スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ・・・・・ホッ。 
先日アミグルミ発送用の箱を注文していたお店から入荷の連絡があったので
パパッと家事をすませて午前中のうちに取りに行くことにしました。
(午後になると連日殺人的な暑さなので・・・)(^^;
ついでに、くーちゃんをいつもと違う公園に連れて行って
1対1でよく観察してみようと思い、
バニラさんには悪いけどくーちゃんだけを車に乗せて出発。

久し振りの森林公園で、まずは散歩。
普段は公園に着いて車を停めると「早く降ろせ」とワンワンうるさいのですが
今日は連れのバニラがいないせいか、それとも異変の前触れなのか
ちょっとしおらしい感じのくーちゃん。
でもドアを開けて呼ぶと自分からピョンと飛び降りました。
さぁ、ちゃんと歩けるかな・・・?ドキドキ

チョンとリードを引いて、「くーちゃん、行こう」と言うと
チョコチョコと歩き始めるくーちゃん。
いつもここまではいいのよね。

あっちこっちと時々立ち止まって匂いを嗅ぐくーちゃんを観察していると
今日は尻尾もシャンと巻き上がっていて
しばらく歩いてみても怯えたような感じは見受けられません。
それでも、いつあの「ヒャイーン」が始まるかと思うと
こっちの方がドキドキしてしまうのですが、
なるべくそれを悟られないように時々声を掛けたりしながら
木陰の道を2人でてくてく歩きました。

往復で40分ほど歩いたでしょうか、結局あの異変は起こらないまま
駐車場まで戻って来れました。
帰り道、暑さでちょっとバテていましたがそれ以外は普通です。

うーん、これっていつも散歩している公園に何かあるって事?
バニラがいなかった事も何か関係しているの?
それとも今日は「たまたま」大丈夫だっただけ?
今のところまだ原因は分かりませんが、
とりあえず「まるっきり外を歩けなくなった」という訳では
ないことが分かったので、ちょっと安心しました(ホッ)
もうしばらく、色々シチュエーションを変えて観察してみます。
何か手がかりが掴めるといいんですけど・・・。

しばらく振りに覘いた
ARK-ANGELSさんの日誌からリンクされていたウェブ絵本です↓
人間の身勝手さに、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます・・・。

『家族なのに』

環境省では、不妊去勢手術や譲渡活動の推進、
ペット業者による安易な販売の抑制などにより、
今後10年間で自治体に引き取られる犬猫を半分に減らそう、という
方針が打ち出されています。
現在、意見の公募(パブリックコメント)が実施されていますので
興味のある方は下記ホームページをご覧下さい。

環境省ホームページ
(トップページの『パブコメ』をクリックすると募集案件が表示されます)
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。