スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたい訪問者 
相も変わらず玄関のチャイムが鳴ると
突如猛犬と化し、玄関に向かって突進して行くバニラ。
「これさえなければねぇ。。。」と溜め息つきつつ、こればかりは直りません。

今日も静かな昼下がり、玄関チャイムが鳴りました。
一足早く玄関に駆けつけ、ゥワン!!ゥワン!!と吠えながら
ぐるぐる回っているバニラに素早くリードをつけ、玄関の戸を開けると
はす向かいに住むシェルティー飼いさん、モモちゃんのお母さんでした。
今年度、我が家は班長、モモちゃん宅は公民館長です。
公民館費の集金に使う領収証を持って来てくれました。
集金について話を聞いている間、しばらくバニラはワンワン吠えていましたが
2人とも相手にしなかったせいか、そのうち吠え止んでお座り(おぉ!)

話がすむとモモちゃんのお母さんは
「バニラ~、元気にしとったね?あんたは大きかねぇ~(笑)」
としゃがみ込んでニコニコしながらバニラの頭をナデナデしてくれました。
(モモちゃんはバニラよりうーんと小柄な子なのです・笑)
バニラも今度は吠えることなく撫でられています。
「じゃあバニラ、またね(^^」とモモちゃんのお母さんは帰っていきました。
「バニラ、(後半は)お利口さんだったね」と私もナデナデ(^^


そしてしばらくすると、またピンポーン。。。
今度はこの春卒業したダンナの教え子のお母さんでした。
「今日は入学式だったので、お世話になったご挨拶に・・・」と
わざわざご自宅で生産されている鶏卵を持ってきて下さいました。
私達がやりとりをしている間、やっぱりバニラはワンワン吠えていましたが、
先程と同じで間もなく自発的に吠え止んで座りました。
そのお母さんはバニラに目をやると、
「あらぁ~、可愛いね~。お利口さん(^^」と
バニラの顔を両手のひらで挟んでグリグリナデナデ。
その慣れた手つきに「犬、飼っていらっしゃるんですか?」と尋ねると
「ええ、もう動物は何でも大好きで」と目尻を下げてニコニコ。

モモちゃんのお母さんと違って初対面の人だったけど
バニラも撫でられてまんざらでもない様子でした。
思うに、我が家のチャイムを鳴らす人の大半は
宅配便やセールス、回覧板を持ってくるお隣さんなど
用が済んだらすぐ帰ってしまう人がほとんどです。
(中途半端に構ってくれるセールスさんもいますが、これは火に油)(^^;
バニラにしてみれば、まだ吠え止む前に相手が帰ってしまうので
「よっしゃ、今日も私がナワバリを守ったわ!」と思っているのかもしれません。
今日みたいに吠えるバニラを意に介さず吠え止むまで居てくれる人ばかりだったら
自分が追っ払っている訳じゃないんだ・・・と
そのうち分かってくれそうな気がしないでもないんですけどね。。。
うーん、でもそんな状況を続けて作る事は現実的に難しいです。
モモちゃんは今12歳?13歳?もっとかな???
最近やっとお客様に吠えなくなってきたのよ~と仰っていたけど
その境地に達するまでバニラはあと何年・・・・・???( ̄▽ ̄;A
 

秘密にする

トラックバックURL
http://vanicoo.blog6.fc2.com/tb.php/223-3e49451a
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。