スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MRIで再検査 
先日のCT検査で、念のため肝臓を再検査しておきましょう、と言われ
今日は朝イチでMRI検査に行ってきました。
先週の予約の時に『造影剤による副作用について』という紙を渡され
「よく読んでサインをしてきて下さいね」と言われたのですが、
「同意書にサインが必要な検査なのか~。。。」と若干ビビりつつ病院へ。

受付をすませ、更衣室で検査着に着替えて待つことしばし・・・。
あ~待ってる間に(緊張して)お腹痛くなりそうだよ~、早く呼びに来て~・・・
なんてドギマギしていたら検査技師さんが来て検査室に連れて行かれました。

金属類を身につけていないか再度確認されて、さっそくMRIの寝台?の上へ。
おぉ~、コレがMRIかぁ~~。。。
と、ちょっとおのぼりさん気分(笑)の私をよそに、
「ハイ、じゃあ横隔膜を押さえますのでね~」と
左右からビシバシ胴体と腕にバンドを巻かれ、
気付けばあっという間にす巻き状態にされていました(汗)
更に酸素マスクとヘッドフォンを装着されて、
いよいよ寝台はトンネル状のMRI本体の中へ。
ヘッドフォンにはエンヤ風の癒し系音楽がかすかに流れ、
撮影の際に息を止めたりする指示の声がここから聞こえる仕組みです。

何度か「吸ってー、吐いてー、ハイ止めて!」を繰り返した後、
「じゃあ次は造影剤を入れて写しますので注射をしますね」と、いったん寝台は本体の外へ。
息を止めてジッとしている間はちょっと苦しいけど
「痛くもかゆくもないし思ったより楽チン~♪」なんて思っていたら
落とし穴はこの先に待っていました。。。

私の手を取った注射担当の若い看護士さん、
まず右手首の側面(親指の延長線上ですね)を指先でピシピシ叩き始めました。
「・・・ゲッ、そんな痛そうな所に打つの?」と思ったのですが
腕は幅広のバンドで固定されているから仕方ないか・・・と覚悟を決め、いざ注射。
キリキリッ・・・・痛ーーーいっ!!!(;△;)

なのになのに、何故か「いったん針を抜きますねー」と抜いてしまいました(ええっ!?)

なんか「あれぇ、おかしいなぁ」とか「こっち(腕)でもいいですか?」とか
技師さんと話している声がボソボソ聞こえます(オイオイ)

「すみませ~ん」と今度はバンドを少しめくって腕(肘の内側)の血管へ。
い、痛いっ!!・・・・・分かった、このヒト注射下手なんだー。
と今さらそんなこと気付いても遅いけど。
あぁぁ、刺してから探らないでっ。イテテテテ。。。
なんとまたしても「すみません」と針を抜く看護士A(オーマイガッ)

更に注射は左腕の血管へ。
「おかしいなぁ。。。」ってこっちのセリフだよ~!!
(ちなみに私の腕は注射しやすいと昔からよく言われます)
またまた痛~い注射を刺され、針をテープで固定してどうにか検査再開。

ところが、ヘッドフォンから「じゃあ造影剤入れますね~」と指示があった次の瞬間
腕にビリビリとした痛みが!!( ̄□ ̄;
(薬液が漏れてる!)と思い「すみません、腕が痛いです」と訴えたのですが、
造影剤を入れてしまうと時間内に撮影をしてしまわないといけないらしく
そのまま検査が進められました。
ビリビリジンジンした痛みに耐えつつ、息を吸ったり吐いたり止めたり。。。(泣)

無事撮影が終わり、技師さんに腕を見てもらうと
注射を刺したところから肩の方に向かってぷっくりと膨らんでいました。
技師さんによると造影剤はちゃんと入っていたそうなのですが
その後に追加で入れる生理食塩水がどうやら漏れてしまったらしいです。
生食なのですぐに吸収されて腫れも引くと思います、という説明どおり
すぐに痛みも腫れも引きましたが、まったくトホホでございました(T▽T)


・・・・・で、肝心の検査結果ですが
肝・胆・膵ともに特に異常は見つかりませんでした。
先日、所見のあった肝臓も今のところ心配ありませんとのこと。
ここしばらくは胃腸の症状も落ち着いているので
とりあえず様子を見て、また不調があれば胃カメラを検討してみましょう、
という訳で今回の通院はひとまずお終いです。
ちょっと検査費は高くついたけど、悪い病気が見つからなくて良かったです。
なかなか輪切り画像を撮る機会なんてないですからね(笑)
しばらくは食事に気をつけて摂生いたします。
ご心配くださった皆さま、ありがとうございます。お騒がせしてすみません<(_ _)>
 
無事で。。。 
何よりでしたね。
おめでとう!でいいですよね?(笑)
それにしても災難でしたね、看護士さん選べないですもんね~。
ちなみに私は、手の甲から採血したことありますよ。でも、なんと言っても一番痛かったのは親指をざっくり切った際、縫う前に何度も親指に打たれた麻酔の注射、いい大人が涙が止まらないくらい痛かったです。
私もここの所、嫌な背中の痛みと、みぞおち辺りの不快感があって、膵臓の検査に行こうかな~、どうしようかな~とぐずぐずしております。
いたたた… 
うぅ、私だったら耐えられないなぁ… 読んでるだけでも痛い(>_<)
あまりの痛さに怒っちゃうかも(^_^;)

そんなことより検査結果、異常なくてよかったですね。
最近歯のレントゲンでさえも撮ったことがない私、MRIなんてテレビの中の世界だわぁ~
お二人とも 
おかげさまで検査は異常なしということで、ありがとうございます(^^
でも昨日は久々にお腹がキュルキュルしてしまって
朝から下腹にホッカイロを貼って過ごしていました。
冷えちゃったのか、検査がシロで気持ちとお腹がゆるんだのか。。。(^^;A

Chamaさん>
私も手首に打たれたのは2回目でしたけど
指はまたメチャクチャ痛そうですね~。あー聞いただけでイタタ。。。(;_;)

背中とみぞおち・・・この前もおっしゃってましたよね~。。。
なかなか病院に足が向かない気持ちは私もよぉーっく分かりますが(笑)
もしすい臓だったら恐いから、血液とエコーの検査だけでもしてみられたらどうでしょう?

がじゅまま。さん>
>MRIなんてテレビの中の世界だわぁ~

ホント、私もそう思っていましたよ~。まさか自分がやるなんてねぇ(^^;A
問題がなかったので出来た画像はあまりじっくり見れなかったんですけど
自分の輪切り、もっと見たかったなぁ~。体脂肪がどうだとか(笑)

秘密にする

トラックバックURL
http://vanicoo.blog6.fc2.com/tb.php/194-0853d41c
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。