スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検査と年間医療費 
昨夜は久し振りに1度も起こされることなく起床。

というのも、このところずっと
夜中にくーちゃんの「寒い~、毛布着せれ~」の声に起こされて
多い日は一晩に3回・・・
寝不足でなんだか1日中スッキリしない日が続いていたので。
あぁ、今夜も起こされずにすむといいなぁ。
(でも週末にかけてまた冷え込む予報ですね。うぅぅ・泣)


今日はこれまた久し振りに、バニラの甲状腺の血液検査でした。
それと、この際・・・ということで
獣医さんのすすめで『Lipo TEST』という検査も受けることにしました。
バニラは若い頃から血中コレステロールの値が高いのですが、
更に詳しく、コレステロール・中性脂肪の解析をして
検査結果に合わせた治療方法のアドバイスや追跡調査などの
アフターケアもついてくる・・・
という比較的新しい検査サービスなのだそうです。

結果が出るのは1~2週間後ですが、さて、どう出ますやら。
(『正常』でないのは既に間違いないのですがね・・・ハハ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数年、怖くて計算していなかったのですが(笑)
2008年の年間医療費を出してみました。

医療費(病院)計 167,871円

内、基本的にかかる費用として

・甲状腺ホルモン薬(バニラ) @65×365日  23,725
・ACE阻害薬(くーちゃん) @100×365日  36,500
・フィラリア予防薬 3500(2頭分)×8ヵ月  28,000
・5種ワクチン 7000×2頭  14,000
・甲状腺血液検査(1回)  4,500

ここまでで既に10万円超・・・(汗)
バニラもくーちゃんも持病の投薬があるので
やはりそれが大きいですね(^^;
それと去年は2匹とも何度かレントゲン検査などあったので・・・。
なお、上記金額は動物病院の領収証を合計したもので
狂犬病予防接種・登録料、サプリメント代などは含まれません。


やっぱ計算しない方がよかったかもね~・・・・・あはっ( ̄▽ ̄;
 
 
 
私もずーっとレシートを取ってノートに貼り付けたりして
いますが、怖くてトータルなんて一度も出したことがありません。
でも、やっぱり年間のトータルは出した方が良いのかなぁ~。

健康な子でも絶対に必要な医療費はあるし、
まして年を取ってくると、あっちこっち…と出てきますよね…。
超大型犬が何匹も居るお宅って、凄いなぁ~~と思います。

 
■ellsさん
>超大型犬が何匹も居るお宅って、凄いなぁ~~と思います。

ホントそうですよね~。
犬の医療費って体重でずいぶん違いますものね。
うちはもう、このサイズ2匹でいっぱいいっぱいです(^^;A
この先はくーちゃんの心臓のお薬が増えないよう祈るばかり・・・

年間トータルって心臓に悪いですよね(^^;
もし動物病院にポイントカードがあったら、めっちゃ溜まりそうなのにな~(笑)
 
犬医療費、、、ホント、年末調整の医療費控除に役立てないかと思うほど、、、

我が家の場合、フィラリヤ内服薬と混合ワクチンはバニくー家より低額みたい。
しかし、定期的に必要な持病のお薬は必要経費として必須と考えるしかないですよね。

私なんて、自分の更年期の対策よりも犬たちのサプリメント優先です、、、爆
 
■なおさん
ロンエル家かかりつけの病院はフィラリア薬がお安いんですよね~。
いつも羨ましいです(笑)
うちもバニラが痩せてくれたら薬の量が落とせるんですけど・・・ハハハ

>私なんて、自分の更年期の対策よりも犬たちのサプリメント優先です、、、爆

ハイハイ、よく分かります~。
人間はちょっとくらいの不調は我慢しますが
犬だとすぐに病院に診せに行っちゃいますしね(^^;
サプリメントも犬の方がイイモノ飲んでます(爆)

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。