スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後初シャンプー 
今日は午前中、バニラのシャンプーをしました。
退院した時に先生からは
「手術跡に関してはもう問題ないけれど、
 シャンプーは意外と疲れるので体調を見てしてあげて下さい」
と言われて保留していたのですが、最近のバニラを見ていると
帰宅直後の疲れた様子もだんだん抜けて元気になってきたし、
いったん皮膚を綺麗にすることで痒みが軽減されれば・・・と思い決行。
ついでに中途半端に伸びていたヒゲもチョキチョキ。

RIMG3994.jpg

シャンプー後のバニラさん。
・・・・・ちょっと疲れちゃった?(^^;

RIMG3996.jpg
くたびれましたの・・・

で、でも、ヒゲもすっきりしてフカフカのべっぴんさんになりましたよ(^◇^;)
(ひと眠りした後はちゃんと元気になりましたので、ご心配なく~)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夜になって、摘出したバニラの副腎の病理検査について
大学病院の先生から電話が。

実は肥大した副腎が『腫瘍』だったということは既に判っていて、
どのような腫瘍か調べるためにアメリカに検査に出されていたのですが
そこで調べても今ひとつはっきりした結果が出なかったとのこと。
また検体が戻ってきたら大学でももう一度調べ直してみます・・・
というお話だったのですが、

悪性だという証拠は出ていないけれど、良性とも断定できない・・・みたいな(汗)

副腎自体はもう摘出してあるので、転移や再発の心配が無ければいいのですが。
なかなかすっきり無罪放免とはいかないねぇ・・・バニラちゃん(~_~;) 
 
スポンサーサイト
お久し振りの 
日曜日のお昼頃、ふと、
毎朝くーちゃんにお供えしているフードとお水を取り替えるのを
忘れていたことを思い出しました。
(この日は朝からダンナを職場に送ったりバタバタしていたので、つい)
フードの入った小さなお皿を手にとって台所に行こうとした時、
気が付くと、バニラが足元に伏せてジッと手元を見ていました。

ん?もしかして食べたいの?

ダメ元でバニラの前にお皿を置いてみると、一瞬プイと顔をそむけたのですが、
匂いを嗅いで・・・・・何とポリポリ食べ始めるではありませんか(えっ?)
結局、少しずつ少しずつ食べ続けて、25g完食(ハイ???)

その夜、キャベツを切っているとバニラがまた足元に来たので、
お昼に食べた分の量を差し引いたフード(カリカリのまま)と
キャベツの芯を刻んだものを混ぜて出してみました。
本当はキャベツだけを選り分けて食べたいんだけど
一緒に舌にくっついてくるフードを仕方なく食べるバニラ。ぷぷ( ̄m ̄*

vanilla1.gif
gifアニメにしてみました

最後に少しだけ残ったフードは、すりおろした人参を混ぜたら食べてくれました。
野菜食べたさにフードを食べる犬って・・・・・(笑)
でも、カリカリのフードを食べてくれたのはこの日だけでしたね(^^;
(次の朝も人参をまぶして出してみたけど×・・・苦笑)


そんなこんなで、昨晩は・・・・・
くーちゃんの介護食からおよそ半年振りに、手作りおじやを炊いてみました。
入院時は私の作ったものも匂いを嗅ぐだけで食べてくれなかったのですが、
病院に持参するタッパーに入りきれなかった残りを冷凍してあったのを思い出して
この前あげてみたら食べたので、期待を込めつつ・・・。


RIMG3988.jpg
後ろは薬のカプセルを丸めこんだカボチャペースト(^^;

とりあえず総カロリーと、たんぱく質・脂質の量には気をつけて。

昨晩は一応完食してくれたのですが、やはり以前の勢いは無く・・・・・
フードよりは全然マシだけど、やっぱりこれも今ひとつなのか・・・・・
と、少しだけガッカリしたのですが、明けて今朝。
昨晩と同じおじやに削り節をひとつまみ混ぜて出してみたら
おっ、結構いい感じでパクパクと完食!

RIMG3981.jpg

退院してから、ごはんの時もフセの状態で食べることが多かったのですが
今朝は久し振りにいつものごはん台で立って食べましたよ~(*⌒0⌒*)
そして夜も、ちゃんと自分でごはん台の前まで来て完食してくれました。
よ、良かった・・・・・(嬉しいよりも安堵・・・)


ただ・・・
やはり手作り食オンリーでは栄養バランスが心もとないのです。
たぶん今のバニラはビタミンサプリのようなものも嫌がるでしょうし・・・
(↑のおじやには入院前に買ってあったプロポリスの粉末が
 こっそり混ぜてありますが・・・それも実際食べてくれるまでドキドキでした)(^^;
周りの手作り食派の飼い主さん達もフードと併用という方がほとんどなので
バニラもできれば食欲が戻ってフードを食べられるようになってくれるといいのですが。

それと、退院の時に大学病院からいただいた皮膚のお薬が効いてきたのか
足先のカイカイの状態が随分良くなってきたのですが、
今日見ていると、また少し痒みが出ているような・・・もしや食事のせい?(汗)
もしそうなら、まさに痛し痒しで困ってしまうのですが・・・うーん、難しい~。
他にも体重や血液検査のチェックもあるし、しばらくは様子見ですね(^^;
 
山を越えて(とりあえず) 
相変わらずお薬とごはん方面の格闘は続いていますが、
体力的には日に日に回復が感じられるバニラさん。
退院してすぐは、外に出ても家の敷地内でトイレを済ませるだけでしたが
昨日今日は自ら道に出て、ほんの短い距離ですがお散歩して帰りました。
(歩く距離はバニラの体調に任せています)

それと、一昨日ホームセンターで
玄関のステップ代わりになる台を探して買ってきたのですが、
今朝はそれを使って段差もどうにか自分で上がることができました(^^
ゆっくりでいいから、ちょっとずつ頑張ろうね~。


RIMG3970.jpg

今朝はお天気良すぎて、色がとんじゃってますが・・・・・
網戸越しに外を見ながらチラチラと何やら訴えるバニラ。

お散歩は後でね( ̄∀ ̄;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週末、かかりつけの動物病院にお薬をとりに行ったのですが、
その時 先生に、退院後バニラにお薬を飲ませるのが大変で
好きなものしか食べなくなってしまって手を焼いている、
今のところは仕方ないけど・・・とボヤいたら、

「うーん、もういいんじゃないですか?これから先は(^^;」と。

ん?何だかくーちゃんの時にも似たようなセリフを聞いたような・・・(笑)
でも、あの時もう先が長くないと分かっていたくーちゃんと違って
バニラにはまだまだ元気でいてもらいたいのに・・・と思っていると、

「そういえば僕も大学の先生からお話を聞いたんですけど、
 バニラちゃんの肺水腫、相当ひどかったみたいですねぇ。
 いや~・・・治療をした先生もすごいけど、
 バニラちゃんもすごいですよ。よく頑張りましたね。」と先生。

そう言われて、あぁそういう事ね、と先ほどの言葉の意味が分かりました。
つまり、獣医さんの立場から見るとバニラの容態はきっと私達が思っていたより
うんと悪く、「生きて帰って来ただけ運がいい」という事なのでしょう(汗)


確かに・・・・・

胆嚢粘液嚢腫の手術については、こちらに分かりやすく書かれていますが

・「胆嚢粘液嚢腫」 新千歳動物病院のブログ
 (※内臓の写真があります、苦手な方はごめんなさい)

胆嚢摘出というのは手術の難易度に関わらず『術後死亡率』が比較的高いと
2年前に初めて手術の話が出た時にかかりつけの先生から聞いていました。
心臓の悪いバニラの場合、まずは手術から生還すること。
その最初の難関は乗り越えてくれましたが、ホッとしたところに重度の肺水腫・・・。
それも先生のおかげで徐々に落ち着いていきましたが、
「退院」の二文字が出るまでは決して楽観してはいけないとずっと思っていました。

ですが、「周術期を乗り越えた場合の予後は良好」とも言われるのが胆嚢の手術。
退院の二日前に大学の先生からお電話をいただいた時に
「(バニラは他にも色々と問題を抱えてはいるけれど)
 胆嚢に関しては、もう『術後死亡率』の心配はしなくてもいいですか・・・?」
と、どうしても確認しておきたくて尋ねると
「はい、もうその点は心配いらないと思いますよ」
と言ってもらえて、これで安心して退院できると本当にホッとしました。
(先生にすれば「まだそんな事を気にしてたの?」という感じだったかもですが・笑)

それとこれは、バニラの面会に行った際に聞いたのですが
切除した胆嚢を調べてみたところ、周囲の壁?が随分薄くなっていたそうです。
初診の検査から手術までの短い期間にも胆嚢のサイズが大きくなっていた事を
考えると、いずれ胆嚢破裂を起こしていた可能性が高かったとのこと。
緊急に対応できる病院の無い地元でそんな事になっていたら・・・・・
考えるだけで冷や汗が出そうです。

バニラを大学に預ける時は「もしかしてもう帰って来れないかも」と思ったし
バニラにも大変な思いをさせてしまったけど、
このタイミングで手術を決めたのはきっと良かったんだろうな・・・と今は思います。
何だか上手く言えないのですが、バニラがたくさんの山を乗り越えて戻って来たこと、
それを助けてくれた本当に様々な、ありとあらゆるものに感謝です。

・・・実はまだ、摘出した副腎の病理検査の結果が出ていないので
タイトルには(とりあえず)を入れてみた訳ですが・・・・・。
(もしかして、もうひと山あるかも?うわー)(>_<)

ともあれ今は、日常に感謝しつつ、時々ボヤきつつ(笑)、
バニラと二人三脚で頑張って行きたいと思います。


≪おまけ≫

RIMG3978.jpg

バニラのお薬を貰ってくると、いつもこのように薬袋を並べてあるので
大体、前から順に袋から出していけばそうそう間違うことは無いのですが、
今はさすがの私も「あれ?」と分からなくなることがあるので
二重チェックのために冷蔵庫にメモを貼りつけています(^^;
(薬を出し終わった後で念のため指さし確認)

ちょっとボヤきたくなる気持ち、分かっていただけます?(笑)

 
薬嫌い 
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので
昨日今日の朝は肌寒いくらいだったバニくー地方。
こちらは快晴の3連休初日です。

とはいえ、我が家はバニラが自宅療養中、ダンナも例によって部活なので
これまた例によって自宅で地味~に過ごしています。


さて、今日で退院して4日目のバニラですが、
おかげさまで、そこそこ元気に過ごしています。

RIMG3943a.jpg
おやつ待ち中。

前回、お腹や腕に毛刈りの跡が・・・と書きましたが、
こんなところにも入院の名残りのハゲが・・・・・。
これは鼻のカテーテルを自分で抜いてしまった時にできたハゲです(^^;
まったくもう、女子は顔が命(?)なのに。

RIMG3944.jpg

うん、でも自業自得だから(笑)


ある程度は仕方ないと覚悟はしていましたが、
入院中、最後の数日以外はケージの中でほとんど動かなかったらしく
帰宅後、特に後脚の衰えが目立つようになりました。
フローリングで立ち上がるのに時間がかかる、
お気に入りのロータイプのソファーになかなか上がれない、
玄関にあるトイレに行くにも、降りるのは問題ないけれど
今までは上がれていた20cm弱の段差が上がれない・・・etc.
玄関には、段差の手前に家にあった薄いブロックを仮置きして
階段状にすることで対応していますが、サイズが今ひとつなので
もっと良いものがないか探しに行こうと思っています。
(スロープも考えたのですが我が家の狭い玄関には邪魔かなぁ)(^^;

あと、眠っている時の熟睡度がハンパではなく
やはりまだ体が休養を必要としているのだろうなぁ、という感じです。

だけど全体的な感じとしては、起きている時の様子を見ていると
活力というか生命力というか?日に日に回復しているような気がします。
まぁしばらくは家でゆっくり充電ですね。



んで、目下の悩みのタネといえば・・・・・コレ。

RIMG3949.jpg

とにかく手術後のバニラは、飲み薬を受けつけなくなってしまいました。
今までは与えればそのまま食べていたチュアブルタイプの薬まで
食べ物の中に隠しても、ほんのちょっと匂いを感じただけでもうダメ。

大学病院では手術後、最初は薬を水に溶かしたものをシリンジで投与、
鼻カテが入っている間は同じく溶かしたものを注入していたようですが、
バニラがカテーテルを抜いてしまった後は、薬を全部カプセルに詰め直して
トッピング用のあんかけ状のササミのフードに混ぜて与えていたそうです。

退院の時に、そのフード(2袋)とカプセル(100個入り)を渡されたのですが
正直その時は「そこまでしなくてもバニラなら食べるのでは?」と
少々たかをくくっていました。
でも退院当日の夜に自分でバニラの様子を目の当たりにして
「本当にダメなんだ」と実感・・・・・(先生、信用しなくてスミマセン)。

翌朝は先生から聞いた通りに、小さい錠剤は割って、
大きな錠剤やチュアブルは粉状につぶしてチマチマとカプセル作り。
初日は手際も悪く、準備を始めてからバニラの食事が終わるまで
1時間以上かかってしまいました(汗)
できたカプセルの数も何と11個(^^;
その日、ちょうど別件で大学の先生からお電話をいただいたので
更に詳しくやり方と注意事項を教えてもらいました。
(できたカプセルも、表面に付いたわずかな薬の粉を拭きとって
 あげないといけないくらい匂いに敏感になっているようです)

その後、ちょっとお薬が変わったりしましたが、
今朝のカプセル総数は9個(←上達?笑)、夜は大体5個です。
カプセル詰め作業も30分くらいに短縮したけど、
たぶん数も時間もこれ以上縮めるのは無理だろうなぁ、という感じ・・・。
今日また、あんかけフードとカプセルを仕入れてきました。
(フードはここの画像の左のものと同じタイプ)
まさかまた、くーちゃんの介護でお世話になった
あんかけフードとピルクラッシャーを使う日が来るなんてねぇ・・・( ̄▽ ̄;


RIMG3958.jpg

ごはんとお薬の準備をしていると、こんな風に足元に来て待っているので
食欲は充分あるようなのですが・・・・・
ごはんもフード単体だと食いつきが悪く残してしまうので
病院に預けていて未使用で戻ってきた缶詰などを混ぜて与えています。
今は薬もごはんも食べさせること優先で仕方ないかな、と思っていますが、

バニラちゃん・・・・・
食べ物なら「何でも来い」だったアナタは・・・
お薬だって隠れていればペロリと一呑みだったアナタは・・・
もう戻って来てくれないの??? (´;ω;`) ウルウル




オカアサン、チョッピリタイヘン・・・・・

 
退院しました 
おかげさまで本日、バニラは無事退院して帰って来ました(^^

拒食期間が長かったので体は一回り小さくほっそり、
手術や点滴のためにあちこちハゲだらけという姿ではありますが
自宅の見慣れた場所で眠っている姿を見ると
「本当に戻ってきたんだなぁ」と思えてホッとします。

食欲はまだ本来の調子では無いようで、今夜は晩ごはんも少し残して
お薬も以前のようにペロリとは平らげてくれないので工夫が必要ですが、
まぁこの辺りはおいおい・・・様子を見て対応していきたいと思います。

ひとまず、生きて元気に戻って来てくれたことに感謝ですね。
ご心配くださった皆さま、応援してくださった皆さまのお気持ちは
バニラと私たちの支えになったと思っています。
本当にありがとうございました。


RIMG3930.jpg

ごはんを食べるとすぐに寝てしまったので
こんな写真しか無くて申し訳ありませんが・・・(^^;
今日は久し振りに病院のケージではなく自分のベッドでのびのびと寝ています。
この写真だとあんまり痩せたように見えないかもしれませんが
牛さんのようだったお腹がぺしゃんとボリュームダウンしました。
(胴体と腕に毛刈りの跡が・・・でも手術跡は思っていたよりキレイ)


今日のところは退院のご報告まで・・・・・
今夜からは私たちも肩の荷を降ろして、ぐっすり眠ることができそうです。
 
おかえり、バニラちゃん。
 
明日! 
厳しい残暑から一転、今日は過ごしやすいバニくー地方です。


さてバニラですが・・・・・

おかげさまで明日、晴れて退院の運びとなりました!!

当初2週間の入院の予定が、術後に起きた肺水腫の治療や
原因不明?の拒食問題も長引き、更に1週間・・・・・
思いのほか長い入院生活になってしまいましたが、やっと帰って来ます。
昨日今日、先生からいただいたお電話での話では
食欲もほぼ復活し、(バニラなりに)元気に過ごしているようです(^^
(先生はこの連休中も欠かさず電話で様子を伝えてくださり・・・
 入院患者はバニラだけでは無いのでしょうけど、本当に有り難いことです)

そういえば、
昨日は先生が病院に来てみると、自分で鼻のカテーテルを抜いていたとかで
ちょっと冷や汗をかきました。ギャー ( ̄◇ ̄lll)
それまではカテーテルを特に気にする様子も無かったので
エリザベスカラーを着けることもなく先生も油断していたそうですが、
ごはんを食べ始めたのでそろそろ抜こうと思っていたら自主的に抜いていたらしく。

・・・・・ちょっと、バニラちゃん。やめて下さいよ(滝汗)

まぁあの、ともかく元気なようです( ̄∀ ̄;A

まだ日々の血液検査の数値には多少の波があり、
摘出した副腎の病理検査の結果も詳しくは上がってきていないので
退院しても「オールクリア!」という訳にはいきませんが、
ともかく、手術から生還して家に帰れるまでに回復してくれたことに感謝です。

ご心配くださった皆さま、本当にありがとうございました。
退院後にまたあらためて、バニラの姿とともにお礼申し上げたいと思います(^^


バニちゃん、明日お迎えに行くから待っててねー!!

 
あと少し 
火曜日の面会から3日。

昨日、「だんだんフードも食べてくれるようになってきましたよ」という
先生のお話に「良かった!」と胸を撫で下ろしていたら、
今日にはもう家で普段食べているのと同じくらいの量を食べたそうです!
水に溶かしたお薬を飲ませるために、まだ鼻カテは留置しているそうですが
この分なら普通に飲食できるようになる日もきっともうすぐ。

あれだけ食べない食べないと言われていたのが嘘のように
今は先生がごはん皿を持ってケージの前を行ったり来たりしていると
立ち上がって目で追ったりもしているそうです(^^
バニちゃん、食欲が戻ってきて本当に良かったぁ~・・・。
先日面会した時、バニラと二人きりでゆっくり過ごす時間もあったのですが
背中を撫でていると随分と体が小さくほっそりしてきたのが分かって
(といっても普通サイズのシェルティーに近付いた、という程度なのですが)
このままだと、せっかく手術は成功したのに
食べないことで弱っていってしまうんじゃないかと心配でした。
あれから数日でまさかそんなに食べるようになるなんて・・・
ここまであきらめずにお世話して下さった先生には本当に感謝です。

明日にはやっと手術の抜糸もできるそうです。
血液検査では腎臓と膵臓の数値にやや気になるところはあるものの、
明日はずっと続けていた利尿剤と制吐剤も止めてみて様子を見るとのこと。

そう、いよいよ『退院』の準備です。
連休明けにはバニラ、家に帰って来れそうです。


あと3日、どうかどうか順調にいきますように。
 
食べるには食べたケド・・・ 
昨日はとんぼ返りでバニラの面会に行ってきました。
・・・が、今回は2回ある行きの電車の乗り換え時間に余裕が無くバタバタ。
博多駅構内を小走りで駆け抜けましたさー(笑)
ホント、もうちょっと近いといいのだけど。大学病院(^^;


さてバニラさん。

今回は、空いた診察室でゆっくりどうぞ、という先生のはからいで
バニラは診察室の裏にある処置室のケージの前でスタンバイしていました。
診察室の扉を開けてもらって「バニちゃん、おいで!」と何度か呼び掛けると
ゆっくり立ち上がり、歩いて私の足元まで歩いて来たバニラ。
相変わらず笑顔や尻尾ブンブンは無いけど、来ただけで嬉しい!!(≧▽≦)

まだ輸液や採尿バッグはついたまま。
電話で聞いていた経鼻カテーテルは、思っていたよりずっと細く
点滴の管と同じくらい?の太さでした。
鼻の穴の脇から出たカテーテルは鼻筋を通って後頭部へ、
巧く毛をかき分けて、あまり目立たないように装着されていました。
バニラも特に気にしている感じは無い様子でホッ。
(このカテーテルは医療用のアロンアルファでくっつけてあるんだそうです)
昨日の時点では標準給与量の1/4程度を給餌しているというお話でした。

それで、問題はバニラが私の手から何か食べてくれるかどうかなのですが・・・

とりあえず、家から持参したおかゆ(白米・さつまいも・ササミ少々)とみかん、
それと、前回預かってもらっていた好物のビスケット(トリーツ)を出してみることに。
先生がふやかしたフード(入院時に預けたもの)も用意してくださいました。
前回の時は、「身になる物じゃないと意味が無いよねぇ」と思って
果物は外したのですが、香りや味が良い刺激になればと思い持って来たみかん。
タッパーの蓋を開けてバニラに匂いを嗅がせると、興味ありそうだったので
家でするように「バニちゃん、『みかん』食べる?」と一房差し出すと、
・・・・・なんとパクリ!!!(@@;
これならオヤツを貰っている感覚で大好きなトリーツもいけるかも?と、
間髪入れずに半分に割ったトリーツを差し出すと、これもパクッ(嬉)

何とかこの勢いで、とおかゆとフードも口元に持っていってみたのですが
こちらはちょっと匂いを嗅ぐだけで食べてはくれません(ガッカリ)
とりあえず最初はトリーツとみかんの小房を数個ずつ・・・・
すると何度か「ウッ」とゲップ?するような仕草が見られたため
吐き戻さないか様子を見ながら、休憩を入れつつ色々あげてみました。

でも結局、これも前回預けていた小さなパック入りのササミ野菜ゼリーを
1袋食べてくれましたが、それ以外でよく食べたのはトリーツとみかんだけ・・・。
トリーツも時々ポロポロこぼしながらよく噛んで食べていたので
普段のほぼ丸呑み状態の食欲ではないな、という印象でした。
「もう少し食事らしいものを採れるようになってくれれば・・・」
と先生もちょっぴり残念そうでしたが、
「でもバニラちゃんがみかんを食べた時、僕、ちょっと泣きそうでした」と・・・。
先生・・・・・(゚ーÅ) ホロリ

そんな先生の前で、飼い主はバニラが食べたことにビックリ驚いて
はしゃぎまくってしまってスミマセン・・・・・(恥)

でもともかく、バニラは口からモノを食べることができない訳ではない、
ということが判明しただけでも収穫だったかなと思います。
先生も正直、このまま食べてくれないとキビシイな・・・と思っていたそうですし。
もしかして鼻カテがついたまま退院になるかも、とか
色々お話はありましたが、今日以降のバニラの反応次第でしょうか・・・。



ちなみに今日の電話では、あれからササミゼリーのミニパックをひとつと、
残っていたみかんを完食したそうです(^^;

バニラちゃん、『ごはん』を食べないとお家に帰れないゾ!!
 
明日、面会してきます 
ほぼ毎日、入院中のバニラの覚え書きになってますが・・・(^^;


今日も午後を待って大学病院にTEL。
電話に出た受付の方に
「お世話になってます。そちらに入院している○○バニラの飼い主ですが・・・」
と告げると、
「はい、お預かりしてます~。先生に代わりましょうね(^^」
と、今日は先生の名前を出す前に電話を回してくださいました。
えっと、、、私もう顔パス(名前パス?)ですか?( ̄▽ ̄;
まぁ、予め先生が電話に出やすい時間帯を聞いてあるので
似たような時間に電話しているせいもあるんでしょうけど・・・いつもスミマセン(笑)


さて本日のバニラですが・・・

今日は血液検査の数値はかなりいい感じ。
リパーゼは109と正常、CRPも正常値まであと一息のところまで下がっていました。
腎臓に関してはややオーバーしている数値もありますが、これは仕方ないですね。
(肺水腫の治療で腎臓に頑張ってもらっているので)
ちょっと気になるのは肺の状態・・・・・
こちらはまだ水が抜け切らず、やや水が溜まりやすい状態が続いているようです。

ただ、呼吸や咳などバニラの症状としては現れていないとのこと。
今日もちょっぴりウロウロしたりして元気にしていたそうです。
「でも『元気』と言っても、普通の子に比べると・・・」と言葉を濁す先生・・・
「分かってます。『バニラにしては元気』なんですよね」と笑うと
先生も「そうです」と苦笑い(笑)
いいんです、少しずつでも動ける元気が出てきたことが嬉しいので(^^


経鼻カテーテルでの給餌はだいたい順調のようですが、
先生から、飼い主の手から食べ物を与えてみた時の反応を見たいので
できれば退院までにもう一度、面会に来られませんか?と言われていたので
明日、日帰りでバニラに会いに行くことにしました。
(それと、普段のバニラと比べて表情や動きの回復具合も見てほしいらしい・・・
 やっぱり他の子より分かり辛いんでしょうね)(^^;

前回は急な肺水腫もあって、
持参した物もほとんど食べさせてみることができなかったのですが、
明日もバニラの好きそうな物を持ってきていいと許可をいただいたので
また少量ずつ色々と持って行ってみたいと思ってます。

焦りは禁物だけど、明日は何かひとつでも食べてくれたらいいな~。

 
ゆっくりだけど着々と 
毎日毎日、バニラのことで頭がいっぱい、
・・・・・という生活は自分でもどうかと思うのですが、
今日もまた目が覚めると同時に「バニラはどうしてるかなぁ」と思う日曜日(^^;


今日はお昼前に先生が電話をくださいました。

昨日お話されていた経鼻カテーテルですが、無事に給餌が始まったようです。
今は通常の給餌量の1/8程度から始めて様子を見ているところ。
胃に流動食が入ると、ちょっと舌をペロペロしたりヨダレが出たり、
「やはりムカつきがあるのかな?」という感じも見られるそうですが
今のところは吐き戻しなどは無く、そこそこ順調のようです(^^
昨日の電話の後で考えていたのですが、バニラはくーちゃんと違って
頭に何か被せたり付けたりするのはとても気にする方なので
カテーテルを嫌がって外そうとしないか心配していたのですが、
先生の口からはそうした言葉は無かったので、ホッとしました。
(本当のところはどうか、あえて聞きませんでしたが・・・)(^^;

給餌開始後の血液検査では、予想通りリパーゼがやや上がっていましたが
CRPは上昇することなく今日も落ち着いているとのこと。
肺の状態はまだ若干の白さはあるものの、腎臓の数値に関してはほぼ良好。
このまま様子を見ながら利尿剤を継続していくようです。
とりあえず、今日のところは大きな問題は無く一安心の様子でした(^^

そこで、
術後10日が過ぎたので、先生に退院の見通しを尋ねてみたのですが・・・・・

当初、問題が無ければ2週間の入院の予定でしたが、
バニラの場合、まだ肺の状態も完全では無いことと、
できればもう少し食べられる状態にしてからお返ししたいと思っています、
後は自宅で養生しながら、かかりつけの先生にバトンタッチしますので・・・
というお返事でした。
もしかして面会に行くよりお迎えの方が早いかな、なんて思っていたのですが
退院はもうしばらくお預けみたいですね(^^;
でもこのまま順調に行けばもうひと踏ん張り、頑張ってねバニちゃん!


「他にご質問はありませんか?」と聞かれて、うーーん・・・と考えていると、
「あぁそういえば」と、今朝バニラを外に連れ出した時に
犬用のパンを差し出してみたらパクッと口にしたので一瞬食べるかなと思ったら
「あっ、うっかり間違えた」という顔をしてペッと出したそうで・・・・・
その時のバニラと先生の様子が目に浮かんで、吹き出してしまいました(笑)
(鼻カテの場合は口から食べることもできるようです)

それと、昨日くらいから徐々にですが動く元気も出てきたようで
今朝はケージを離れようとした先生について来たそうな素振りも見せたとか。
私も入院以来、しょんぼりとケージで横たわっているバニラしか見ていないので
ほんの少しですがバニラの回復振りを聞くことができて嬉しかったです。

「先生、お手数ばかり掛けて本当に申し訳ありませんけど
 もうしばらくの間よろしくお願いします」と言うと、
「ハイ、任せてください」と快く答えてくださった先生。本当に感謝しています。



RIMG3938.jpg

昨日、みなみさんからバニラに届いた傷病平癒のお守り。
いつもご心配いただき、本当にありがとうございます。
バニラの写真の前にはお守りがいっぱいです(^^
 
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。