スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で1ヶ月 
くーちゃんが亡くなって今日で1ヶ月。
あっという間に桜のシーズンも過ぎてしまいましたね。


いなくなってみて思うことですが・・・

特に仲が良かった訳でもなくマイペース同士だったバニラとくーちゃん、
だけど、「2匹いる」それだけで、きっとバランスがとれていたんだなぁ。
2匹それぞれが別々の場所で寝ていたって別に何とも思わなかったのに、
ひとりっ子になったバニラが背中を向けて寝ている姿を見ると
何となく寂しげなような、つまらなさそうな・・・そんな風に見えてしまいます。

2匹いた時も、私もいつもいつも構っていた訳ではないのですが
1匹だけになってみると、「あれ?どうやって1日過ごしていたっけ?」なんて・・・
トライアングルの一辺が欠けてしまって
まだ何となく1対1で付き合うペースが掴めずにいる今日この頃です。
(※ダンナはこの場合、頭数に入っておりません・笑)

うーん、バニラは元々ひとりっ子だったんだけどなぁ(^^;


私はというと、くーちゃんがいなくなって最初の3、4日は
何をしていても涙がこぼれて仕方ありませんでしたが、
その後は思ったほど落ち込むこともなく割と落ち着いていたので
「あれ、こんなものなのかな」なんて思っていたのですが、
2週間過ぎる頃から心身ともにズドーーーンと来ました(汗)

何だか心が晴れず、体も重くて何もやる気が起きなくて・・・・・
今もそれは続いていますが、少しずつ上向いてきているところです。
私の場合、何もなくても毎年春先は気分が落ち込みがちで
おそらくそれも重なってのことなので、この先は徐々に回復してくると思います。
なので、あまり心配はしないで下さいね(^^;



まだくーちゃんがいた頃、参考にさせていただいていた介護ブログの中に
『老犬介護はご褒美』 という言葉があったのですが、 
本当にその通りだな・・・とあらためてその言葉を噛み締めています。

思えば2009年の秋頃からだんだん室内トイレの失敗が増えてきて
紙オムツへの移行、グルグル運動(徘徊)も徐々に始まって、
一日の睡眠時間が増え、食べていても体重が少しずつ落ちてきて・・・・・
痴呆を含めた老化が目立つようになってきたのはこの頃からだと思います。
ただ、その頃はまだ(今思うと)基本的な体力には余裕がありました。


昨年末に眼振発作で倒れてから・・・
自分で本格的に『老犬介護』が始まったと認識しているのはここからです。
この頃からくーちゃんの状態の変化は目まぐるしく、
日々それについて行くのに無我夢中だったように思います。

でも私には、それが楽しくもあったんです。

もちろん、「しんどいなぁ」「どうしよう」「見ているのが辛い」・・・
そう思うことも山ほどありましたが、
今思い返してみると、どんどん変化していくくーちゃんに合わせて介護の工夫を考えたり、
元気な頃あまり手の掛からなかったくーちゃんの世話を焼けるということは
語弊があるかもしれませんが、私にとってはとても楽しい仕事でした。

だんだんと体の自由が利かなくなって、寝たきり状態になっても
くーちゃんは寝顔ですら笑わせてくれたし・・・(笑)

本当に幸せな毎日だったなぁ・・・・・と思います。

ずっと頑なに自分の寝床でしか寝ようとしなかったくーちゃんが
亡くなる前の冬には急にお布団で添い寝してくれるようになり、
痴呆が進んでからは体中どこを触っても怒ったり怯えたりしなくなって
いっぱい抱っこすることもできました。
そのおかげで、今もくーちゃんの感触をありありと思い出すことができます。
痴呆のせいで意思の疎通をはかることは難しくなってしまったけれど、
最後の1年半はそれまで以上にくーちゃんを近くに感じた時間だったと思います。

そんな幸せな時間を持てたこと、
そして穏やかな形でくーちゃんの最期を看取ることができたことは
本当に恵まれていたと思うし、さまざまな形で支えてもらった
多くの皆さんには今も感謝の気持ちでいっぱいです。


欲を言えば・・・
もう少しだけ、お世話を続けていたかったけど・・・・・


生きている間は大変だし面倒なことも多いけど、
でも、「してあげられることがある」というのは
本当に幸せなことなんだとくーちゃんがいなくなってから何度も思います。
どうか、生きて傍にいる子たちとの時間を大切に・・・・・。
私もこれからバニラとの過ごし方をゆっくり探していきます(^^

IMG_0588a.jpg
2005/09/15
 
スポンサーサイト
お別れです 

3月17日(木)午後9時57分、
くーちゃん、息を引き取りました。


二人に見守られて
私達の望み通り、あっけないくらい静かに逝ってしまいました。
たぶんもう二日くらい前からしんどかったんだと思います。


これまで
くーちゃんを可愛がってくださって、
暖かく見守ってくださって、
本当に本当にありがとうございました。


明日、小さくなって帰ってきます。


一足先にお空に行ったワンコのオーナーの皆さま、
くーちゃんが途中で迷わないよう
道案内をお願いしてもらえると助かります。
また昔のように路頭に迷うといけませんので・・・



少し落ち着いたら、また更新させていただきますね。
コメントのお返事等、たぶん遅れることをお許し下さい。


これまで支えて下さったこと、心から感謝いたします。


  
どっちもがんばれ(3/17追記あり) 
3月だというのに、今日は木枯らしみたいな冷たい風が吹いています。

11日に端を発して今も東日本の各地で続く大震災・・・。
津波や地震で家を無くし、また不自由な暮らしを強いられている方達・・・
相次ぐ原発での爆発、火災の報道に夜も眠れない方達・・・
その信じられない映像の数々を見るにつけ、胸が締めつけられて言葉もありません。
心からのお見舞いを申し上げます。

被災地から遠く離れた身でとりあえず出来ることといえば
まずはやはり募金、でしょうか。
もうすでに募金での支援に協力された方も多いかと思いますが
募金先をまとめたサイトへのリンクを貼っておきます。

・平成23年 東北地方太平洋沖地震 募金情報まとめ
 (リンク先ページ下部に募金先一覧があります)

こちら、バニくーがいつもお世話になっている楽天ショップでは
楽天スーパーポイントでも募金ができます。

・albiot 「東北地方太平洋沖地震 義援金ご協力のお願い」

【 3/17 追記 】
バニくーが住む佐賀県では、個人からの支援物資について
県外からのご支援も郵送で受け付けています(ただし送料は個人負担)
現在受け付けている品目など、詳細は↓こちらでご確認ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


・佐賀県庁ホームページ
 「東北地方太平洋沖地震の支援物資及び義援金を受け付けています」


シニア犬仲間のケンポコ君のブログでは、こんな元気の出るイラストも!
(めぐめぐさん、無断でゴメンナサイ!)

・新!ケンポコとへんてこな仲間達♪「応援しています!」
(バニラとくーちゃんもどこかに隠れて応援していますよ)(^^

これ見たら、無意識に張り詰めていた気持ちが一気に和みました。
めぐめぐさん、ありがとーーー。


そういえば昨日、近所のスーパーに行ったら
店員さんがレジの後ろに置いてある募金箱(クリアボックス)を見て
「うわ、五千円札が入ってるぅー」と驚いていました。
目をやると、他にも千円札がチラホラ・・・・・
やはり被災地のために「何かしたい」と思っている人がたくさんいるんですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


震災の話題と同じ記事にするのもどうかと思ったのですが
2本書く余裕が無いのでどうぞお許し下さい。

さて、「あれから」のその後のくーちゃんですが、
とうとう固形物(ペースト食も含め)を殆ど口にしなくなってしまいました。

RIMG3483.jpg

この画像を撮ったのは一昨日だったかな・・・
もうスプーンで食べさせることが難しくなったので
ドレッシング容器におじやペーストを詰めて与えてみたのですが、
口に入れても飲み込もうとしないんです。
画像の左がポカリ(薄めたもの)、右がペースト食なんですけどね、
同じ容器でもポカリは飲むのにペーストだとキュッと口をつぐんで断固拒否。
とりあえずもう食事らしいものはあきらめて
蒸しパンやササミ、ウィンナー、玉子焼き、チーズかまぼこ、プリン、ヨーグルト
エトセトラエトセトラ・・・とにかく好きそうな物を口元に持っていくのですが
一口めはパクッと食べたとしても後が続かず玉砕・・・・・(涙)

何とか犬用ミルクの類とポカリで命を繋いでいるような状態です。
(画像の「わんカロリー」や「デビフ愛犬健康ミルク」「ペットのおいしい牛乳」等)

RIMG3478.jpg
寝てるのに耳が緊張しているのが気になる・・・

先週までは前後から抱えるようにして支えてあげれば
少しは歩くことができていたのですが、今は立つことも殆ど無理。
昨日からは、本犬は一生懸命吠えているつもりなのだと思いますが
「カフ、カフ」と声はかすれて殆ど声になりません。
こうなるともう、うるさくもないので昨夜は私の枕元にくーちゃんの寝床を持ってきて
すぐ手の届くところで一緒に寝ました。


老いが一気にやってきています。

 
あこちさんのシニア犬セミナーレポ 
【この記事は3/10 に途中まで下書きして保存してあったものを仕上げて
 3/15 にアップしました。】



今日は、先月虹の橋を渡ったヘムちゃんのママ、
あこちさんがブログにまとめて下さった老犬セミナーのご紹介をしたいと思います(^^
我が家はもちろん、周りのお友達ワンの殆どがシニアになっている今、
皆さんにもきっと参考になると思いリンクさせていただきました。
(あこちさん、お疲れさまでした&ありがとうございます♪)

・ボク達は家族。ヘムちな毎日
 「セミナー『ペットの老いを考える』」 全9記事


以下は、このセミナーの記事を読んで
私なりに気付いたり思ったことを書き記してみました。


(長くなりましたので、まずはセミナーの内容をじっくりとお読みいただき
 こちらの追記はお暇な時にでもご覧ください)

 

続きを読む »

あれから 
ちょっと肌寒いけど良いお天気のバニくー地方。

今日は朝から、居間に敷いてある2畳のラグと格闘してお洗濯しました。
2000円のクリーニング代をケチって(笑)お風呂場でフミフミフミフミ・・・
と踏み洗いをするのですが、浴槽に溜めたお湯がみるみる汚れてきてビックリ。
こ、こんなに汚れておったか・・・・・( ̄◇ ̄;
(ヒト2人+犬2匹の汚れ~~)
でも、夕方にはすっかり乾いてサラサラ良い香りになりましたー。
水を吸ったラグは重くて大変だけど、ケチった甲斐はあった!(笑)



さて、前回から少し日が経ってしまいましたが、
「落ち着いている」と書いた翌日から、少し落ち着きが無くなったくーちゃん(笑)
静かにボーっとしている時間もあるのですが、
何故かここにきて「自分で起き上がろう」と頑張っています(たぶん)。
うんしょ!うんしょ!と体全体を揺すって手足をバタつかせるんですけどね、
だんだん手足の骨の出っ張った部分が擦れて赤くなってきています。
あのそれ、床ずれになってしまったら困るので
できればやめてほしいんですけどぉ~・・・・・(汗)
前回は、このまま弱っていってしまうのかと思っていたので
そんな元気がまだあることを喜んでいいのか悪いのか・・・・・。
歩けなくなったのは残念だけど、そのおかげで
やっとハゲや擦り傷が治ってきたと思っていたところだったのに(^^;

食事の方は相変わらずで、手作りおじやをはじめ
こちらが食べてほしい物(栄養がとれて身になりそうな物)には
あまり興味を示さず、食べても3、4口程度・・・・・
だけど、好きなものは自分から食べるので、食欲が無いという訳でもなさそうです。

それならばと考えて・・・
当面は1日3食のうち1食だけは少し無理しても手作り食を食べてもらい、
あとの2食は好きな物を中心にとにかくカロリーを稼ぐ、という方針をたてました。
1食とはいえ無理強いするのは可哀想、と思う気持ちも無くはないのですが
食べないとそれだけで胃もどんどん小さくなってくるだろうし、
食べていること自体が何かのきっかけで食欲の呼び水にならないだろうか・・・
という一縷の望みもあってのことです。
食べ物自体を受け付けなくなってきたら、また考えないといけませんが・・・。

食事内容が変わって、少し水分摂取が不足気味なことと
ウンチが不規則なことが悩みといえば悩みですが
何とか低空飛行ながらゆるゆると生きています<くーちゃん(^^;

RIMG3468.jpg

朝ごはんが済むと、いつも寝てしまうくーちゃん。
ごはん食べるだけで疲れちゃうねぇ(^^;

さて明日は何を食べさせますか・・・・・
 
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。