スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日購入した本 
今日もまた寒いですね~。

昨日は、検査結果がシロで通院しなくてよくなった途端に
お腹がキュルキュルになってしまって苦笑いでした( ̄▽ ̄;
幸いピーピーにはならなかったのですが、
どうにもお腹に力が入らず時折シクシク痛んだりして
朝から下腹にホッカイロを貼った上に腹巻きまで巻いて過ごしました。
検査が終わって気が緩んだのかしらん(気分が胃腸に直結してるのか???)
気温は低いけどお腹が冷えるようなことはしてないんですけどねぇ。

さて今日は、ダンナが愛読しているマンガ週刊誌(笑)を買いに行ったついでに
書店をブラブラしていて、ついつい自分の本を買ってしまいました(^^;

1冊はみなみさんちのブログで紹介されていた『長い長いさんぽ』。
猫の「ゆず」くんが亡くなる前後のお話が描かれたマンガです。
特に亡くなってからのひとつひとつの事柄がとてもリアルで切なくて
猫と犬の違いはあるけれど、読みながら涙を抑えることができませんでした。
ゆずくん、甲状腺の病気だったんですよね。。。
バニラは甲状腺機能低下症ですが、ゆずくんは逆にホルモンの分泌が活発になり過ぎる
甲状腺機能亢進症だったようです。
『低下症』は簡単に言えば体の代謝機能が全体的に衰えるため
不活発や肥満、脱毛などさまざまな不特定の症状が起こります。
血中のホルモン量は特殊な検査をしないと分からないので
「歳だから」「太ってるから」と見過ごされる事の多い病気だと聞きますが、
『亢進症』の場合は見た目、活発になり食欲も旺盛、、、と
低下症以上に、早い段階で「病気」を疑う飼い主は少ないのではないかと思いました。
でも気付かずに放置すると体がオーバーヒート状態になってしまい手遅れ・・・
ということになるのでしょう。
低下症の場合は足りないホルモンを薬で外から補うことで健康に近い状態を保てますが
出過ぎるホルモンを抑える方が難しいのでしょうね。

まだ全体をサラッとしか読んでいないのですが、すでに涙ボロボロです(;_;)
またあらためて、じっくりと読み返したいと思います。
(それも号泣必至と思われますので一人きりの時に・・・)( ̄▽ ̄;

もう1冊は『かわいいレース編み雑貨』。
また性懲りもなく買ってしまいました。。。だって可愛かったんですもん~(^^;
これから春先になったら是非いくつか編んでみたいです。
いや、その前に編みかけのアミグルミを完成させねばね。。。アハハ

それから、久々に『暮しの手帖』なんぞ買ってしまいました。
何か1冊雑誌でも・・・と思ったのですが、
『天然生活』以降、似たりよったりの雑誌が氾濫していて
どれを買ったらいいのやら・・・という感じで売場を眺めていたら
ちょっと惹かれる記事がいくつかあったのでこれに決定。
こちらは毎晩お布団の中でチビチビ読みます(笑)


      
 
甲状腺機能低下症 
始めまして、3歳のシェルティと8歳の黒猫を飼っている黒猫といいます。
昨日シェルティのリリーの病気が甲状腺機能低下症ではないかという疑問が湧きネットを探していてこのブログに出会いました。
あと3日くらいで高脂血症がどうして起こっているのか結果が出ると思うのですがバニラちゃんのことをこれから少し読ませていただこうと思います。
 
黒猫さん、はじめまして(^^
ネット検索でここにいらっしゃったんですね。

先ほどサイトにお邪魔して、日記を少し拝見させていただきました。
まだ確定診断はついていないようで、ご心配だと思います。。。
バニラの病気について、ホームページとここのブログには詳しく記録していないので申し訳ないのですが、
もし甲状腺機能の低下であれば、服薬によるホルモン補充で、気になる症状は激減すると思います。
どうかリリーちゃんのためにも元気を出してくださいね(*^-^*)

参考までに、こちらに私が以前検索で探したサイトをリンクしておきます。
診断が出て、もしお役に立てることがありましたら
またいつでもいらして下さいね(^^

http://www.mahoroba.ne.jp/~kyu/dcadvice/019.html
http://homepage2.nifty.com/tets2/byouki/t4.html
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-fukekomu.html
http://www006.upp.so-net.ne.jp/lie/maroon_disease24.htm
有難うございます 
あまり病気のことには触れていらっしゃらなかったのでhomeは分ったのですが掲示板のほうには書き込めず、過去の日記なので気が付いてもらえるかしらと思っていました。
もし同じ病気なら同じ犬種なのでこんなに心強いことはありません。
今日も病院に行ったのですが後3日くらいで結果が分るそうです。
とにかく高脂血症は治さないといけないので早く原因が判ってほしいと願っています。
 
黒猫さん、こんにちは。
コメントはサイドバーでチェックしていますので、過去ログでも大丈夫ですよ~。

病気のこと、以前のレンタル日記には記録していたのですが
このブログになってからは、病気に関して特に書き込むほどの事もなく・・・
というくらい甲状腺に関しては内服薬のみで元気に過ごしています。
(別件でたまに外耳炎やアレルギー湿疹などはありますが・・・笑)
ですから、もし甲状腺機能低下症だったとしてもあまり悲観的にならないで下さいね。

昨日の日記も拝見したのですが、膀胱炎に結石、皮膚病、療法食と
バニラと重なることばかりで、とても他人事は思えませんでした(^^;A
病気の事は別に隠している訳ではないので
何かありましたらBBSでもHPのメールフォームでも結構ですので
遠慮なくいらして下さいね。
あまり専門的な話だとお役に立てないかもしれませんが・・・(^^;ゞ
 
有難うございます。
3年前に突然に他界した先代のロビンの死があるのでリリーの今回の状態に過剰に反応しているのかもしれません。
シェルティは疾患が多いというのはやはり遺伝的な体質からなのでしょうか。
上記のほかにもリリーは外耳炎も患っています。
ところで過去のレンタル日記はもう見ることが出来ないのですか?
こんにちは 
そうですか、先代のワンちゃんが。。。
それではご心配になるのも無理もないですね。

ごめんなさい、私も医学的なことは明るくないですし
同犬種のお友達も少ないのではっきりした事は言えませんが、
シェルティーが薬剤や麻酔に敏感ということは、これまで何度か病院で聞きました。
甲状腺の異常に関しては、遺伝との関係がないとは言えない・・・
と以前どこかの文献で読んだ記憶があります。
(そこには、はっきり『遺伝病』とも書かれていませんでしたが・・・)

>ところで過去のレンタル日記はもう見ることが出来ないのですか?

見れないこともないのですが・・・
今は閉鎖状態なので、リリーちゃんの診断が出てからあらためて・・・という事で。スミマセン
でも詳しく記録している訳ではなく、日記のついでにチョコチョコ・・・という感じですよ(^^;

秘密にする

トラックバックURL
http://vanicoo.blog6.fc2.com/tb.php/195-5dc17713
(C)絵本からうまれたおいしいレシピ3 宝島社 e-mook今日は15℃近くまで上がり、日中は防寒具だけでなく、ジャケットも要らないほどの暖かさでした。4月中旬頃の気温に浮かれたエルミナ(^_^;)は、昼の散歩でかなり遠出をしたがっていましたが、急な暑さ(真冬日ギリ...
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。