スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初七日と、自分への贈りもの 
晴天だけど3月にしては肌寒い日。


早いもので今日はくーちゃんの初七日です。

RIMG3538.jpg

今朝は玉子焼きを焼いてお供えしました。
亡くなった当日にはもう何も食べることができなかったくーちゃんだけど
前日の最後に口にしてくれたのが私の作った玉子焼きでした。
(ほんの小さな欠片を2つだけでしたけど)
あの時の玉子焼き、今日はたくさん食べてね。


夕方、バニラのお薬をもらいに行きがてら
かかりつけの動物病院にご挨拶してきました。
くーちゃんを保護した当初から色々と良くしてくださった先生、
本当にお世話になりました。
先生とはわりとしっかりお話しできたつもりだったけど、
帰りにナースさん達にご挨拶する時にやっぱり涙がこみ上げてしまった・・・
皆さん、くーちゃんを可愛がってくださってありがとうございました。

先生はバニラの様子を気にして下さっていたけど、
バニラは・・・うーーん、ちょっぴりシュンとしているような、いないような(^^;
お世辞にも『仲良し』とはいえなかった2匹だけど、
なんだかんだ言っても8年も同じ屋根の下にいたのだから
何かしらの寂しさは感じているでしょうね・・・・・
しばらくはバニラが落ち込まないよう目配りしてあげなくては。
バニラの前では、あんまりメソメソもしていられないですね(^^;


今日はタイミング良く、連休中に注文していた本も届きました。

RIMG3542.jpg

「詩ふたつ」 詩/長田弘 画/グスタフ・クリムト

地元新聞に掲載されていたお彼岸に寄せたコラムの中で紹介されていて
衝動買い的に注文してしまいました。
親しい人の死と絆をテーマにした二つの詩と
クリムトの美しい風景画がひとつになった詩画集です。
クリムトといえば官能的な人物画の方が有名ですが、
色とりどりの花々と静かな佇まいの木々の絵はとても穏やかで落ち着きます。

詩は書き写せませんが、落合恵子さんが本の帯に寄せた言葉・・・

「母を見送った季節が、
 まもなくやってくる。
 喪失の悲しみを
 いやすことはできないし、
 その必要もないと
 考えるわたしがいる。
 なぜならそれは、
 まるごとの、そのひとを
 愛したあかしであるのだから。
 悲しみさえもいとおしい。」 (以下略)


数年前に友人を亡くして、私も同じ思いにたどり着きました。
失った悲しみの深さは、そのまま相手への愛情の深さだと、
だから無理に消そうとせず大事に胸にしまっておけばいい・・・
とても苦しくて辛かったけど、今はそう思っています。

くーちゃんの場合は、突然逝ってしまった友人と違って
時間をかけてしっかりと自分で最期を看取ることができたので、
あの時よりはきちんと受け止めることができていると思います。

もちろん今はまだ、何を見ても寂しいばかりですが・・・(^^;

詩の中では、この世からいちばん遠い場所が
この世にいちばん近い場所だったと書かれていました。

見えないけれど、いるんだよ

「ゲゲゲの女房」の言葉を思い出しました。

 
スポンサーサイト
始まった日 
今日はまた少し肌寒くなったバニくー地方。

TVで被災地の方達に向けて、「体調管理に気をつけて」と言ってるけれど
体育館の床に毛布じゃあ風邪ひくなという方が無理だよね。
お風呂に入って、暖かい布団で眠れる、当たり前のはずだった生活を
一日も早く多くの人が取り戻せますように・・・。
(佐賀県でも被災者受け入れの準備が進んでいます⇒コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、早いもので明日はもうくーちゃんの初七日です。

亡くした直後に比べると少し気持ちが落ち着いてきた、とも思えるけど
まだ実感が湧いていないだけ、とも思えます(^^;
台所に立っていると、隣の部屋に行けば
まだくーちゃんがそこに寝ているような気がしてしまいます。


今日はふと思い立って、
くーちゃんとの出会いの経緯と、その数ヶ月後の気持ちを
書き綴った二つの文章を先ほどアップしてみました。
以前ホームページに掲載していたファイルを再度引っ張ってきたので
もしかしてレイアウトが崩れて見辛いかもしれませんが・・・
もしよかったらお時間のある時にでも読んでやって下さい(^^

・くーちゃんが家に来た日のこと

・くーちゃんに選ばれたのは


RIMG2903.jpg

くーちゃん、
うちの子になってくれて本当にありがとう。

 
感謝 
昨夜遅く、「今夜はスーパームーン」というツイートを見つけて、
すでに眠っていたバニラとダンナを起こさないように
くーちゃんを表に連れ出し、煌々と輝く月のパワーを浴びてみた。
いつもくーちゃんを抱っこした時そうしていたように
無意識にポンポン、と壺を叩いていたのに気付いて、一人で泣き笑い。
(他人が見たら完璧にアヤシイ人だ)

あーぁ、もう一度 くーちゃんを抱っこしたいなぁ・・・・・

フワフワの柔らかい毛並みを、

その下にある体温を、

腕にしっくりくる重みを、もう一度感じたい。

・・・・・・・切にそう思う。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「落ち着いたら」と言いながら、連日更新していますが(汗)
今日は嬉しいことがあったので。

昨日から今日までに、
くーちゃんの周りはこんなに賑やかになりました。
綺麗な生花やプリザーブドフラワーでいっぱいです。

RIMG3530.jpg
プリンタの上でスミマセン・・・(汗)

ココレオママさん、おっかあさんりょうママさん
Chamaさんブーママさんなおさん
そしてなんと震災で大変な思いをされているみなみさんからも・・・
皆さま、くーちゃんへのお花、本当に本当にありがとうございます!
ダンナもとても驚いて喜んでいました(^^
この状況、くーちゃんにはちょっとゴージャス過ぎかも?(スミマセン・笑)


それともうひとつ。

夕方、義母が電話をくれたのですが
今日はいつも信心しているお寺へお彼岸の手伝いに行ったついでに
くーちゃんの供養もお願いしてくれたそうです。

そうしたらお寺の方から
「飼い主の上の方で嬉しそうに飛び跳ねて走り回っているのが見えるから大丈夫」
と言われたそうで、
「だからくーちゃんのことは心配せんで、元気出さんばよ(^^」
と励ましてくれました。
それを聞いてまた涙・・・・・お義母さん、ありがとう~。

それが本当かどうか、私には霊感ぽい力は皆無なので分かりませんが
そうだったら嬉しいので信じておくことにします。

もしも本当に傍にいるのなら・・・・・と
寝室の隅に置いたままだったくーちゃんのベッド(クッション)を
元気な頃いつも寝ていたバニラのクレートの横に戻しました。

RIMG0448.jpg

くーちゃんはやっぱりそこが落ち着くよね。

 
おかえり 
すみません、とりあえず画像だけですが・・・・・


亡くなった翌朝のくーちゃん、
まるで、いつも通りにねんねしているみたいでした。

RIMG3512a.jpg

亡くなる数日前から、何故かお耳がピーンと立ってしまって
そのまま固まってしまいました。
いっぱい食べて、いっぱい飲んでね。


そして今日、お家に帰ってきました。

RIMG3529.jpg

お骨の入った壺を受け取った時、
「あぁ、くーちゃんが帰ってきた」と何だかとても安心しました。

写真立ての後ろが骨壷です。
右側は陶器の小物入れなのですが、
くーちゃんにお供えする水の器を探しに入ったお店で
ウサギなんだけど、ピンと耳が立ってしまったくーちゃんにどこか似てる気がして
器と一緒に買ってしまいました。
中にはくーちゃんの歯を入れてもらったカプセルを収めました。

我が家は家具が少ないので、どこに骨壷を置こうか悩んで
結局・・・・・とりあえずプリンタの隣のスペースに(^^;
(バニラが届かない空きスペースがここしかなかったので)
またおいおい、居場所を考えます。


おかえり、くーちゃん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コメントやお電話、たくさんありがとうございます。
皆から「くーちゃんは幸せだったね」と言ってもらえて
私の方が幸せいっぱいで涙、涙です。
暖かいお言葉、本当にありがとうございます。

お返事書きますので、もう少しお待ち下さいね。

 
お別れです 

3月17日(木)午後9時57分、
くーちゃん、息を引き取りました。


二人に見守られて
私達の望み通り、あっけないくらい静かに逝ってしまいました。
たぶんもう二日くらい前からしんどかったんだと思います。


これまで
くーちゃんを可愛がってくださって、
暖かく見守ってくださって、
本当に本当にありがとうございました。


明日、小さくなって帰ってきます。


一足先にお空に行ったワンコのオーナーの皆さま、
くーちゃんが途中で迷わないよう
道案内をお願いしてもらえると助かります。
また昔のように路頭に迷うといけませんので・・・



少し落ち着いたら、また更新させていただきますね。
コメントのお返事等、たぶん遅れることをお許し下さい。


これまで支えて下さったこと、心から感謝いたします。


  
どっちもがんばれ(3/17追記あり) 
3月だというのに、今日は木枯らしみたいな冷たい風が吹いています。

11日に端を発して今も東日本の各地で続く大震災・・・。
津波や地震で家を無くし、また不自由な暮らしを強いられている方達・・・
相次ぐ原発での爆発、火災の報道に夜も眠れない方達・・・
その信じられない映像の数々を見るにつけ、胸が締めつけられて言葉もありません。
心からのお見舞いを申し上げます。

被災地から遠く離れた身でとりあえず出来ることといえば
まずはやはり募金、でしょうか。
もうすでに募金での支援に協力された方も多いかと思いますが
募金先をまとめたサイトへのリンクを貼っておきます。

・平成23年 東北地方太平洋沖地震 募金情報まとめ
 (リンク先ページ下部に募金先一覧があります)

こちら、バニくーがいつもお世話になっている楽天ショップでは
楽天スーパーポイントでも募金ができます。

・albiot 「東北地方太平洋沖地震 義援金ご協力のお願い」

【 3/17 追記 】
バニくーが住む佐賀県では、個人からの支援物資について
県外からのご支援も郵送で受け付けています(ただし送料は個人負担)
現在受け付けている品目など、詳細は↓こちらでご確認ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


・佐賀県庁ホームページ
 「東北地方太平洋沖地震の支援物資及び義援金を受け付けています」


シニア犬仲間のケンポコ君のブログでは、こんな元気の出るイラストも!
(めぐめぐさん、無断でゴメンナサイ!)

・新!ケンポコとへんてこな仲間達♪「応援しています!」
(バニラとくーちゃんもどこかに隠れて応援していますよ)(^^

これ見たら、無意識に張り詰めていた気持ちが一気に和みました。
めぐめぐさん、ありがとーーー。


そういえば昨日、近所のスーパーに行ったら
店員さんがレジの後ろに置いてある募金箱(クリアボックス)を見て
「うわ、五千円札が入ってるぅー」と驚いていました。
目をやると、他にも千円札がチラホラ・・・・・
やはり被災地のために「何かしたい」と思っている人がたくさんいるんですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


震災の話題と同じ記事にするのもどうかと思ったのですが
2本書く余裕が無いのでどうぞお許し下さい。

さて、「あれから」のその後のくーちゃんですが、
とうとう固形物(ペースト食も含め)を殆ど口にしなくなってしまいました。

RIMG3483.jpg

この画像を撮ったのは一昨日だったかな・・・
もうスプーンで食べさせることが難しくなったので
ドレッシング容器におじやペーストを詰めて与えてみたのですが、
口に入れても飲み込もうとしないんです。
画像の左がポカリ(薄めたもの)、右がペースト食なんですけどね、
同じ容器でもポカリは飲むのにペーストだとキュッと口をつぐんで断固拒否。
とりあえずもう食事らしいものはあきらめて
蒸しパンやササミ、ウィンナー、玉子焼き、チーズかまぼこ、プリン、ヨーグルト
エトセトラエトセトラ・・・とにかく好きそうな物を口元に持っていくのですが
一口めはパクッと食べたとしても後が続かず玉砕・・・・・(涙)

何とか犬用ミルクの類とポカリで命を繋いでいるような状態です。
(画像の「わんカロリー」や「デビフ愛犬健康ミルク」「ペットのおいしい牛乳」等)

RIMG3478.jpg
寝てるのに耳が緊張しているのが気になる・・・

先週までは前後から抱えるようにして支えてあげれば
少しは歩くことができていたのですが、今は立つことも殆ど無理。
昨日からは、本犬は一生懸命吠えているつもりなのだと思いますが
「カフ、カフ」と声はかすれて殆ど声になりません。
こうなるともう、うるさくもないので昨夜は私の枕元にくーちゃんの寝床を持ってきて
すぐ手の届くところで一緒に寝ました。


老いが一気にやってきています。

 
あこちさんのシニア犬セミナーレポ 
【この記事は3/10 に途中まで下書きして保存してあったものを仕上げて
 3/15 にアップしました。】



今日は、先月虹の橋を渡ったヘムちゃんのママ、
あこちさんがブログにまとめて下さった老犬セミナーのご紹介をしたいと思います(^^
我が家はもちろん、周りのお友達ワンの殆どがシニアになっている今、
皆さんにもきっと参考になると思いリンクさせていただきました。
(あこちさん、お疲れさまでした&ありがとうございます♪)

・ボク達は家族。ヘムちな毎日
 「セミナー『ペットの老いを考える』」 全9記事


以下は、このセミナーの記事を読んで
私なりに気付いたり思ったことを書き記してみました。


(長くなりましたので、まずはセミナーの内容をじっくりとお読みいただき
 こちらの追記はお暇な時にでもご覧ください)

 

続きを読む »

あれから 
ちょっと肌寒いけど良いお天気のバニくー地方。

今日は朝から、居間に敷いてある2畳のラグと格闘してお洗濯しました。
2000円のクリーニング代をケチって(笑)お風呂場でフミフミフミフミ・・・
と踏み洗いをするのですが、浴槽に溜めたお湯がみるみる汚れてきてビックリ。
こ、こんなに汚れておったか・・・・・( ̄◇ ̄;
(ヒト2人+犬2匹の汚れ~~)
でも、夕方にはすっかり乾いてサラサラ良い香りになりましたー。
水を吸ったラグは重くて大変だけど、ケチった甲斐はあった!(笑)



さて、前回から少し日が経ってしまいましたが、
「落ち着いている」と書いた翌日から、少し落ち着きが無くなったくーちゃん(笑)
静かにボーっとしている時間もあるのですが、
何故かここにきて「自分で起き上がろう」と頑張っています(たぶん)。
うんしょ!うんしょ!と体全体を揺すって手足をバタつかせるんですけどね、
だんだん手足の骨の出っ張った部分が擦れて赤くなってきています。
あのそれ、床ずれになってしまったら困るので
できればやめてほしいんですけどぉ~・・・・・(汗)
前回は、このまま弱っていってしまうのかと思っていたので
そんな元気がまだあることを喜んでいいのか悪いのか・・・・・。
歩けなくなったのは残念だけど、そのおかげで
やっとハゲや擦り傷が治ってきたと思っていたところだったのに(^^;

食事の方は相変わらずで、手作りおじやをはじめ
こちらが食べてほしい物(栄養がとれて身になりそうな物)には
あまり興味を示さず、食べても3、4口程度・・・・・
だけど、好きなものは自分から食べるので、食欲が無いという訳でもなさそうです。

それならばと考えて・・・
当面は1日3食のうち1食だけは少し無理しても手作り食を食べてもらい、
あとの2食は好きな物を中心にとにかくカロリーを稼ぐ、という方針をたてました。
1食とはいえ無理強いするのは可哀想、と思う気持ちも無くはないのですが
食べないとそれだけで胃もどんどん小さくなってくるだろうし、
食べていること自体が何かのきっかけで食欲の呼び水にならないだろうか・・・
という一縷の望みもあってのことです。
食べ物自体を受け付けなくなってきたら、また考えないといけませんが・・・。

食事内容が変わって、少し水分摂取が不足気味なことと
ウンチが不規則なことが悩みといえば悩みですが
何とか低空飛行ながらゆるゆると生きています<くーちゃん(^^;

RIMG3468.jpg

朝ごはんが済むと、いつも寝てしまうくーちゃん。
ごはん食べるだけで疲れちゃうねぇ(^^;

さて明日は何を食べさせますか・・・・・
 
そうか・・・ 
今日から3月。

くーちゃん、先月26日から食事らしい食事をとれていません。
手作りおじやはもちろんのこと、買い置きのマンマリゾ、
病院で出してもらったヒルズのa/d缶、デビフの缶詰etc.・・・はほぼ全滅。
自分からすすんで食べるものといえば
今のところ、チーズケーキ、蒸しパン(チーズorたまご)、玉子焼きくらい(汗)
何か食べてくれそうなものを考えて作ってみたりもしているのですが
栄養がとれてくーちゃんも気に入ってくれる、というものはなかなか見つかりません。


RIMG3438.jpg
相変わらず右目は点眼治療中のため涙やけでパンダ目です(;_;)

寝たきりになってからも歩きたいと、声が枯れても毎日あれだけ吠えていたのに
ここ2、3日は目を覚ましていても黙ってボンヤリしていることが増えてきました。
体も一月前より更に痩せてしまって、
お尻も背中もほっぺたも、どこを触っても骨ばかりです。


そんな中、何だか昨日は些細なことがひとつひとつ心に刺さってしまって、
随分ナーバスになってしまいました。
何がある訳でもないのに、ふとした時に何度も涙が滲んできて・・・・・
なぜ泣くのか自分の気持ちがいまひとつ掴めずにいたのですが、

『怖い』

と、頭に浮かんだ時に腑に落ちました。
そうか、私、「怖い」んだ・・・・・。
これまでも「いつかは来る」と分かっていて心積もりをしていたはずだけど
それを初めてリアルに手の届く所に感じて知らず知らず涙が滲んでいたんです。
正体が分かったら少し吹っ切れました。

怖いけど、避けられないことだけど、まだくーちゃんは生きて傍にいる。
まだまだ出来ることはある。
くーちゃんがここにいる時間いっぱい、出来ることをやるだけ。
怖くても逃げ出したくても涙を拭って踏ん張るしかない!!

今さらですがあらためて、これからの私の所信表明です。
愛犬を見送った皆さんもこんな気持ちを乗り越えて頑張っていたと
自分が入り口に立ってみて初めて分かったような気がします。
あ、でもまだ『奇跡のV字復活』をあきらめてしまった訳ではありませんよー。
(うちのお隣には二度の復活を果たした老ワンコもいますので!)



・・・・・と、飼い主はあらためて気合いを入れ直した訳ですが、
食事をとらなくなったのと入れ違いに、
ここ数日のくーちゃんは不思議と強い眼振も出ず、
興奮状態が続いて薬で眠らされるようなことも無く、状態は落ち着いています。

くーちゃんに認知症の症状が現れ、前庭or脳疾患が加わってからは
「くーちゃんのこれからの時間が出来る限り穏やかでありますように」
ということが私のいちばんの願いになったのですが、
この数日のくーちゃんといえば

好きなものばかり選んで食べても特に叱られることも無く、
昼間は暖かいコタツでウトウトとうたた寝をして、
寝ているのに飽きたら鳴いて飼い主を呼んで歩かせてもらい、
「お水は?」「オムツは?」と常に気に掛けてもらってチヤホヤされて・・・

このブログを書いている今は、
久し振りに布団に入ってダンナの腕枕でヌクヌクと眠っています(笑)
もしかして介護が始まってから今がいちばん穏やかなのかもしれません。
一日でも長く、この時間が続くことを祈っています。
 
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。