スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無愛想な犬 
この前、初めてバニくーに接した小鉄。ちゃんの感想のひとつに
「シッポ振らないんだねー」というのがありました。
そう、、、バニラもくーも初対面の人にはとっても無愛想( ̄▽ ̄;A
何度か会っていれば多少うちとけてはくるのですが、
たしかに尻尾を振って自分から近づいて行くようなことは滅多にありません。
(『食べ物をくれる人』の側には飛んで行くんですけど(笑))
「シッポ振るの?」とまで聞かれたので
よっぽど小鉄。家のゴエモン君とは対照的だったんでしょうね~(笑)

ところで『こたくんとおひるね』というマンガをご存知ですか?
無表情・無愛想・食べ物以外は興味なしという元保護犬の「こたくん」と
そんなこたくんに愛情を注ぐ漫画家夫妻の日常を描いたお話です。
ずいぶん前に購入した単行本にもかかわらず
いまだに時々本棚から取り出して読み返す事があるのですが
その度に「こたくんとくーちゃんて何だか似てるよね~」と思います。
元保護犬で、立ち耳巻き尾の小柄なミックス犬、
ごはん(オヤツ)とお散歩以外は「ほっといてちょーだい」というところは
どうも他人とは思えません。
そして、涙ぐましくも微笑ましい努力で接する作者夫妻の姿も
どことなく私たち自身に重なる気がします。
残念ながら、こたくんは2000年に他界してしまったそうですが、
私たちとくーちゃんは、これから先どこまで親しくなれるでしょうか?
他人に愛想を振りまくどころか、飼い主に対しても
「半ノラの外ネコ」或いは「里に降りてきたタヌキ」のような態度をとることがあるのです(^^;
(気が向けば甘えてくることも無きにしも非ずですが)
『脱・こたくん』の道のりはまだまだ遠いわぁ。。。(笑)
 

秘密にする

トラックバックURL
http://vanicoo.blog6.fc2.com/tb.php/47-9108762c
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。