スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして半年 
今日は晴れて春らしい陽気。
室内はひんやりしていますが、陽のあたる外や車の中はポカポカでした(^^


さて・・・・・
昨年の8月31日に手術をして9月20日に退院したバニラさん。
無事に退院から半年が過ぎました\(*⌒▽⌒*)/

思い返せば 退院直後の頃は、ごはんはまともに食べない、
反応も表情も動きも乏しく、私達と目を合わせようともしない・・・・・
そんなバニラの様子に、正直、どうなることかと凹むこともありましたが、
今では食いしん坊ぶりもほぼ復活、私達に返す反応も随分良くなって
以前のようなコミュニケーションがとれるようになりました(嬉)

2月に2回ほど胆汁混じりの嘔吐(吐き戻し?)があって心配しましたが、
それ以外は大きく体調を崩すこともなく、穏やかに毎日を過ごしています(^^

すっかり体調が戻った今では
ふと手術後の日々が夢だったように感じることすらありますが、
(お腹を縫った傷痕も、手品のように綺麗に無くなってしまいました)
今、私たちの傍らですやすやと安らかに眠るバニラの寝顔を眺めていると
何ともいえず幸せな気持ちと、それを有り難いと思う気持ちでいっぱいになります。
『 生きてる 』って、当たり前のことじゃないんだなと改めて感じます・・・。
もしかしたら、昨年の夏でバニラとお別れしていたかもしれないと思うと
本当に幸せなことです。


ただひとつだけ残念なのは、
半年経っても未だに「バニちゃんスマイル」を一度も目にしていないことです。
最近は積極的に食べ物のおねだりにも来るし、
出掛ける時には尻尾も振るので、笑顔が出てもおかしくないと思うんだけど・・・。
でも、もう少し暖かくなってきたら、「ハァハァ」舌を出すついでに
笑顔(もどき?笑)が見られるんじゃないかと期待しています(笑)

ねっ、バニラちゃん。

RIMG4596.jpg



そういえば・・・・・
引っ掻いて出血したできもののその後ですが、
昨日かさぶたが取れて、赤みも無く、経過良好のようです。
一応、金曜日に再診に行ってきます(^^
 
スポンサーサイト
一年 
昨日はくーちゃんの一周忌でした。

遺影の前に好物だった玉子焼きとウィンナーをお供えして、
お花もいつもよりちょっぴり豪勢に。
好きな物たくさん食べて、喜んでくれたかな。


くーちゃんがいなくなってもう一年経つなんて、何だか嘘みたいです。

最近は涙の回数もめっきり減って、どちらかというと
元気だった頃の可愛い写真を見て笑い泣き・・・みたいな感じが多かったのですが
ここ数日は久し振りに、亡くなる前後のことを思い出して涙が滲んでしまいました。
一年という月日は確かに過ぎているのに、
今でもまるで昨日のことのようにありありと思い出すことができるし
その時の気持ちというのは、一年経ってもあまり変わらないものですね・・・・・


くーちゃん、やっぱり会いたいなぁ。
可愛過ぎましたよ、キミは。

RIMG1570_20120319000648.jpg

 
ひとり流血騒ぎ(^^; 
昨秋から月3回、木曜日に近所の習字教室に通っているのですが、
昨日もいつものように準備して「じゃあバニラ、お留守番しててね」と
声を掛け、玄関までついて来たバニラの方を振り返ると、
・・・・・・・・・・あれ?何かヘン???

よく見ると、バニラの左ほお一面にベッタリと血がついてるじゃありませんか!(@@;

どうやら左の目の下にあったできものを自分で引っ掻いて出血してしまった模様。
慌てて部屋に戻り、濡らしたおしぼりでバニラの顔を拭うと血はすぐに落ちましたが、
結構な量の出血だったようで、おしぼりは拭いた面が真っ赤に染まるほどでした。
よく見ると、私が出掛ける用意でバタバタしている間
バニラがあちこちで寝転がったのか、部屋の中にも何ヶ所か血の汚れがついています。

ただ患部の出血はすでに止まっていて、バニラもそれ以上気にしている様子は無かったので
とりあえず軽く消毒して私は習字教室へ。

RIMG4585.jpg

先月下旬に、またイボだと思って病院で診ていただいたのですが
どちらかというとニキビのようなものじゃないか、ということで経過観察していました。
するとしばらく経って、先生の見立て通り、自然に白い膿のようなものが出てきました。
上の写真は一度 膿が出た後の患部です。

膿が出てしまったので、そのまま治ってしまうかと思ったのですが
その後、また少しずつ膿が溜まってきて赤味もなかなか引かなかったので
次の通院時(お薬を取りに行く日)にもう一度診てもらおうかと思っていたところでした。

RIMG4613.jpg

こちらは引っ掻いて流血した後の患部(>_<)

通院日には数日早かったけど、化膿させてしまうと厄介なので
帰宅後、夕方の開院時間を待って病院に行きました。

「すみません、前に診ていただいた目の下のできものをバニラが引っ掻いてしまって」
と受付で告げると、奥さん先生が出て来られて申し訳無さそうに
「すみません~。実は院長がインフルエンザで・・・」と。

あらまぁ!!先生がインフルエンザ!?(@@;

とまたまたビックリでしたが、奥さんも獣医さんですし、
とりあえず化膿止めなどの処置が必要かどうかだけ診ていただきたかったので
診察をお願いしました。
聞けば、院長先生はその日の午前中まではいつも通り診察をされていたそうで
午後になってダウンしてしまわれ、インフルと判明したようでした。
院長先生には本当にお気の毒だけど
バニラが深刻な体調不良の時とかじゃなくて良かった、と言っていいものか・・・(^^;

で、バニラはというと、化膿止めの塗り薬をいただいて
1週間後に再診ということになりました。
家に帰ってからも特に掻きむしるような素振りも無く、
今日には周囲の赤味もずいぶん落ち着いて、患部の表面も固まってきたので
このまま触らないでいてくれれば順調に良くなりそうな感じです(^^

しかしバニラのあの流血顔にはビックリしたなぁ・・・・・
本人は普通の顔して立ってましたけど( ̄∀ ̄;
(さすがに動転して写真は撮れませんでした。ハハハ・・・)


RIMG4609.jpg

できものとは関係ないけど、家のオーブントースターで焼いたさつま芋を
バニラと分け合っておやつに食べました(*^-^*)
たまたまスーパーで見かけた鳴門金時、しっとり甘くてメチャ美味しかったです~。

バニラさんもガン見(笑)
 
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。