スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バニラ12歳、の検査結果 
台風が過ぎ、まだ風は少し強かったのですが
今日は久し振りに日中も涼しくて過ごしやすい日でした。
東の方では大雨被害が続いているようですね、どうぞお気をつけ下さい(>_<)


さて、バニラ12歳の誕生日だった18日、
この日は朝から家族揃って福岡へドライブ・・・もとい、福岡の病院へ。
めでたい誕生日に検査というのもバニラには気の毒ですが( ̄▽ ̄;

診察室に入ってきた先生に「1年振りですね」と言われてドキッ。
世間話をするタイプの先生ではなく、
すぐに診察が始まったのでくーちゃんの介護の話は出しませんでしたが、
「1年も放ったらかして」って思われちゃったかな・・・(汗)
一応、かかりつけ病院で貰っている薬とこれまでの経過を伝えて
腹部エコー、胸部レントゲン、血液検査一式をお願いしました。

それで結果は・・・・・

やはりエコーで見ると胆嚢の状態は以前より悪くなっているようです。
ただ、総胆汁酸、ALP、ALTなどの血液検査の数値は今のところ正常で
できれば来月もう一度経過を見たいと言われました。
それと、ここでも腎臓の数値にいくつか高いものがあったので
利尿剤の量や回数を調整していく必要がありそうです。
脾臓にある影については、先生に言わせると
「1年経っているわりには大きくなってませんでしたね」と
喜んでいいのか悪いのか(苦笑)どちらにしても手術ができないので
「この程度で良かったね」というニュアンスでした(^^;
(やはり影はあるのですが正体は分かりません)

胆嚢、脾臓、腎臓と気掛かりなところばかりのバニラですが
検査の中で最も良くないと言われたのは『心臓肥大』でした。
1年前に比べるとサイズが一回り大きくなり
側面から撮ったレントゲンでは肥大した心臓に押し上げられた
気管の変形が以前よりはっきり写っていました。
「咳をしたり、じっとしていることが増えていませんか?」
と聞かれたのですが、確かに眠っている時間は前より多くなったけど
それが心臓の不調からなのか年齢的なものなのか・・・
咳も、へそ天でゴロゴロ暴れた時に数回むせる程度で他は殆どありません。
(最近はなるべくへそ天しないようストップをかけてます)

「重度です」と聞いても正直、今ひとつピンと来ないのですが
心臓が悪くなってるということは、他の臓器に何かあっても
ますます外科的な治療ができなくなったということで・・・・・
どうにかしてあげたいけど、治療は薬を飲ませるくらいしかありません。
まぁそれも「治療」とはいっても、治すというより
急変しないことを祈りつつ、いかに悪化のカーブを緩くするかという世界ですが。

福岡の先生から色々アドバイスもいただいたので
かかりつけ病院の先生とまた相談しながら真面目に投薬するしかありませんね。
肝胆の血液検査の結果が意外と良かったのが救いです。



検査を終えて、ちょっぴり凹み気味でしたが
せっかくの誕生日だし・・・と帰りにペットショップで犬用ケーキを買いました。

RIMG3863.jpg

いちごのムースケーキです♪
去年の誕生日にあげたプチケーキに比べるとボリュームがあったので
当日に半分食べさせて、翌日のおやつにもう半分あげました。
(もどさないかちょっとドキドキしましたが、血液検査の結果も良かったし
 誕生日のケーキもあと何回食べられるか分かりませんのでね・・・・寂)

RIMG3852.jpg

ケーキを待つバニラさんの真剣な横顔(笑)
「あっ」という間に平らげて、よほど美味しかったのか
あと半分あるのが分かっているのか、しつこく「おかわり」催促してました(^^;


バニラ12歳、これからはくーちゃん同様、
「元気です」の頭に「今のところ」をつけなくてはいけないようです~( ̄ω ̄;)
 
スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。