スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後一年 
夏の間、日々エアコンの効いた部屋で寝てばかりで
これといった楽しいブログネタも無い毎日ですが・・・・・(^^;


8月最終日の今日、
おかげさまでバニラの大学病院での手術から無事一年が経ちました。


RIMG5132.jpg


あの日バニラを病院に預けてから「手術終了」の連絡をもらうまでの
胃をギュウーーッと鷲掴みにされるような痛みと不安を思い出します。
その後も肺水腫や拒食でなかなか体調が戻らなくて心配したこと・・・・・
もうずいぶん昔の事のような、つい昨日の事のような、不思議な感覚です。

だけど、もしかしたらあの時バニラとお別れすることになって、
今はもうここにいなかったかもしれないと思うと
バニラが前にも増して可愛く感じる今日この頃です。

先日某所で、バニラが昔々
花火会場から行方不明になってしまった時の話をしたのですが、
あの時 親切に保護してくださった方と、そして大学病院の先生、
このお二人には足を向けて寝られません。
今もバニラが元気でここにいることは実はものすごい奇跡かも・・・?(なんて)
もちろん、バニラのことを心配して応援してくださった皆さんのパワーにも
きっとバニラは守られていたのだろうと思います(^^


RIMG5126.jpg

夏の初めには「もどき」だった笑顔も、板についてきましたよ(笑)

先々週には結膜炎になったり、今月はまた食べ渋りが続いていたりで
「元気いっぱい!」とは言い難いですが(^^;
相変わらずマイペースに「そこそこ元気」な毎日です。
(食べない割に不思議と体重はキープしていますので、今のところご心配なく・・・
 エコカーもびっくりの超低燃費エコわんです。苦笑)

祝☆13歳の誕生日に続き、術後一年の目標クリア☆\(*⌒0⌒*)/
 
スポンサーサイト
13歳の血液検査 
ここしばらく梅雨空が戻っていたバニくー地方ですが、

今日は晴れて あっつい!!ヾ(*`Д´*)ノ です。

そろそろ九州も梅雨明けかな~。


さてさてそんな中、
無事13歳の誕生日も過ぎ、お腹の調子も戻ったので(笑)
今日は健康診断がてらバニラの血液検査に行ってきました。
昨年末に療法食を変えて以降、全般的な血液検査は受けていなかったので
ちょっとドキドキでしたが、結果は思ったより良好でした(^^

しばらく測っていなくて気になっていた
コレステロールと中性脂肪(TG)は何と正常範囲に!(←珍しいです)
あとは白血球がややオーバー、血小板(PLT)がオーバーしていましたが、
肝機能、腎機能など他の項目には問題無く、体調も落ち着いているので
今の時点ではそれほど気にしなくてもいいでしょう、とのことでした。

ともかく、気になっていた脂質と肝機能がいずれも低い値でホッと一安心。

診察の際、「おかげさまで先日無事13歳になりました(^^」と言うと、
「良かったですね~、去年は大変でしたからね、
 きっとこれからは穏やかに過ごせますよ」と先生もニッコリ。
はい、私も是非そうあってほしいです(^^

そうそう、今日たまたま待合室で一緒になった
ヨーキーさんと中型ミックスさんとバニラ、みんな13歳でお互いビックリ。
穏やかな顔のシニアさん達を見ていると何だか幸せな気分になりますね(*^-^*)



RIMG4418.jpg

もう随分前に撮った写真ですが(袋に1月の日付が書いてありますね)
記事にしそびれたまま保存してあったので貼ってみました(^^;
現在バニラが食べている療法食のフード。

なぜこんな写真を撮ったかというと、たしか・・・・・
12月に大学病院の検診を受けた後、先生と相談して療法食を変更したのですが
この銘柄は規格が3kg袋しかなく、サンプルも無かったので、
当時まだまだ食べムラのあったバニラが果たして飽きずに食べてくれるのか・・・
というような話を書くつもり?だったような気がします(^^;

今ではそういう心配も殆どすることなく3kg袋を注文できるようになったので
本当にありがたいことです(^^

これからもいい調子をキープできますように~。
 
ひとり流血騒ぎ(^^; 
昨秋から月3回、木曜日に近所の習字教室に通っているのですが、
昨日もいつものように準備して「じゃあバニラ、お留守番しててね」と
声を掛け、玄関までついて来たバニラの方を振り返ると、
・・・・・・・・・・あれ?何かヘン???

よく見ると、バニラの左ほお一面にベッタリと血がついてるじゃありませんか!(@@;

どうやら左の目の下にあったできものを自分で引っ掻いて出血してしまった模様。
慌てて部屋に戻り、濡らしたおしぼりでバニラの顔を拭うと血はすぐに落ちましたが、
結構な量の出血だったようで、おしぼりは拭いた面が真っ赤に染まるほどでした。
よく見ると、私が出掛ける用意でバタバタしている間
バニラがあちこちで寝転がったのか、部屋の中にも何ヶ所か血の汚れがついています。

ただ患部の出血はすでに止まっていて、バニラもそれ以上気にしている様子は無かったので
とりあえず軽く消毒して私は習字教室へ。

RIMG4585.jpg

先月下旬に、またイボだと思って病院で診ていただいたのですが
どちらかというとニキビのようなものじゃないか、ということで経過観察していました。
するとしばらく経って、先生の見立て通り、自然に白い膿のようなものが出てきました。
上の写真は一度 膿が出た後の患部です。

膿が出てしまったので、そのまま治ってしまうかと思ったのですが
その後、また少しずつ膿が溜まってきて赤味もなかなか引かなかったので
次の通院時(お薬を取りに行く日)にもう一度診てもらおうかと思っていたところでした。

RIMG4613.jpg

こちらは引っ掻いて流血した後の患部(>_<)

通院日には数日早かったけど、化膿させてしまうと厄介なので
帰宅後、夕方の開院時間を待って病院に行きました。

「すみません、前に診ていただいた目の下のできものをバニラが引っ掻いてしまって」
と受付で告げると、奥さん先生が出て来られて申し訳無さそうに
「すみません~。実は院長がインフルエンザで・・・」と。

あらまぁ!!先生がインフルエンザ!?(@@;

とまたまたビックリでしたが、奥さんも獣医さんですし、
とりあえず化膿止めなどの処置が必要かどうかだけ診ていただきたかったので
診察をお願いしました。
聞けば、院長先生はその日の午前中まではいつも通り診察をされていたそうで
午後になってダウンしてしまわれ、インフルと判明したようでした。
院長先生には本当にお気の毒だけど
バニラが深刻な体調不良の時とかじゃなくて良かった、と言っていいものか・・・(^^;

で、バニラはというと、化膿止めの塗り薬をいただいて
1週間後に再診ということになりました。
家に帰ってからも特に掻きむしるような素振りも無く、
今日には周囲の赤味もずいぶん落ち着いて、患部の表面も固まってきたので
このまま触らないでいてくれれば順調に良くなりそうな感じです(^^

しかしバニラのあの流血顔にはビックリしたなぁ・・・・・
本人は普通の顔して立ってましたけど( ̄∀ ̄;
(さすがに動転して写真は撮れませんでした。ハハハ・・・)


RIMG4609.jpg

できものとは関係ないけど、家のオーブントースターで焼いたさつま芋を
バニラと分け合っておやつに食べました(*^-^*)
たまたまスーパーで見かけた鳴門金時、しっとり甘くてメチャ美味しかったです~。

バニラさんもガン見(笑)
 
術後検診と、胆のうの亡霊?(汗) 
今年も残り少なくなって参りましたが(このセリフ、書きたくないんだけど・・・)
毎日毎日 寒いですね~~(>_<)


さてそんな中、
退院して3ヶ月の術後検診と腫瘍の転移チェックのため
バニラを連れて大学の動物病院に行って来ました。
朝5時に家を出発して、帰宅したのは夜の11時前・・・・・
ダンナと交代で、私も行程の1/3程度は運転したのですが
行きも帰りも暗い中の高速道路は初めてで緊張しながら運転していたのと、
あと、病院の待合室の椅子に座って待っている時間が長かったので
今朝起きると背中と腰がパンパンに張ってました(^^;
(午前中、待合室で文庫本1冊読み切ってしまいましたから。ハハハ)


それで、バニラの検診結果ですが・・・・・

いちばん心配していた副腎褐色細胞腫の転移らしき所見はありませんでした!
残った方の副腎も(今回は副腎単体の検査はしていませんが)見るかぎり
正常な状態であろうというお話で、ひとまずホッ(嬉)

心臓は前の検査データと比較して特に病状が進行している様子は無く
重い心肥大であるには違いないけど、エコーで見ると弁の逆流などは殆ど無し。
レントゲンだと肺に若干もやがかかっている部分があるという説明でしたが、
午後から撮ったCT画像は意外と綺麗だったので
「もしかしたらレントゲンでは脂肪が邪魔していたのかも」ということでした(^^;
また、副腎の腫瘍を取り除いたことで、
手術前は麻酔をかけると出ていた不整脈や高血圧も今回は出ることなく
麻酔からCT検査までの流れもスムーズにいったようです(^^
(同意書を書く時は本当にドキドキしたのですが、麻酔で問題が無くて良かったです)
血圧はこれまでのかかりつけ病院でのデータも含めやや高く、不整脈もあるものの
今まで特に目立った症状が無いということは
バニラちゃんの体はこの状態で慣れてしまっているのかな、と仰っていました。
とりあえず心臓に関しては、今まで通りの投薬治療をキープ。

そして同じくCTで、脾臓や肝臓にポチポチといくつか白い点は見受けられるけれど
これらは今のところ特に問題無いでしょう、とのこと。
肝臓やすい臓に関しては血液検査の数値もクリア。
今回は貧血も良くなっていました(^^
血液検査の中ではBUN(尿素窒素)とK(カリウム)の数値がオーバーしていましたが
こちらも現時点でそれほど問題は無いでしょうということでした。

ここまではまぁ良い方の検査結果。
それで、今回CT検査で予想外のことが分かったのですが・・・・・


先生が「胆のうなんですけどね・・・」と仰るので
「は・・・?胆のう、ですか?」と間抜けな声を出してしまったのですが
(胆のうは手術で全摘してバニラにはもうありませんので)
「とりあえず画像を見ていただきましょうか」と二つのCT画像を画面に出す先生。

まず手術前の画像を示して
「ここに大きくなった胆のうがありますね。
 これを手術で全部取り除いた訳なんですけど・・・」
そしてつい先ほど撮った画像、
「ここを見て下さい」と指された場所には丸い何かが白く写っています。
「まるで胆のうがあるみたいでしょう?
 これは多分、バニラちゃんの胆汁がうっ滞して拡張した胆管です」

つまり、胆のうは肝臓から出た胆汁を一時的に溜める場所なので
通常は胆のうを摘出したら胆汁は留まることなく十二指腸に流れていくはずです。
だけどバニラの胆汁はよほど粘度が高い(ドロドロ)のか、
途中の胆管にうっ滞したものがCTで輪切りにして見ると、
白く丸く、まるでそこに胆のうがあるように写っているのだろうと。
「こういうパターンは珍しくて、僕もあまり見たことが無い」と仰るので、
驚いて、「先生、胆管が詰まったりすることはないんですか?」と尋ねると
「その可能性が全く無いとは言い切れない」とのことでした。

これには正直、驚きました。
せっかく胆のうを摘出して危機を脱したと思ったのに
これでは(飼い主の気持ち的にも)手術前に逆戻りしたような・・・。
バニラの胆汁は胆のうに溜まっている間にドロドロに変化するのだと思っていたら
分泌された時点でもうかなりドロドロしているということですよね。
本当にもう・・・ゾンビに遭ったような気分でしたよ。orz

とりあえず今はバニラの食欲も戻って体調は良いようなので
今まで通り利胆剤と胆管を開く作用のあるお薬(ウルソとスパカール)を
継続して様子を見ることになりました。
嘔吐が続いたり食欲が落ちたりすることがあれば受診して下さいとのこと。
本当にどうしたものでしょう、バニラのこのドロドロ胆汁・・・
何か胆汁をサラサラにする良い方法はないのかしら・・・(ノω・、) ウゥ


腫瘍の転移が無かったことは本当にホッとしましたが、
スッキリ軽い気持ちで年越し~♪とはいかない検査結果でした。
しかし、くーちゃんといい、バニラといい、
病院にかかると何気に「珍しい」と言われることが多いんですよね・・・
特に何も変わった飼い方はしてないんだけどなぁ。ウーム...( ̄ヘ ̄;)
 
やっと復調? 
一歩進んで二歩下がる、を繰り返していたバニラさんですが・・・

何故か前回ブログを更新した翌日から
朝ごはんのドライフードを残さなくなり(この時点ではまだ少なめの給餌量)
今月に入ってからは朝晩ドライフードを出しても完食するようになりました。

給餌量を通常の量に戻しても、毎食一粒残らずペロリ。
一昨日、自宅で体重を量ってみたら13kgオーバーまで戻っていたので(汗)
今度は逆に少しカロリーを抑えるように気をつけています(^^;
まだドライフードにはトッピングを続けているし(量は減らしました)、
投薬の方は相変わらずカプセルが必要ですが、
やっと平常モードに戻りつつあるかな~という今日この頃です。


実は、食の問題と同じくらい
退院してからずっと反応が乏しく無気力な感じなのが気になっていて
一時期は「もうずっとこのままなんだろうか」と寂しく思っていたのですが、
食べ始めたのと同時にグッと元気になってきて、こちらも本当にホッとしています。


RIMG4216.jpg

野菜を刻んでいると足元でおこぼれを待っているバニラ。
これも退院後、最近になって復活した行動(^^
(お行儀は悪いんですけど・・・でも嬉しい・笑)

RIMG4213.jpg

ジーーッ・・・・・(何かちょうだいの念を送ってみる)

まだデヘッと笑ったバニラスマイルは見られないんですけどね。
でもこちらの呼び掛けに対する反応がずいぶん良くなってきたので
またコミュニケーションをとれるようになった事が嬉しいです。


気のせいかもしれませんが・・・
どうもブログに書くと、次はその反対の方向に行く傾向があるので
復調の記事を書くかどうか少し迷ったのですが・・・アハッ( ̄∀ ̄;

明日以降も好調キープでお願いしますよ<バニラちゃん。
 
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。