スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞記事より 
今朝、新聞を読んでいると『動物愛護法』の改正案についての記事があり、
「今回の改正案では悪質な動物取引業者らを規制するため、
 現在の届け出制を登録制にする。
 指導、勧告に従わない場合は許可の取り消しや営業停止にするほか、
 インターネットなど店舗を持たない業者も規制の対象となる。」とありました。
(佐賀新聞『論説』より抜粋)

正直「やっとそこに着手したか」という感じですよね。
どうせなら『免許制』の方が取得条件も厳しくできるのでしょうが
一足飛びにそこまで望むのは難しいのかな。やっぱり(--
『許可制』でも、改正案が通ったら現状が少しは改善されるよう期待してます。

前回の改正で、愛護動物を虐待・遺棄した者に対する罰則が強化されましたが
虐待はともかく遺棄については『その者』を特定するのが難しいですよね。
捨て犬には飼い主の名札はついていませんから。
これも、もっと実行力のある内容にできないのかと
いつも歯がゆい思いがしてしまいます。
私の住む町の、ゴミ出しの日程を記したポスターの中には
今年度もまた『不用犬・猫引き取り』という項目があります。
引き取りを依頼してきた飼い主には、
今後はこういう事が無いように、と担当者が諭した上で引き取るという話ですが、
それでも毎年このポスターが配られる度に、項目を確認して溜息が出ます。
『不用』って一体何なのでしょうね?
虐待・遺棄はいけないと言いながら、
こんな行政サービスがあるなんて矛盾してると思うんだけど。。。

先日、同新聞に「犬猫の避妊手術費に助成を」という
知事宛の嘆願書と銘打った投書が掲載されていたのですが、
その回答は、数年前私が県のホームページ宛てに送った投書に対する
担当者からの回答とほとんど同じ内容でガッカリしたところでした。
(気鋭の県知事と言われる方なので、多少期待していたのですが)
たしかに、とどのつまりは飼い主各々のモラルかもしれないけど
行政にしかできない事もたくさんあるでしょうにね。
少なくとも、不用犬の引き取りをする余裕があるなら
助ける方に労力を使ってもらいたいゾ、と思うわけです。


何だか話題があっちこっち飛んでしまってスミマセン<(_ _)>
 

秘密にする

トラックバックURL
http://vanicoo.blog6.fc2.com/tb.php/53-8417e420
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。