから、
お互い身体に気をつけて過ごしましょうね。@エルミナ

医療費が嵩むならペット保険は…と思って調べてみたら、
オンライン加入で便利になったアニコムでも、
甲状腺疾病は有審査対象なんですね。(~_~;
1/2でも保険で補償されると、飼い主さん側の
金銭的な負担は軽減されると思うのですけれど…。
http://www.anicom-sompo.co.jp/join/

ホルモン系の病気は緩解まで時間がかかるので、
少しずつお薬が効いてくれるのを祈ってます。(-人-)
あとはやっぱり少しでも動いて代謝を良くすることかな、
頑張れバニちゃん。(^-^)
バニちゃん。。。 
心配ですね。
投薬で、結果が良いといいですね。。。
コレステロールに基礎代謝。。。
確かに一朝一夕に解決する事ではないですね~。。。
バニちゃんに運動。。。
大変でしょうけど、何か楽しみながらできる遊びがあればいいんですけどね~。。。
 
皆さま、バニラにお見舞いカキコありがとうございます<(_ _)>
ちょっと私の書き方が悪かったみたいで
思った以上にご心配を掛けてしまったような・・・。
「胆嚢破裂」云々は最悪の場合で、そこまでいくことは滅多に無いそうです。
バニラも普段通り元気ですのでご安心下さいね(^^

■黒猫さん
私もちょっとリリーちゃんのことが頭をよぎりました。
バニラと違ってリリーちゃんは体重管理ができていらっしゃいますが、
やはり体質的に似たところがありますものね。
もし高コレステロールが続くなら、一度検査を受けてみられるのもいいかもしれません。
(ただし、リポテストは1回1万5千円程度かかります・・・)(^^;

■なおさん
やっぱり中毒は肝臓に負担がかかるんですね。。。
あらためて、ロン兄が元気になってくれて良かったです。

今日また追加の利胆剤をもらいに行ったのですが、
バニラの場合ALPはそう高くないそうなので
胆泥がうまいこと流れてくれれば、こちらは割と早く回復するかもしれません。
問題はコレステロールですがね・・・ハハ

■小鉄。ちゃん
うーーん、そうなのよね~。
うちは2匹ともすでに持病の投薬で出費があるしね(^^;

バニラの高コレステロールは長年のものなので
やはり投薬以外のケアだけでは難しそうで・・・。
とりあえず胆嚢の方を先に落ち着かせようと思います。

■みなみさん
さすがに10歳目前ともなると、色々出てきますねぇ。
うちは2匹とも持病アリのシニア犬なのでペット保険は
あまり真面目に検討したことがなかったんですけど・・・。

コレステロールの方の治療はまだ保留状態なのですが
半年後の誕生日には少しは良くなっていたらいいなと思います。

■Chamaさん
バニラと運動・・・いちばん遠い気が・・・(笑)
でも、家にいる時限定でいうと、くーちゃんよりバニラの方が
吠えたり歩き回ったり(玄関に飛び蹴りしたり・笑)してるんですけどねぇ。

あ、そうそう。この前、水道局の人がメーター交換の作業に来たんですけど
あれは良い運動になりました(←番犬・笑)
 
ずーっと犬と暮らしてきても、病気関係の事は
自分たちの犬がなった病気くらいしか知識がなくて、
こうして皆さんのお話を聞くたびに、そういう病気があるのか…と
その都度思います。
バニラちゃんのこと心配ですね。
少しずつでも良い状態になってくれると良いです。
シニア犬同士、元気な二桁目指して頑張りましょうね。
 
■ellsさん
ご心配くださって ありがとうございます。
本当に、犬にも色んな病気があるものですね。

>自分たちの犬がなった病気くらいしか知識がなくて

そうですよね、私も診断を受けて「これってどんな病気?」と調べるくらいで・・・(^^;
幸い、つらそうな症状は出ていないので地道に治療したいと思います。

そうそう、バニラ。
注射でも検査でもジーーッと我慢しているので
先生が「バニちゃんは本当に良い子だねぇ」といつもしみじみ仰るんですけど
終わった瞬間、慌てて私に抱き付いてくるので、そのギャップがまた可笑しいのです(笑)

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。