スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪・京都/家族旅行その2 
2日目。ホテルをチェックアウトして快速電車で京都駅へ。

IMG_1399a.jpg

まず京都駅に降り立って、その綺麗な事にビックリしました~(で、思わず撮影)
何だか空港みたいねぇ、近代的~。
20年前はこんなじゃなかったゾ(笑)
画像右手奥のエスカレーターをどんどん上って行くと
ちょっとした屋上庭園みたいになってます。
左手は伊勢丹デパート。

伊勢丹でちょこっとお買い物をしてから京都タワーに上りました。

IMG_1386a.jpg

画像はタワーの展望室から見た京都の町。
正面に見える山は比叡山です(だったと思う、多分・・・笑)

その後、予約していた観光タクシーの待合室へ。
回りたい場所を簡単に打ち合わせてから、午後1時に出発しました。
まずは一番近い二条城へ。

IMG_1388a.jpg

ここは高校の修学旅行でも来たのですが
鴬張りの廊下、こんなにキュッキュと鳴っていたっけ。
うーん、全く記憶に無いわ( ̄▽ ̄;
タクシーの運転手さんがガイドも兼ねて案内してくれるので
あれこれと歴史や建具などについて話を聞きながら見て回りました。
それにしてもやっぱり京都は暑い!!(笑)

IMG_1391a.jpg

お次は金閣寺。
絵葉書にも使われるという運転手さんお薦めのアングルから撮ってみました。
水面に映る金閣寺が良いのですってー。
約20年前、京都の各所で拝観停止騒ぎがあったのを覚えていますか?
ちょうど私たちが修学旅行で京都を訪れた時
金閣寺は拝観停止で見られなかったんですよね~。
今日は見れて良かったです(^^

IMG_1394a.jpg

次は三十三間堂(蓮華王院)へ。
ここには千体の観音様がいらっしゃいますが
その中には会いたいと願う人の顔をした観音様が必ずいると言われているそうです。
堂内を埋め尽くす観音様のお姿に、自然と厳かな気持ちになる場所です。
当然ながら、内部の撮影は禁止なので外からの画像のみですが、
長~~い建物だという事だけは判りますよね。

IMG_1395a.jpg

最後は清水寺へ。
この手前の参道にはたくさんのお店が並んでいます。
途中運転手さんが
「紀宮様の結婚披露宴の引き出物に使われた金平糖のお店がありますよ」
と教えてくれたので、ミーハー根性でいくつか購入(^m^*
この運転手さん、京都の人ではなく滋賀から通勤している方だそうですが
話が面白くて、楽しい方でした。
やっぱり観光地のタクシー運転手はおしゃべりが上手ですね。

IMG_1396a.jpg


IMG_1397a.jpg

この日は平日でしたが、結構人が多かったです~。
外国の観光客の方も多くいらっしゃいました。

IMG_1398a.jpg

かの有名な「清水の舞台」の上から・・・
でもすっかり西日で逆光だし、人が多過ぎて何だか判りませんね(^^;

実は金閣寺へ行く前、昼食をとりそびれていたので
運転手さんにお願いして軽く食事できる店を探してもらったのですが、
大通りはなかなか車を停められるお店が無く
金閣寺そばの路地に入った所で
三叉路の突き当たりに見えた「そば」の暖簾・・・
別にどこでもよかったのでそこに決めたのですが
ここのお蕎麦が傑作でした。
義父とダンナはざる蕎麦、私と義母はそれぞれ
わかめ蕎麦と月見蕎麦を注文したのですが、
出てきたお蕎麦を箸で持ち上げると、短っ!!( ̄□ ̄;
しかもこれって包丁で切ったの?というくらい1本の中で太さがマチマチ。
まるで子供が粘土の玉を転がして細長く伸ばしたような・・・といえば
イメージしていただけるでしょうか?
とにかく狭いお店だったので、店内で文句を口に出す訳にもいかず
みんな物言いたげに顔を見合わせながら黙々と平らげました。

味はね、そう悪くなかったんですよ。
でもあれは『蕎麦』とは言えないかなぁ~( ̄▽ ̄;
タクシーに戻ると運転手さんに「いかがでしたか?」と聞かれましたが
「えぇ、まぁ・・・ハハハハハ」と苦笑いする他ない私達でした(笑)

3日目は午前中ゆっくりめにチェックアウトして
また大阪に戻り、心斎橋でお買い物をして最後にお好み焼きを食べてから
帰りの新幹線に乗りました。

例の蕎麦処、佐賀駅から自宅に帰るタクシーの中で大いに盛り上がり
「それにしてもあの蕎麦はひどかったねぇ」
「いっそのこともっと太くして『だご汁』ですって
 言ってもらった方があきらめがつくよね」
「旅先だから笑い話になるけど
 地元であれが出てきたら頭にくるな」と口々に言いながら
タクシーの運転手さんが引くぐらいゲラゲラ大笑いしました。
今となっては笑える思い出をありがとう、と
あの蕎麦屋の店主に言いたいです(笑)
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。