スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コワイコワイ 
今までも何度か書いていますが、私は虫が大の苦手です。
中でも特に怖いのがクモ(大)。

一昨日の夜、歯磨きをしに洗面所に入った時。
気付かなきゃいいのにチラリと視界の端に入る気配・・・
振り向いて見上げると、
そこには数年ぶりに見る手のひら大の「ヤツ」が!!!

ぎゃあぁぁーー!!と叫んで洗面所を飛び出し、
トイレから出てきたばっかのダンナをつかまえてSOS!!
ダンナもけして虫が平気って訳ではないのですが、
私の半狂乱ぶりを何度も見ているので
「クモ(大)」は自分の担当でやむなし・・・と認識しているらしく
殺虫剤を持って洗面所に入り、無事やっつけてくれました。
↑他のどんな時よりも、ダンナがいてくれて良かった・・・と感謝する瞬間です(笑)

「夜クモは殺しちゃいけない」なんて説もありますが
そんな悠長なことを言っていられるレベルではないのです。
もー、このクモってやつだけはビジュアル、質感、動き、
とにかくすべてが気味悪くて、子供の頃からまったくダメです(>_<)
うちの親は「クモは噛みつきゃーせん!」なんて言って
あんまり助けてくれなかったんですけどね・・・
クモが飛びついてきて噛みついた日にゃ心臓発作で死ぬっつーの。
(↑そのくらい嫌でたまらない)


そんなこんなの、昨日の話。

お天気が崩れてきそうだったので、
外に干していた洗濯物を部屋の中に入れてPCに向かっていると・・・

突然、背後で ビビビビビ、ガシャ! と謎の音が。
驚いて振り向くと、動くはずのない物干しのピンチが揺れています。
あーー、なんかやな予感。。。(汗)
ソロソロと近付いて洗濯物を観察していると
・・・・・私のパジャマのズボンからニョキッと現れた、蝉。

ひぃーーっ!!!((((((゚ロ゚屮)屮

実は私、クモと並んで蝉も相当ニガテです(T▽T)
なんか無機質でメカっぽいところか、やたらうるさいところとか・・・
まぁ理屈じゃ無いんですけど。
そうこうしている間に、 メカ 蝉はするすると表に出てきて
ジーーッとズボンにとまっています。
そのままお互いしばらく固まっていましたが
今はダンナもいないし、自分でどうにかするしかありません(泣)

目をつぶって現実逃避したい気持ちを抑え(--
「飛ぶなよ~飛ぶなよ~」と唱えながら、ピンチハンガーの取っ手をつかみ
静かに、静かに、ハンガーをベランダの物干し竿へ・・・・・
とりあえず室内から出すことに成功。よ・・・よかった・・・(脱力)
腕1本分残して網戸を閉め、
そこからズボンにとまっている蝉をハエ叩きで思いきり払うと、
飛んでいくかと思ったらボトッとコンクリの上に落ちてしまいました。
もう弱っていたのかな、一瞬、可哀想に思ったけど
アナタと室内共存はできないのよ。気の毒だけど。

ホッとして振り向くと、ただならぬ私の一部始終を
バニラとくーちゃんが並んで不思議そう~に見ていました。
あのぅ~・・・虫ごときに大騒ぎしてうろたえて
人類として恥ずかしいですか?ワタシ( ̄▽ ̄;q



そういえば子供の頃、
近所に住んでいた同級生のお母さんがやっぱり虫嫌いで、
たまたま私がその子のうちに遊びに行った時に
クモ(大)が出たんですよね。
大人の女の人が本気で悲鳴を上げて飛び上がるのを
初めて目の当たりにして驚いたので今でも覚えてるんですけどね、
今、自分も同じようなオバサンになってしまったんだと思うと
ちょっと感慨深い(?)気がしますね(^^;
大人になってもコワイものっていっぱいあるのだなぁ。
 
 
こんばんは 
私は、「朝蜘蛛は鬼に似てても殺すな、夜蜘蛛は親に似てても殺せ」と聞いた覚えがありますが、地方、地方で違うのかな?
私も虫は得意じゃないですが、ネズミは失神しそうなくらい苦手で、以前、子竜君がネズミを捕まえたと言う武勇伝を聞いた時に、もし、玲雄が捕まえたてきたらどうしよう~、とマジ怯えました。
ボーダーって猫っぽいので、リアリティがありました。
ちなみになぜだか坊主、カナブンが嫌いで、部屋にまぎれ混んで、ぶんぶん言い出すと速効洗面所に逃げ込みます(笑)。
どこに連れて行っても、この子は強い、激しいと言われていた坊主は、どこに行っちゃったんでしょうね~。。。
クモ(大)って^^ 
クモ(大)って、茶色のヤツ?

私はクモ(小)だと、ティッシュでつまんで外に放すんですが、クモ(大)は無理。
先日、クモ(大)が出没して、どうやって外に出そう?と考え、じゃー♪♪♪
掃除機で吸い取って、ゴミのケースを外開けよう!と掃除機で吸い取った途端、クモ(大)即死でした。
私の善意が・・・・・・
 
我が家は反対。
なにがって、クモを嫌いなのがジュンちゃんのほう(爆)。
たまさんと同じくらい大っ嫌いで、家の中にいようものなら大騒ぎします。
が、私は「家グモは虫を食べてくれるから殺しちゃいけない」と教えられ育ったので、ジュンちゃんが大騒ぎしても無視。
(chamaさんのところとは、また違って面白いですね。)
それに今の家に出るのは、小さいカワイイやつなので。
実家にいたころはクモ(大)がたくさんいました。
夜中に出会うとさすがにビックリしました^^;
ムシ全般だめなの?
ハチを飼ってる我が家が信じられない・・・って感じでしょうか(いや、好きで飼ってるわけではないけど)。
そういう私もゴキブリだけはダメなんだけどね~。
動き、ビジュアル、全てダメ(><)。
 
■Chamaさん
こんばんは。昨夜は入れ違いだったみたいですね(笑)

>「朝蜘蛛は鬼に似てても殺すな、夜蜘蛛は親に似てても殺せ」

おぉ、なんだか↑こっちの方が信憑性ありそうな感じですね。
私のは誰に聞いたかもはや定かではないですが、、、(おばあちゃんだったかなぁ?)
Chamaさんはネズミがダメなんですね~。
もーあれってホント理屈じゃないですよね。
クモもネズミも居るだけでそこまで忌み嫌われて気の毒な気もしますが・・・ハハハ(^^;

ちなみに私、カナブンも苦手です(笑)

■ウーロンママさん
茶色というか、家の中に出る大きいクモすべてダメですね~(^^;
今、手元にある定規を眺めて考えていたのですが、4~5cm超えたらかなり鳥肌かも・・・
ちなみに先日出たのは8~10cmはあったと思います。
怖いのであまり正視はしてないんですけど(笑)

ウーロンママさん、生きたままリリースしてあげようだなんて優しい・・・
善意が無駄になって残念でしたね(^^;
クモって死んだ時のあのグジュッと丸まった感じもまた気味悪くてダメです。お~鳥肌っ。

■小鉄。ちゃん
そうなの。ムシ全般だめなの~・・・
これでも大昔は近所の男の子にまじって蝉でもカエルでも素手でつかめたんだけど
いつからこんな軟弱者になったのやら(クモは大昔からダメだけど)
ゴキブリもやだね~。奴らは何故こっちに向かって来るんだろう(笑)

>なにがって、クモを嫌いなのがジュンちゃんのほう(爆)。

ご主人、無視なのね。お気の毒に・・・(笑)
そういえばこの前TVで俳優の宇梶剛士が「僕、虫が怖いんです」という話をしてる時に、
番組が用意していたゴキブリのおもちゃに驚いて
悲鳴を上げて座っていたソファの背を乗り越えて逃げちゃった・・・
という姿を見たのですが、まるで自分を見てるようでした。
男の人でもコワイもんはコワイんだね(^^;
有難うございました 
今、子竜君のHP見てきました。気にかけて頂いてありがとうございます。
私もちょっと甲状腺疑ってるんですよ。ただ、甲状腺のこと、あまり詳しくないので、どうなのかなと。。。
バニちゃんの時に聞いていた症状と、似てるなぁと。
あくまで推定年齢ですけど当時、玲雄より2~3歳以上は年上という獣医さんや、訓練士さんのお話だったので、かなりの高齢なんですけど、ボーダーってああいう性格なんでしょうか、坊主とよく似て(爆)息が止まる瞬間まで走っていそうな勢いで、心臓も、腎臓も良くないとは思えないくらいす。
でも、玲雄の倍くらいありそうだった毛が薄くなって来たので、私も心配してます。
本当にアドバイス、ありがとうございました。
 
■Chamaさん
そんな、アドバイスというほどのものでは・・・(^^;
お節介かもなぁ・・・と思ったのですが、
バニラの時に、「もっと早く気付いてあげてれば」という気持ちがあったので
迷いつつ書き込みしてしまいました。
でも身近で子竜くんの様子を見ているChamaさんも同じ病気を心配していたと伺って、変な言い方ですが、そう見当違いな書き込みでもなかったのかとちょっと安心しました。

たしかに、そんなに元気ならば甲状腺ホルモンの減少とは関係ないかもしれませんが、でも見た目に判るくらい毛が薄くなってるのは心配ですね。
甲状腺は私の取り越し苦労で、シャンプー療法の効果があるといいんですけど。
 
私が育った大分県の田舎町では「朝蜘蛛は殺しちゃダメ」でした。
地方によって、違うんですね~
なので、朝発見した蜘蛛は夕方まで待って、同じ場所にいたらやっつけちゃいます(←私が、、、)
でも、お亡くなりになったのを回収片付けするのはロンPの仕事です(役割分担?笑)

ロンにお見舞いありがとうございました。
 
■なおさん
>朝発見した蜘蛛は夕方まで待って、同じ場所にいたらやっつけちゃいます

えぇぇ~、なんと悠長な・・・(笑)
私の場合、その場にずっといるのはもちろん嫌ですけど
どこかに消えたら消えたで、いつまた遭遇するかとビクビクドキドキしてしまいます(^^;
(だから見つけたら即やっつけてもらうのです)

ロン兄退院の記事、読みました!本当に良かったですねぇ~(ホッ)
私も帰省中、近所を散歩させる時は、いつも義母が
「除草剤とひらくち(←ヘビの種類?)に気をつけてね」と言うのですが、
農薬系の中毒って本当に恐ろしいと思いました。
(ダンナ実家の方も田畑と住宅が入り混じった田舎町です)
後足プルプルがちょっと痛々しいですが、早く体力回復してくれるといいですね。
なおさんもご心配でしたね、本当にお疲れさまでした。

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。